狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Fantasy『 "ハピラインふくい は火車!"...火(種)は消せても復興が出来ない福井県知X!』ー第5回ー

※ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第4節 北陸新幹線の敦賀延伸を契機に思い切った reconstruction が必要!

欧米先進国?の都市ではNew Monroe doctrine(※04)に下づいた、都市圏広域交通事業体が一般的になってきています!

エリア全体(全県)の交通事業を統合することにより、各鉄道事業者間での無駄な競争(過剰設備)が防げて、お互いに補完し合った交通体系が構築できて、

最終的には(利用者(県民)が負担しなければならなくなる無駄な公共投棄!)税金投入が必要なくなり、子孫に借金(県債)を押し付ける必要もなくなる!わけです。

参※04)当サイト内関連記事 21世紀の 都市圏交通 のあるべき姿とは! はこちら。

第1項  嘗ての福井鉄道線、京福電鉄線のバス路線転換のように...

嘗ての福井鉄道・鯖浦線(鯖江⇔織田)、南越線(矢代武生⇔戸ノ口)や京福電鉄の丸岡線(本丸岡⇔丸岡)、永平寺線(永平寺⇔金津)越前本線( 勝山⇔京福大野間)、三国芦原線(金津⇔芦原湯町間)のように、廃止したうえで一般道路(3ケタ国道、県道)に改修したうえでバス路線転換する手法を思い起こして、大胆な断捨離が必要です。

北陸2県方式?の良いところ

BRT(バス専用道)に転換しなかったことが北陸2県(石川・福井)方式の成功した点でしょう!

  • ●1)公共交通事業者にとっては、バス専用道は"私道"となり維持管理費がかかり、バス路線転換するメリットが生かせない訳です!
  • ●2)県民にとっては、一般車両通行お断り!のバス専用道に転換した日本型BRT(※13)では、日常のマイカーに利用できなく、何らメリットが生まれないのですが、北陸方式 (※14)だと、公共道路転換なので一般車両も使用出来て日常の利便性も確保できるわけです!

参※13)当サイト内関連記事 廃線へのRoad(軌道)を走り続ける日本版BRT... はこちら。

参※14)当サイト内関連記事 並走する一般道路の舗装が進み自主的にバス転換・廃業したLRT達 はこちら。

第2項 現北陸本線については

現北陸本線は「えちぜん鉄道」「福井鉄道」と同じ直流750Vに降圧!するか...

非電化改修!で、JR貨物さんには自前の「高性能DL」でこの間を自走していただく!ことにすれば良いでしょう。

北陸本線の生い立ち

北陸本線北陸線 敦賀駅 ⇔福井駅間(38M40C≒61.96 km)が開業したのは1896年(明治29年)
7月15日の事でこの時に武生駅・鯖江駅・大土呂駅・福井駅が開業しました。

遅かった電化

今庄駅 ⇔福井駅間が交流電化されて福井迄電化したのは1962年(昭和37年)3月21日のことで、勿論それまでは、武生⇔福井間は汽車に引かれた客車列車がノンビリ走っていたわけです。

つまり、北陸線が電化されるまでは福井鉄道、京福電鉄共に圧倒的に便利良かったわけです!

第3項 3セク路線化の問題は"親切駅"と並行路線・福井鉄道の関係!

北陸新幹線が敦賀迄延伸開業すると、並行在来線は、3セク転換しなければならなくなるわけですが...

富山県同様(※11)に、現北陸本線と福井鉄道・えちぜん鉄道の役割が微妙になるわけです!

福井⇔武生間は、福井鉄道が市街地を結んでいて利便が良いのですが、えちぜん鉄道の鷲塚針原以遠(福井市域外!)は...

参※11)当サイト内関連記事 あいの風とやま鉄道 と 富山地方鉄道 のアライアンスが富山都市圏の明るい未来への"鉄路"となる! はこちら。

★第1目 嘗ての教訓を生かした思い切った断捨離が必要に... 

公共鉄道として3セクハピラインふくい㈱越前蟹鯖ライン?を永続させるためには、新たな親切(しんせつ)駅設置避けて通れない事!になります。

そうすると、重要なライフラインであるJR貨物・日本海ラインに対応させた50kgNレール(一部60kg!重軌条)を使用している、越前蟹鯖ライン?の利便性が俄然向上して...

本丸をすてて?北陸線丸岡駅前に新たな居城を移した"坂井市"では、丸岡駅近辺が中心市街地として成長する可能性がでてきます!

思い切った断捨離が必要に

まじか?に迫った北陸本線3セク転換に合わせて思い切った断捨離が必要でしょう!

●3セクハピラインふくい㈱越前蟹鯖ラインに新駅増設

次項に示すHTA(Hukui Trasit Authority)に事業統合して、越前蟹鯖ラインに親切駅を設置し、

●福井鉄道ラインは路線縮小!

福井鉄道ラインは嘗ての鯖浦線同様に、市内区間の終わるハーモニーホール福井以南は廃止して、"一般道"に転換したうえで、バス路線に置き換えるべきでしょう!

●えちぜん鉄道も路線縮小!

更に、えちぜん鉄道ラインについても、鷲塚針原以遠の三国港までは廃止して、嘗ての丸岡線のように、一般道に転換してバス路線転換すべきでしょう!

続きはこちら

※ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2019年8月17日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

Fantasy『"ハピラインふくい は火車!"...火(種)は消せても復興が出来ない福井県知X!』ー第4回ーTOPFantasy『 "ハピラインふくい"はいずれ...火(種)は消せても復興が出来ない福井県知X!』ー第6回ー


 

 



▲北陸新幹線敦賀延伸開業特集へ戻る

 

ページ先頭に戻る