狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

連載『 洛西ニュータウン を陸の孤島から救える 京都 勘定( 環状 ) モノレール計画』ー最終回ー

★エピローグ 「サフェージュ式モノレール」が京都市の未来をかえるかも...

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

しかし、そんな京都にふさわしいトランスポーターがありました!

住宅地にある狭い準幹線道の停滞をしり目に、上空を飛ぶように走る「湘南モノレール」です!

★第1項 古都京都にふさわしい多くの利点!

登場以来「半世紀」の実績を持つ実力者!

嘗てのExpo'70大阪万博の年1970年3月7日 に東の古都鎌倉の大船駅⇔湘南江の島駅間で全線開業した湘南モノレールは登場当時こそ画期的な都市交通として注目されましたが...

その後登場した新都市交通やミニ地下鉄の陰に隠れて、1988年3月に開業した千葉都市モノレールを最後に、あまり注目されなくなり、登場以来50年を経過したわけですが...

第1目 狭い大路?でも問題なしに通過

動画をご覧の通り、「サフェージュ式モノレール」なら沿道の一部の民家の了承を得られれば、駅施設(エレベーター、階段タワー)が設置出来て、立ち退き問題も最小限の敷地確保で解決できます。

第2目 閑静な古都の環境問題にも

更に、最近煩くなった?、沿線住民の騒音問題対策についても、走行輪が「軌道でスッポリ覆われている」ので容易に対策できます!

※詳しくは 当サイト内関連記事 サフェージュ タイプ モノレール は21世紀の 公営都市交通 の救世主!をご参照願います。

第3目 急坂もへっちゃら

つまり洛西ニュータウン内の急坂も難なく駆け上がる上ることが可能です。

しかも、車輪がスッポリ覆われているので、雪が降っても大丈夫!

★第2項 将来的には環状路線に

♥レッドラインが 京都環状モノレール

第1目 向日市⇔洛西ニュータウン⇔帷子ノ辻線

左京区・特に懸案だった陸の孤島?洛西ニュータウンの公共交通が改善できます!

第2目 JR桃山⇔向日市線

南部伏見区の東西アクセスが改善できます。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

《大都市圏のローカル線!が21世紀を走り抜けるには?》関連記事のご案内 

※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

後書き《21世紀の 都市公共交通事業》シリーズについて

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

世界の都市圏交通システムの"潮流は超低床トラムカー"を使用した"LRT"や連接バスを用いた都市型BRTに移ってきています!

全国の政令指定都市・中核都市にある公共交通について、現在計画中の路線も含めて背伸びしない"身の丈に合った分相応な交通システム"とは何か?

地下鉄やモノレール、新都市交通、LRTなどの"軌道"に拘らずに、"利用者"であり出資者(納税者)でもある一般市民の立場に立って、コストパフォーマンス(費用 対 効果 )についての総合的な検討を加えた上で、エコロジー・エコノミー・ユニバーサルデザイン(バリアフリー)・コンビニエンス(利便性)の4拍子がそろった超低床バストラムを用いた軌道レス交通システムの"都市型BRT"も含めて、全国の都市圏交通への適用を検討してみました。

狸穴総合研究所 地域交通問題研究室 出自多留狸

※脚注 ♥関連団体 問い合わせ先 リンク集

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

関連団体リンクテーブル 

 

公開:2019年9月19日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

連載『 洛西ニュータウン を陸の孤島から救える 京都 勘定( 環状 ) モノレール計画』ー第5回ーTOP異人館の街並み" 神戸 北野通り "にはサフェージュ式モノレールが良く似合う!


 

 



▲京阪神公営鉄道調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る