旅するタヌキ

ー旅行好きの鉄道ファン・お祭りファンのための玉手箱ー

当サイトにお越しいただきありがとうございます!

デジタヌが幼い頃から好きだった鉄道・バス・飛行機・船・などのトランスポーターや、自動車メーカーのプルービンググラウンドなどの一般非公開施設も含め、半世紀近くに及ぶ全国行商・行脚?や海外出張の経験を元に作成した旅全般にかんする情報サイトです。旅の楽しみ方、ちょっとした耳よりお得情報などの豆知識も公開しています。

Pick Up!

厳選・後世に残したい真の銘ホール2019《 ホール音響 Navi 》 音の良いコンサートホール74選 /2018年09月28日  
日本各地には現在3000以上の公共ホールがあり、「タヌキも歩けばホールに当たる?」様相を呈していますが、「"音"を"楽"しめる」コンサートホールとなると...。そこで演奏家、聴衆双方にとって「満足できるホール」Top74を網羅してみました。どのホールも、「ホール運営者が自画自賛」しなくても間違いなしに「懸け値なしのプレミアムホール」ばかりです!
大阪市 にある 渡船 《 レジャー 耳より 情報 》への アクセス /2018年09月11日  
大阪メトロ・大阪シティーバス 共通一日乗車券を使って、水都大阪の渡船周遊をしてみませんか?地下鉄・バスを上手に使えば全行程でも徒歩距離は10㎞未満!ほんの数千歩にしかなりません!お子様に連れられて?普段の運動不足を解消しましょう!出来ればお弁当をお忘れなく、各船着き場の時間調整に使えます。船着き場には立派な待合所もあり、運河を渡るそよ風に当たりながらのお弁当はかくべつですよ!
旧・谷田部テストコース 《バンク伝説》...ともう一つのバンク・国土交通省試験走路/2018年08月11日  
1964年に日本最初の高速道路、名神高速道路の開通に合わせ、高速道路時代の自動車開発の場として誕生した。誕生当初は各自動車メーカーは本格的な高速周回路をもっておらず、各自動車メーカー、タイヤメーカーの新車開発や連続高速走行世界記録チャレンジなどに用いられ、数々のスピード記録が生まれたことで「谷田部の45度バンク」として自動車マニアの誰もが知っていた有名なテストコース。
日本のツーリスト ー転ばぬ先の杖!知っておこう旅行業者の豆知識/2017年07月31日  
転ばぬ先の杖!知っておこうツーリスト会社の豆知識。「安物買いの銭失い!」にならないために、「ツーリスト(ショップ)」選びの注意点や旅行パック商品、団体ツアー商品の購入時に気をつける点について!
東京都 にある のりもの 博物館 記念館 《 のりもの 博物館 ナビ 》/2017年06月15日  
鉄道博物館は大宮の 鉄道博物館 だけでは有りません!東京都は私鉄の博物館が多い地域です。JRを含む5つの鉄道会社が自前の展示施設を開設しています。 東京都 に有る 東武博物館 /墨田区東向島、京王れーるランド /日野市、地下鉄博物館 /江戸川区東葛西、青梅鉄公園 /青梅市、鉄道資料展示室 旧新橋停車場 /港区東新橋、旧万世橋駅 /千代田区神田須田町、物流博物館 /港区高輪鉄道博物館 などの トランスポーター に関する ミュージアム をまとめました。

