旅するタヌキ

【ホール 音響 ナビ】中新田バッハホール -東北の"真珠"-

,

中新田バッハホール

Official Website http://www.town.kami.miyagi.jp/index.cfm/11,0,70,163,html

中新田バッハホールのあらまし

仙台市の北方約30kmにある田舎町、旧中新田町(現加美町)が町おこしのために、作った"田んぼの中のコンサートホール"。

レジデントオーケストラ

地方のホールとしてはめづらしい試みとして、アマチュアの専属オーケストラ、バッハホール管弦楽団を抱えている。

活発な自主企画運営

地元のみならず、全国から演奏家、音楽ファンが訪れ宮城県加美町の名を一躍有名にした。

中新田バッハホールがお得意のジャンル

  • 主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ソリストのリサイタル、アンサンブルの演奏会等、小編成の室内楽コンサートなども行われている。
  • プロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

加美町の観光ガイド

じゃらんの周辺観光ガイドはこちら。

中新田バッハホールへのアクセス

所在地  宮城県加美町

最寄りの駅 奥の細道湯けむりライン 西古川駅

施設面から見たホールの特色

(詳しくはこちら公式ページ)

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

中新田バッハホールは

中新田バッハホールは、NHK総合技術研究所が設計に加わり最新の音響工学に基づいて設計され、高度な技術と残響可変壁等随所に見られる工夫で、音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれほいど響きのよいホールである。

国産パイプオルガン装備

須藤オルガン工房が製作した、国産のパイプオルガンを設備している。

詳細データ

  1. 所属施設 加美町中新田文化会館
  2. 運営団体 宮城県加美町。
  3. 開館   1981
  4. ホール様式 『シューボックスタイプ』音楽専用ホール。
  5. 収容人員 684名
  6. 舞台設備 
  7. その他の設備 残響可変壁、パイプオルガン
  8. 付属施設 

デジタヌの独り言

どこかの、「痴呆自治体」(※関連記事はこちら)と違い、身の丈に応じた施設と因みな施設運営で、東北魂を全国に轟き渡らせたのは、ご立派!「馬鹿たれ自治体」に巣くっている古狸としては、再度の引越を考えたくなる程、羨ましい!!!

県特産品・お土産物ガイド、地酒ガイド、地ビールガイド、ワインガイドはこちら。

公開:2017年9月 8日
更新:2018年8月11日

投稿者:デジタヌ

" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

98109【ホール音響ガイド】日立システムズホール仙台 TOP【ホール 音響 ナビ】川内萩ホール 




▲このページのトップに戻る
▲宮城県 の ホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る