音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

後世に残したい真の"銘コンサートホール"74選 『建築音響工学総覧 』プロローグ 

,

お住いの近隣エリアで聞きたいアーティストのコンサートが数公演予定され、どこに行けば「一番感動できるか・会場選び」で頭を悩まされた経験はありませんか?

現在日本各地には3000以上の公共ホールがあり、「タヌキも歩けばホールに当たる?」様相を呈していますが、『"音"を"楽"しめるコンサートホール』となると...

前書き 『後世に残したい真の銘ホール』とは

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topにジャンプ出来ます!

優れたホールの条件とは、真近で聞こえた「生楽器の音色」がホール隅々まで「変化しないで行き渡り」、どこで聞いてもスタインウェイはスタインウェイ、ベーゼンドルファーはベーゼンドルファーの音色が聞こえて来るホールではないでしょうか...

ここで取り上げたホールは、狸穴総研・音響研究所が音響工学に基づいた「新ホール音響評価法」(※0)を用いて厳正に採点した結果"高得点"を獲得したホールたちです。

演奏家、聴衆双方にとって「満足できるホール」をポイントに厳選してみました。

どのホールも、「ホール運営者が自画自賛」(※1)しなくても間違いなしに懸け値なしの「プレミアム音楽ホール」ばかりです!

参※0)当サイト関連記事 音の良いホールの"条件"と"評価法"についてはこちら。

参※1)当サイト関連記事 自画自賛『 ラーメン店と コンサートホール 』の共通点!?はこちら。

隠れた銘ホールもご案内

貴方のよく御存じの「有名ホール」もあれば、

地元に住んでおられる方しかご存じない「知られざる銘ホール」にもスポットライトを当ててありますが、

「どうしてあのホールが...」と思われる有名ホールでも落選!しています。

音痴揃いの評議員の先生方を揃えて当てにならない事で知られている、身内贔屓(びいき)の「なかよし団体?(一社)日本音響家協会の「優良ホール100選」と比べていただくのも一興かも...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topにジャンプ出来ます!

『建築音響工学総覧 』の総合目次

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにワープできます!

プロローグ 後世に残したい真の"銘コンサートホール"74選

お住いの近隣エリアで聞きたいアーティストのコンサートが数公演予定され、どこに行けば「一番感動できるか・会場選び」で頭を悩まされた経験はありませんか?

現在日本各地には3000以上の公共ホールがあり、「タヌキも歩けばホールに当たる?」様相を呈していますが、『"音"を"楽"しめるコンサートホール』となると...

第1巻 地方公共団体のホール計画 

新耐震基準不適合と施設老巧化を「錦の御旗」に、数多くのホールリニューアル計画が水面下で検討されているようですが、いずれの計画も「最初に(興業)規模ありき」では...

自治体の「身の丈に合った規模と予算」で堅実なホール計画をすることこそ一番大事なのではないでしょうか?

第2巻 音響工学の基礎知識(音の反射と指向角 )

建築音響デザインを志すデザイナー(設計者)にとって、最も重要な重要な基礎知識、音の反射と指向角についてまとめました。

第3巻 多目的ホール での諸悪の根源"過大なエコー "

近年のカラオケ世代に警鐘!

「ワンワン」エコー渦巻くホールは健常者・障碍者両者に健康被害を及ぼします!

第4巻 定在波(standing wave )と音響障害( disturbance)

ホールデザイン上で配慮すべき最重要項目定在波の正体を、身の回りの現象を例にわかりやすく解説し、あわせて定在波が引き起こす「特定周波数の音が消失したり」「幽霊楽器」が聞こえたりするミステリーエリア現象について、理論式・実例などを交えて解説し、その駆逐法と音響障害回避法も併せて掲載し、ホール設計コンペでの品定め?のガイドラインを記述しています。

第5巻 残響、残凶?大便覧!

仕組まれた"都市伝説"『音の良いホールの条件 残響時間2秒以上 信奉』を史実をもとに、仕組まれた経緯と脳科学・音響工学両面から一刀両断に!

第6巻 応用編 2題

"音響チャンバーバランス法?"と"音響シャーワー法?"聞きなれない手法ですが共に多目的ホール・コンサートホールの音響改善を図るには有効な手法です。

第7巻 現代の3大迷発明!?

