狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Fantasy『 OsakaMetro 千日前線 が"いらない"路線から"ドル箱路線!"へ転線するには...』ー第3回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第1節 谷町線の天王寺系統とナンバ系統の2系統運行が可能に!

千日前線南端の南巽⇔平野駅間と阿波座⇔天神橋筋六丁目間の2区間延伸が完成すれば...

第1項 世界の大都市では系統別運行が当たり前

世界の3大都市東京・ニューヨーク・ロンドンでは常識となっている「系統別運行(※11)が可能になります!

参※)当サイト関連記事 OsakaMetroは『人に乗り換えを強いる』から『列車を別路線に乗り移らせる』に変わるべき はこちら。

第0目 天神橋筋六丁目⇔平野間で2系統分岐運行!

全線運行メイン1系統
  • ♥新1系統(千日前線)大日⇔天神橋筋六丁目⇔なんば⇔平野⇔八尾南間 
折り返し運行区間
  • ♥新2系統(谷町線)天神橋筋六丁目⇔天王寺⇔(文の里)⇔平野間 ※昼間折り返し区間運行
ラッシュ時補完2系統
  • ラッシュ時直通 日⇔天神橋筋六丁目⇔天王寺⇔平野⇔八尾南間
  • ラッシュ時増発 天神橋筋六丁目⇔天王寺⇔文の里間折り返し

千日前線のメイン運行経路を新系統に移して、現行の通し運行系統は2系統として、ラッシュ時の利便(分散)を計ることとします。

※参11) 本サイト関連記事 第3節第3項 「不要不急路線の千日前線」と「稼ぎ頭・谷町線!」の助け合い相互補完運行!をご覧ください。

  • ♥ピンクのライン 谷町線・千日前線ルート!
  • ●紫ライン 谷町線 通勤ルート

第1目 朝夕のラッシュアワー(通勤時間帯)2系統に分散して行う

朝夕のラッシュ時のみ現行谷町筋線全区間の列車を難波系統(千日前線)と現行天王寺系統(谷町線)の2系統に、系統別運行を行えば、八尾南→東梅田(大阪・梅田新都心)への通勤需要も賄えます。

文の里駅にも♥折り返し設備があるので文の里駅⇔天神橋筋六丁目駅の便を設定すれば天王寺⇔東梅田間の、利用者にも不便は生じません!

第2目 昼間(ショッピングタイム)は

  • 千日前1系統 
  • 全線通し運行は1系統のみとして、2系統(平野⇔天王寺⇔天六)は折り返し運行とする。

八尾南⇔難波⇔大日の難波系統のみとして、天王寺系統は平野⇔天王寺⇔天神橋筋六丁目間の区間折り返し運行とします。

これにより、谷町線沿線の両端、守口・大日方面と平野・八尾南方面から繫華街ミナミ(なんば)乗り換えなしで容易にショッピングに出かけられるようになります!

第2項 陸の孤島"西区住人に明るい光"が!

阿波座(西長堀)と北梅田(茶山町)が直結!

現在、中途半端な終点"野田阪神駅"で役立たずだった千日前線が、

大阪梅田新都心の北の玄関口"茶屋町"に直結!されます。

これで茶屋町駅(中津駅)乗り換えで、♥新大阪駅にもグッと至便になります!

つまり"なにわ筋線"(※12)が開業しても、陸の孤島状態が続く西区千日前線沿線が交通至便エリアに変わり、一気にこのエリアの利便性(人気)が増します!

※お判りですか、やとう(夜盗)視界偽員?の皆さん?

これが本当の住人サービスです!役にも立たない"アトラクション路線?(※13)を延伸しても、喜ぶのは貴方たちと地元の地上げ屋 (-_-メ) だけです!

参※12)当サイト関連記事 『なにわ筋線』は 特急短絡路線それとも「都会の秘境駅」を結ぶ都会の秘境路線・観光鉄道?! はこちら。

参※13)当サイト関連記事 今里筋線を走るリニア・コースター?と逝てまえ!バスで"都会の秘境"をめぐる旅はいかが? はこちら。

続きはこちら

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2018年7月 9日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

Fantasy『 OsakaMetro 千日前線 が"いらない"路線から"ドル箱路線!"へ転線するには...』ー第2回ーTOPFantasy『 OsakaMetro 千日前線 が"いらない"路線から"ドル箱路線!"へ転線するには...』ー第4回ー


 

 



▲京阪神公営鉄道調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る