その他の新着記事

ヤマハホール《 ホール 音響 ナビ》ヤマハ音響技術の総合ショールーム?銀座ビル/2019年07月19日  
1級建築士設計事務所&音響設計工房YAMAHAの東京における「ホール建築技術展示」の総合展示施設!住宅展示場ならぬホール展示場!全国のクライアント(自治体・商業ホール担当者)に対するショールーム的役割を果たしている。
天理市民会館《 ホール 音響 ナビ 》やまのべホール/2019年07月12日  
天理教の門前町・天理市にあるレガシー・ホール。1970年代の老兵だが、近年の見事な改修で見事「最前線」に復帰できたさすが賢者の町「天理市」である。「流行に振り回されずに基本デザインのしっかりした施設を改修して末永く使う」全国の再就職ばかり考えている痴呆都市?の役人に見習わせたい文化行政である!
奈良県橿原文化会館《 ホール 音響 ナビ 》/2019年07月12日  
奈良県が誇る「県立文化会館」の橿原出張所? 奈良市内本家同様に奈良県直営の施設でしかも積極的に自主興行を行い、県民から愛されている。県外から奈良県へ編入された、県民には理解しづらいだろうが、「選挙違反」業者との「癒着」と「贈収賄」、「見て見ぬふり」の絶たない「お隣の国」のようなお国柄が色濃く残り、数多くの不思議を持つホールでもある。
宇都宮市文化会館《ホール音響ナビ》/2019年07月 7日  
お偉い先生型の演説会?程度にしか利用できない小講堂と、「エリアきっての規模」だけが自慢の大ホールを備えた「宇都宮市の看板施設」
伊勢崎市文化会館《 ホール 音響 ナビ 》ここに(文化の)源あり!/2019年07月 6日  
やれシューボックスがどうのこうのワインヤードがどうのこうのと最新の「サーカス小屋?」だけが持てはやされる昨今、岡崎市の「あおいホール」同様、誕生以来半世紀以上経過した"老兵"を見事に最前線に返り咲かせた「伊勢崎市」の賢明な処置と決断に賞賛を送る!名作映画「ここに泉あり」の群馬県ならではの銘ホールである!
サンパルホールぬまくま《 ホール 音響 ナビ 》福山市沼隈サンパル/2019年06月25日  
プロセニアム形式でありながら、袖舞台が無い「コンサート専用」の講堂となっている。このホールの美点は平土間部分が無い1スロープ構成の天井の高い小規模ホールであること。伝統芸能の盛んな瀬戸内沿いにありながら、脇花道はおろか、脇舞台も殆ど"0"に近い、コンサート専用の講堂(公会堂)?
福山市神辺文化会館 《 ホール 音響 ナビ 》 /2019年06月18日  
2006年の平成の大合併で沼隈町ともども福山市と合併した元神辺町が、成人式の為に合併10年前の1996年に建設したホール。大・小2つのホール、リハーサル室、会議場などを備えた複合文化施設。ばらのまち福山国際音楽祭 音楽祭の、サブホールとなっている。
郡山市公会堂《ホール音響ナビ》大正13年生まれの活きた文化施設/2019年05月14日  
福島県郡山市が誇る活きた文化財として市民から親しまれている郡山市公会堂。辺りは市の中心部でありながら文化施設が集まった閑静な住宅街でもあり、静かな環境で、古の大正ロマンに思いを馳せながら、サロンコンサートを楽しむことが出来る300席のプレミアムホールでもある。
東大阪市文化創造館 《 ホール音響 ナビ 》開館に期待のかかる中河内エリアの文化の殿堂!/2019年05月 3日  
300席の『プレミアムホール』を従えた1500人収容の上質のシューボックスホール。中河内きっての音響を誇る音楽専用ホール兄弟!は文化学術都市東大阪市の新しいシンボルとして、市民のみならず、近隣都市住民からも熱いまなざしで見つめられている!
恩賜講堂《ホール 音響 ナビ》河内長野市・観心寺にあるプレミアムコンサートホール!/2019年04月12日  
嘗て地域きっての観光地として賑わった河内長野市・観心寺にある施設。宗教施設以外の純和風木造講堂としてはおそらく府内最大の「講堂」。昭和天皇即位の大礼のメインホール(パビリオン)としてに京都御苑内に建築され、その後観心寺に移築され改修をうけて戦前・戦後を通じ各種式典や拝観者の休息場として戦後の復興期まで利用されていたが...。

旅するタヌキ更新情報

2019年08月 7日 フェスティバルホール 《 ホール 音響 ナビ 》"工科系・日曜音楽家"による実地検証レポート
一部記事を追加し校正し直しました。
2019年07月28日 東京芸術劇場《ホール 音響 ナビ》東京文化会館と並び東京都の誇る総合舞台芸術センター
大ホールに新音響評価を適用しました。
2019年07月28日 オリンパスホール八王子 《ホール 音響 ナビ》 
内容を見直し、一部を構成し直しました。
2019年07月23日 サントリーホール《ホール 音響 ナビ》ウィスキーに酔いしれる だけでなく音楽にも酔いしれてほしい そんなサントリーの思いが篭っているホール
内容を見直し、一部を構成し直しました。
2019年07月23日 Bunkamura 《ホール 音響 ナビ》オーチャードホール ってよく聞くけど...どんなホール?
内容を見直し、オーチャードホールni新・音響評価を適用しました。
2019年07月23日 すみだトリフォニーホール《 ホール 音響 ナビ 》 
内容を見直し、大ホールに新・音響評価を適用しました。
2019年07月18日 ハーモニーホール座間 《 ホール 音響 ナビ 》
内容を見直し、一部を構成し直しました。

スポンサード リンク

 

ページ先頭に戻る