残響調整装置、アダプタブルステージ、そして可変容積ホールのこと。別名「3大珍発明?」とも呼ばれており、設備業界を潤している?

第8巻 奇妙奇天烈 奇怪 面妖 摩訶不思議 な "迷ホール"

全国に3千ケ所以上あるといわれる「公共ホール」!このうちの半数以上が「奇妙奇天烈・奇怪・面妖・摩訶不思議」なホール達となっています!

付属書(1) 音の良いホールの"条件"と"評価法"

優れたホールの条件とは、真近で聞こえた「生楽器の音色」がホール隅々まで「変化しないで行き渡り」、どこで聞いてもスタインウェイはスタインウェイ、ベーゼンドルファーはベーゼンドルファーの音色が聞こえて来なければならないのではないでしょうか...

付属書(2) 新 音響測定法 について

"RT60残響測定法"(※1)はあくまでも"残響時間測定の一手法"であって、ホール音響特性の全てを表すものではありません!そこで新たなる音響測定・評価法を検討してみました。

★『建築音響工学総覧 』の総合目次

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにワープできます!

第1巻 地方公共団体のホール計画 

新耐震基準不適合と施設老巧化を「錦の御旗」に、数多くのホールリニューアル計画が水面下で検討されているようですが、いずれの計画も「最初に(興業)規模ありき」では...

自治体の「身の丈に合った規模と予算」で堅実なホール計画をすることこそ一番大事なのではないでしょうか?

第2巻 音響工学の基礎知識(音の反射と指向角 )

建築音響デザインを志すデザイナー(設計者)にとって、最も重要な重要な基礎知識、音の反射と指向角についてまとめました。

第3巻 多目的ホール での諸悪の根源"過大なエコー "

近年のカラオケ世代に警鐘!

「ワンワン」エコー渦巻くホールは健常者・障碍者両者に健康被害を及ぼします!

第4巻 "定在波"と"音響障害"

ホールデザイン上で配慮すべき最重要項目定在波の正体を、身の回りの現象を例にわかりやすく解説し、あわせて定在波が引き起こす「特定周波数の音が消失したり」「幽霊楽器」が聞こえたりするミステリーエリア現象について、理論式・実例などを交えて解説し、その駆逐法と音響障害回避法も併せて掲載し、ホール設計コンペでの品定め?のガイドラインを記述しています。

第5巻 残響、残凶?大便覧!

仕組まれた"都市伝説"『音の良いホールの条件 残響時間2秒以上 信奉』を史実をもとに、仕組まれた経緯と脳科学・音響工学両面から一刀両断に!

第6巻 応用編 2題

"音響チャンバーバランス法?"と"音響シャーワー法?"聞きなれない手法ですが共に多目的ホール・コンサートホールの音響改善を図るには有効な手法です。

第7巻 現代の3大迷発明!?

残響調整装置、アダプタブルステージ、そして可変容積ホールのこと。別名「3大珍発明?」とも呼ばれており、設備業界を潤している?

第8巻 奇妙奇天烈 奇怪 面妖 摩訶不思議 な "迷ホール"

全国に3千ケ所以上あるといわれる「公共ホール」!このうちの半数以上が「奇妙奇天烈・奇怪・面妖・摩訶不思議」なホール達となっています!

付属書(1) 音の良いホールの"条件"と"評価法"

優れたホールの条件とは、真近で聞こえた「生楽器の音色」がホール隅々まで「変化しないで行き渡り」、どこで聞いてもスタインウェイはスタインウェイ、ベーゼンドルファーはベーゼンドルファーの音色が聞こえて来なければならないのではないでしょうか...

付属書(2) 新 音響測定法 について

"RT60残響測定法"(※1)はあくまでも"残響時間測定の一手法"であって、ホール音響特性の全てを表すものではありません!そこで新たなる音響測定・評価法を検討してみました。

第1節 どこに座っても満足できる満点ホール!Top5

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

以下は、全国に5館しかないシートを選ばない音楽専用の満点ホールです。

"壁際でも大向"でもどこに座っても素晴らしい音響で音楽を堪能できます!

