タヌキがゆく(狸穴総合研究所)

政策・施策・失策・失笑もの?行政研究所

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

善良な市民と痴呆議会議員お断り?「その方面の方々」からの恫喝?や議員先生方お得意の「ヤジ・罵声」などの激励文?も合わせて大公開!どちらを信じるかは、読者の感性と見識・良識任せの砲弾(放談)集。

スポンサード リンク

 

【狸穴総研報告】2006 有識者の図式通りに駅前が寂れた実例。
市街地空洞化は役人の一人芝居?その2。市当局が、有識者?を交えて飲み屋で"一升懸命?お酒を飲みながら"話をまとめ、十分な地元の了解もないままに机上で好き勝手に線割りしたような"おそまつな都市計画案?"それ自体が、ナンセンスではなかったのか?
公務員の天下り防止策について《 天声狸語?2006 》
今朝、偶々NHKラジオの政党討論を聞いていて腹が立ってきた。 自民党も共産党もなにヌカシトンネン? 「公務員の中にも有能な存在がいて、民間から嘱望されスカウトされるような場合もある」? それって逆に言うと公務員はほとんどが無能で!無理矢理民間に押し込んでいる!,
民営化とサービス低下の懸念?...夜盗?に落ちぶれた自民党の言い掛かり!
民営化とサービス低下の懸念?人員削減→即サービス低下?「おまえら頭ついトンのか?」 警察以外の現業は構へんやないか?、むしろ<今の使い切り予算>でのうて<業務委託費>にしてしもて余った予算(委託費)は年度繰り越しでけるようにした方がエエノンチャウカ?
「建築確認申請制度」に対する提案安心して住めるマイホームは何時になったら実現できるのか?《 天声狸語?2006 》
現状の建築確認申請制度には抜け穴が多すぎる、船舶におけるロイドの検査官制度を見倣い損害保険加入を条件とした制度に転換すべし。
2009年夏 衆議院解散総選挙に思う《 甘辛時事放談 2009》
荷台政党(2だいせいとう)?のセンセイ方?は本当にこの国の将来を考えてくれているのだろうか?2009年夏 衆議院解散総選挙に思う その1
みっともない自民党!《 甘辛時事放談 2009》夜盗?に回れば、頭も...
2009年当時、自民党は夜盗?だった。その頃書いた「国会という名の政治ショー」の観劇レポート?<ついでに付け加えると、この当時"らしき人"から、「生意気言うな!」風の激励コメント?がありました。アッハッハ......。
日航企業年金大幅カット問題《 甘辛時事放談 2009》身を切る思いの再建を迫っても、自らは絶対に...
2009年当時、ナショナルウイングとして"国の威信と空の安全"のために誇りを持って頑張ってきた「日航」に融資の見返りとして"企業年金の大幅カット"が迫られた時のお話......。サアその後どうなったのでしょうか?それは皆さんご存じの通り。
都市計画とは何なのか?...領民と領主の感覚のずれでは
日本における都市計画とは、「年貢取り立て」のための農地利用計画の歴史!領主が年貢取り立てのために検地した後の検地図つまり『縄張り図』の縄張り範囲を書き記した『高札』のような代物です。つまりは、行政側のお役人が自分たちの都合の良いように、縄張りを決めてしまい『公示』するための、もっともらしい言い訳を書きつづった『御法度』集と言えます!
道州制 で 近畿 は甦れる!...道州制を考える 続編
近畿エリア全体なら道州制に移行しても、立派に自立できる!東京にストロー(東海道新幹線)で吸い上げられた、本社(税収基盤)が戻ってくる?光ファイバーによる、「情報ハイウェイ網」が完備された「令和の御代」の今日では、世界への窓口は東京だけではない!
道州制を考える...道州制議論がアベノミクスで吹っ飛んだ!《 天声狸語?2019 》
中央集権(集金)地方再分配(地方交付税)制度を基本とするわが「日の本」においては、市町村の末端の木っ端役人迄に至るまで「親方日の丸」根性が抜けきれず無駄な公共投資?がはびこる世の中になっているのではないだろうか?痴呆都市にみる「分不相応な箱もの行政」などがその典型であろう!
『日本の都市(道路)計画』は中央集権が招いた"喜劇"?の産物!
都市の動脈、道路整備をさておいてまで突き進む後先考えていない身の丈知らずの「痴呆都市地下鉄網」や新都市交通システム。安直な市民サービス?の象徴「箱もの行政」などは中央集金(集権)地方交付金制度の歪・弊害と言える「親方日の丸」根性丸出しの痴呆自治にあるのでは...
東京一極集中による 通勤地獄 を解消するには、首都・首府の分離しかありえない!
少子高齢化問題が「日本の将来」に暗い影をおとしている21世紀令和の御代でも一向に人口減少の気配を見せずに人口増加の一途をたどって悲鳴を上げている東京都!「遠距離通勤」と「すさましい混雑」で「通勤地獄」と化した首都圏の鉄道網!人々は"少しでも"苦しみから逃れようと、郊外の一戸建てから都心部近郊のタワーマンションに転入して、ますます人口一極集中が加速されて、にっちもサッチモ行かない状況に近づいている帝都・東京。
政策・施策・失策・失笑もの?狸穴総合研究所・行政研究所 のご案内
善良な市民と中央政権の疑会議員様お断り?「その方面の方々」からの恫喝?や議員先生方お得意の「ヤジ・罵声」などの激励文?も合わせて大公開!しています。どちらを信じるかは、読者の感性と見識・良識任せ...身に覚えの...先生方は無視して通れない裏話の砲弾(放談)集です。
千葉県 は首都圏には属さな!?...台風15号 災害復旧について
令和元年9月8日の台風15号 Fax-AIの被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。泣きっ面に八チの「政府危機管理室のトリアージ?」で公共交通の復旧が遅れている千葉県民の方々、本当に「ご苦労様」です。
堺万博の夢《鉄タヌファンタジー》夢州だけが万博最適地では無い?...
昨年(2016年)あたりから、大阪万国博覧会誘致の声が上がってきている。「維新の会」はこれを好機と捉え、此花区、を賭博特区として、ラスベガスのような一大歓楽街にと、もくろんでいるようだが、しかし万博誘致はの経済波及効果から考えて良いアイデアかもしれないが、此花区だけが候補地ではないのでは?!

地方自治体 研究室

痴呆事地帯?も含め地域・地方に関する話題・問題を突いた狸穴ジャーナルの「地方面」。残っている記録を基に再構築した「綺麗ごとでない街の歴史」。ファンタジー(フィクション)なのかノンフィクションなのかは、あなたの「感性と良識」でご判断ください!

社会問題調査室

狸穴ジャーナルの「社会面」。耐震偽装問題から発達障害にいたるまで、今の日本が抱える社会問題について考えながら解決策を提言したコーナー。

経済問題研究室

狸穴ジャーナルの経済面。戦後の経済成長を支え続けてきた自動車産業や、新興勢力大型量販店対デパート、レガシーモールなどの旧来からある小売業界との関係など、地域経済問題まで含め解決案(発展案)を提言しながら吠えまくるコーナー。


 



▲ホームへ戻る

 

ページ先頭に戻る