タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

天声狸語

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

狸穴総研広報誌・狸穴ジャーナルの論説コーナー!現代社会の真理・矛盾・非条理について新たなる提案をまとめたノンジャンルのコラム集のTopカテゴリーメニューです。

スポンサード リンク

 

オリンピック や ワールドカップ などで話題に上がる 郷土愛・愛国心はナショナリズムであってはならない!
愛国心とはスポーツの国際イベントで『頑張れ、ニッポン!』と言う声援を送り応援し自らも選手と同じ"日本人"で有ることに酔いしれ一喜一憂することだけでしょうか?コロナ災害真っただ中に、感染拡大の危険まで冒して「 東京オリンピック」が強硬されようとしている今こそ、国民全体が考えてみるべき重大な命題ではないでしょうか...
今どきの鉄道系Youtuber・シナリオライター、 コラムニストとは?...
面白半分、興味本位でYouTube動画配信コンテンツを"暇つぶし"に傍観していると...、真っ赤に染まった?NHKTV報道番組や、業界プロパガンダ一色に染まった民法TVワイドショー番組を眺めているより、もっと深刻な状況に引き込まれるかも...
高齢者 御隠居達 の 鉄道 神話 への執着とは?...
現代の管理社会を生き抜いてきた、元企業戦士のご隠居さんたちは、リタイアして「組織の呪縛から解き放たれた」途端に、子供の頃に帰り、孫達と一緒になって、"迷惑撮り鉄"となり、生きていく望みを"新線建設妄想"に託すようになるようですが、現実逃避していても...
狸穴ジャーナル 7月のトップランキング
狸穴総研・研究発表論説集 狸穴ジャーナル"タヌキがゆく"の前月のページビューTopランキング発表ページです。7月の傾向は ビジネス利用の多いリニア中央新幹線(東海道新幹線)の話題と大都市近郊ローカル線での通勤問題が上位を占めました。
今や東京 オリンピック はスポーツの祭典から 巨大エンタメ・ショービジネスに...
東京オリンピックは、"(災)難"のため、誰(政治屋)の為に開かれるのでしょうか?...、武漢ウィルス騒ぎの渦中のこの時期に「東京オリンピック」を開催しなければならない意味合いは難(ナン)なのでしょうか?
"公共放送NHK"で放映されたN田音響設計のプロモーションビデオ『最高の音響を求めて』を見て...
過日公共放送であるNHKプレミアムで、視聴者の少ない日曜日の深夜帯(月曜未明)をいいことに、一部の自治体関係者?とクラシック・ライブコンサート愛好家を"洗脳する目的"?で放送された「提灯持ち番組」を見ての感想(ボヤキ?)。


 



▲ホームへ戻る

 

ページ先頭に戻る