首都圏

大田区民ホール・アプリコ 大ホール1477席(※ホールNaviはこちら)

東海

岡崎市シビックセンター コロネット  421席(※ホールNaviはこちら)

近畿

ベルホール310 /310席(米原市)(※ホールNaviはこちら

アルカスホール/350席(寝屋川市)(※ホールNaviはこちら)

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール 417席(※ホールNaviはこちら)

誠に惜しい存在の国際会議場?!

名古屋国際会議場・国際会議場/3号館/336席/スタッキングチェアー(※ホールNaviはこちら)88点/標準配列。

※座席アレンジ変更で100点満点の隠れた名古屋唯一の「プレミアムチェンバーホール!」

但し、現在コンサートは用途外!なのでその都度施設管理者の特別許諾が必要!

さらに太鼓鳴り物は使用禁止(ピアノは持ち込み不可!)なので、利用は小編成のアンサンブルに限られるが、正しくモーツアルト時代の"宮廷コンサート"の雰囲気が味わえるでしょう!

第2節 全国にある"演奏家の魂"までもが伝わってくるホール69選

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

場所によっては多少の差はあるかもしれませんが...生でしか味わえない"演奏家の魂"までもが伝わってくるホールたちです。

北海道の銘ホール

エントリーリストはこちら。

hiraru 札幌文化芸術劇場 2.302席 (※ホールNaviはこちら)95点

わくわくホリデーホール 1,500席、(※ホールNaviはこちら)90点

札幌サンプラザ コンサートホール  506名(※ホールNaviはこちら)94点

札幌コンサートホール Kitara 小ホール 453席(※ホールNaviはこちら)92点

奈井江コンチェルトホール 246席(※ホールNaviはこちら)95点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

東北の銘ホール

エントリーリストはこちら

シェルターなんようホール大ホール 1,400席(※ホールNaviはこちら) 95点

アトリオン音楽ホール 704人(※ホールNaviはこちら)96点

カダーレ(秋田県由利本荘市)大ホール 1112席、(※ホールNaviはこちら)

中新田バッハホール 684名 (※ホールNaviはこちら) 96点

いわきアリオス 別館音楽ホール 200席 (※ホールNaviはこちら) 90点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

北関東の銘ホール

エントリーリストはこちら

伊勢崎市文化会館 大ホール/1530席(※ホールNaviはこちら)94点

伊勢崎市文化会館 小ホール/550人(※ホールNaviはこちら)91点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

首都圏の銘ホール

エントリーリストはこちら。

東京都下

東京都八丈町 おじゃれ /454席(※ホールNaviはこちら)

文京シビックホール  大ホール/1,802席(※ホールNaviはこちら)95点

オーチャードホール /2150席(※ホールNaviはこちら)90点

Hakuju Hall 300席 (※ホールNaviはこちら) 96点

小金井 宮地楽器ホール/578席(※ホールNaviはこちら) 90点

三鷹市公会堂・光のホール/719名(※ホールNaviはこちら)98点

オリンパスホール八王子/最大2021名(※ホールNaviはこちら)93点

神奈川県下

パシフィコ横浜・会議センターメインホール/1004席(※ホール ナビはこちら)90点

パシフィコ横浜・国立大ホール/定員4324席のライブハウスとして評価(※ホール ナビはこちら)90点

ミューザ川崎シンフォニーホール/1997名(※ホールNaviはこちら)

カルッツかわさき 大ホール/2,013席(※ホールNaviはこちら)89点

鶴見区民文化センターサルビアホール・音楽ホール/ 100席!(※ホールNaviはこちら)98点

鎌倉芸術館 小ホール/600席(※ホールNaviはこちら)95点

埼玉県下

彩の国さいたま芸術劇場・音楽ホール席/604席(※ホールNaviはこちら)91点

川口総合文化センター・リリア 音楽ホール/ 600席※ホールNaviはこちら)98点

千葉県下

旧・京葉銀行文化プラザ・音楽ホール/719席(※ホールNaviはこちら)98点/※旧評価法

千葉県文化会館 大ホール/1787席(※ホールNaviはこちら)90点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

甲信越の銘ホール

エントリーリストはこちら。

ホクト文化ホール  大ホール/1971席(※ホールNaviはこちら) 95点

長野市芸術館 メインホール /1292席(※ホールNaviはこちら) 95点

キッセイ文化ホール 大ホール/2000席(※ホールNaviはこちら)96点

上田市交流文化芸術センター サントミューゼ (長野県)/1530名(※ホールNaviはこちら)98点

新潟市秋葉区文化会館 /496席(※ホールNaviはこちら)

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

東海の銘ホール

エントリーリストはこちら

(静岡市清水区)マリナート小ホール 292席(※ホールNaviはこちら)96点!

