狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

連載『 相鉄JR直通線は羽田空港アクセス線・東海道貨物線ルート!』ー第4回ー

★第2節 横浜都市圏 Interurban としても微妙な立場に

「横浜都市圏 interurban のそうにゃん」が苦境に立たされたのは、「新横浜と繋がっていなかったから「」に他なりません!

第1項 横浜市営地下鉄ブルーラインの充実が「そうにゃん」を...

横浜市営地下鉄ブルーラインが、公営交通のセオリー通り「旅客需要追従型」(※11)路線網を完成?させて、湘南台(泉区)⇔戸塚(戸塚区)⇔桜木町(西区)⇔横浜駅(西区)⇔新横浜(港北区)⇔あざみ野(青葉区)を結ぶ横浜市都市圏交通の重要幹線を担うようになったからです!

相鉄沿線からでは、桜木町横浜都心方面新横浜副都心方面へのいずれにも、横浜駅で乗り換えない

とならなくて、横浜都市圏Local line(地域交通)としても、中途半端!になっていたからです!

参※11)当サイト関連記事 鉄道事業者 に課せられた『 旅客需要追従 』と『 旅客需要創出 』の2つの命題はこちら。

★第2項 鉄道事業では儲からない!

純真?でお気楽な「鉄オタ」は鉄道グループに「鐡道浪漫?を求めますが...」

実際には、ドライでビジネスライクな営利事業!です(※31)

相鉄、JR、東急、各社とも鉄道事業では儲からない!こと位は百も承知しています!

参※31)当サイト関連記事 今や鉄道事業は本業ではない!鉄道系YouTuber の"夢想"を打ち砕く現実とは...はこちら。

第1目 鉄道事業者は共存共栄!の時代に...

頭空っぽ!の鉄道傾Youtuber共が囃し立てるようなライバル関係は過去の神話にすぎません!

今や、鉄道事業はお互いに補完し合って、共存共栄を図るご時世です!

参※)当サイト内関連記事 今や鉄道事業者 同士が覇権を争うご時世では無く!"共存共栄"を目指す時代となっている はこちら。

第2目 "そうにゃん"・"のるるん"の友達付き合いとは...

主要株主(役員派遣先)をご覧いただけば一目瞭然!

今や首都圏の鉄道事業者は、財務省所管の国策投資ファンドマスコンを握っているわけです。

彼らも、夜盗雲助(よとううんゆ族)同様に事業者を"飯の種"にしているだけで、鉄道沿線住人や泉区(横浜市)の将来!の事などうでもよい!のです。

つまり、東京俱楽部(※12)と結託して、trust利益だけを追求!している訳です。

なので、大阪のJR東西線、おおさか東線や阪神難波線の様に、JR路線網や、私鉄路線網に統合されない(初乗り運賃2重取り!&新線割増運賃!を実施して)わけです。

参※)当サイト内関連記事 りんかい線利用者は"JR東日本と東京都庁(Puppeteer)"に騙されている!! はこちら。

参※2)当サイト内関連記事 日本の立法・行政・司法は官僚に"牛耳られている!" はこちら。

最低でも横浜市がそうにゃんに出資してくれていたら...

嘆いても仕方ありませんが、横浜都市圏のinterurban(都市近郊電車線)なのですから、戦後神奈川県・横浜市が地元資本再建のために出資していてくれたならば...

阪神なんば線(西大阪高速鉄道)同様に、投資ファンドの言いなりにはならずに済んだでしょう!

第3項 敵は総会屋 (-_-メ) 一味!

そうにゃん、のるるん の友好関係をぶっ潰そうとしているのは、株主総会対策費をせしめようと画策している総会屋 (-_-メ) グループ!です。

多くの鉄道会社がホールディングス(※32)の完全子会社となった現在、嘗ての様に株主総会対策で総会屋 (-_-メ) 付け入られる心配も無くなり、協調路線も歩みやすくなったわけですが...

参※32)当サイト内関連記事 ホールディングスとは はこちら。

第1目 そうにゃんはレンタル招き猫!

"直通"といっても沿線宅地開発の呼び水"PR効果"だけ!

相互直通といっても、車両が直通している!だけです。

だから、アライアンス(広範囲にわたる業務提携!)としてtrust を組む Federation(関東交通事業者連合会?)加盟鉄道事業者間では、お互いのレンタル"招き猫"のレンタル料を相殺するために、お散歩に出掛けたまま他社内運行を行っているわけです。

招き猫"そうにゃん"の役割は相鉄沿線のアピール!

前途した様に"首都圏"のinterurban では無かった!"そうにゃん"の親元の相鉄ホールディングス本業!デベロッパービジネス儲けを生む!には...

首都圏 interurban としての知名度を上げ!ていずみ野線の路線価値を上げる!(沿線の地上げ!しかないわけです。

だから、そうにゃんが相鉄・JR直通線で川越まで!お散歩に出かけて愛想を振りまいていたわけですが...

相鉄・JR直通線では鉄道事業の儲けが出なかった!

但し首都圏のinterurban ではない相鉄・JR直通線では鉄道事業の儲け出ませんでした!

直通先の路線が好調だとしても?自社の直接儲けにはつながらなかったわけです。

更に、とん挫してたいずみ野線沿線デベロッパービジネスすぐには実を結びません。

そこに目御付けたのが、総会屋 (-_-メ) グループ!で、総会屋傾Youtuber共を使って"いずみ野線特急批判をPropagandaして一般投資家の動揺を煽り、相鉄、東急両ホールディング(総務部)から株主総会対策費!をせしめる魂胆なのです。

 

公開:2021年2月17日
更新:2024年2月23日

投稿者:デジタヌ

連載『 相鉄JR直通線は羽田空港アクセス線・東海道貨物線ルート!』ー第3回ーTOP連載『 相鉄JR直通線は羽田空港アクセス線・東海道貨物線ルート!』ー第5回ー


 

 



▲相鉄電車追跡班へ戻る

 

ページ先頭に戻る