三井住友海上しらかわホール 700席(※ホールNaviはこちら)92点

岡崎市民会館 あおいホール/1,100席 (※ホールNaviはこちら) 95点

碧南市芸術文化ホール エメラルドホール/452席 (※ホールNaviはこちら)97点

日本特殊陶業市民会館エ フォレストホール /2296席 (※ホールNaviはこちら)92点

名古屋市 熱田文化小劇場 /352席 (※ホールNaviはこちら)96点

春日井市民会館/変形6角堂 1022席  (※ホール音響ナビはこちら)92点

小牧市市民会館 大ホール/1334席※ホールNaviはこちら)94点

サラマンカホール(岐阜)708席(※ホールNaviはこちら

不二羽島文化センター  みのぎくホール小ホール 384席 (※ホールNaviはこちら)94点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

近畿の銘ホール

エントリーリストはこちら。

守山市民ホール 大ホール/1300席(※ホールNaviはこちら)96点

びわこホール『中ホール』/804席(※ホールNaviはこちら)96点

びわこホール『小ホール』/323席※ホールNaviはこちら)97点

京都コンサートホール大ホール/1833席(※ホールNaviはこちら)94点

天理市民会館やまのべホール大ホール/781席(※ホールNaviはこちら)91点

いずみホール /821名(※ホールNaviはこちら)

イシハラホール/250席(※ホールNaviはこちら)92点

大阪国際交流センター・大ホール/1006席(※ホールNaviはこちら)89点

豊中市立文化芸術センター・大ホール/1344席(※ホールNaviはこちら)95点

東大阪市文化創造館 大ホール/1500席(※ホールNaviはこちら)92点

東大阪市文化創造館 小ホール/300席(※ホールNaviはこちら)94点

神戸文化ホール中ホール/904人(※ホールNaviはこちら)95点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

中国地方の銘ホール

エントリーリストはこちら。

マービーふれあいセンター 竹ホール/996人(※ホールNaviはこちら)

ふくやま芸術文化ホール・リーデンローズ 小ホール/312席(※ホールNaviはこちら)88点

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

四国の銘ホール

エントリーリストはこちら

高松テルサホール/ 500席(※ホールNaviはこちら)

レグザムホール 小ホール/ 807人(※ホールNaviはこちら)

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

九州・沖縄の銘ホール

エントリーリストはこちら。

響ホール 720席 (※ホールNaviはこちら)92点

長崎ブリックホール 大ホール/ 2002席(※ホールNaviはこちら)93点

アルカスSASEBO 大ホール/2000席(※ホールNaviはこちら)92点

佐賀市文化会館 大ホール/1811席(※ホールNaviはこちら)90点

延岡総合文化センター本館大ホール/1306席※(ホールNaviはこちら)97点

延岡総合文化センター本館小ホール/300席※(ホールNaviはこちら)93点

宮崎市民文化ホール ホール/ 1,867席(※ホールNaviはこちら)93点/※旧評価法

みやまコンセール主ホール/ 770席(※ホールNaviはこちら)97点/※旧評価法

鹿児島市民文化ホール 第一ホール/ 1,990席(※ホールNaviはこちら)95点

※誠に残念ではありますが北陸3県には該当するホールはありませんでした。

※ここをクリックすると綜合目次 Topに戻れます!

 

公開:2018年9月28日
更新:2021年1月23日

投稿者:デジタヌ


老ホール に朗報 預言者 YAMAHA 現る!TOPウィーンフィルが"どさ周り"する現代では大都市の巨大ホールは役目を終えた?...


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲建築音響デザイン研究所へ戻る

 

ページ先頭に戻る