狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

連載『大阪メトロは"乗り換えを強いる"から"列車を乗り移らせる"に変わるべき』ー第1回ー

前書き チンチン電車に戻って「路線間の格差を平均化」しないと...

人に乗り換えを強いる』から『♥列車を別路線に乗り移らせるに変わるべき。

日本一の収益性を上げている御堂筋線を抱える OsakaMetro も...

事業全体としてみれば、多くの鉄道事業者と同様に、軌道事業は赤字!です。

見かけ上これまでの借金(建設費)を棚上げ(大阪市に押し付け)して、やっとの収支黒字化で、市民の目を欺いている!だけです。

OsakaMetro が自立できる transportation system になるためには...

大阪環状線 のような真の" Metropolis transit "に進化すべき!

大阪メトロは世界3大都市、東京・ニューヨーク・ロンドンや"大阪環状線"を見倣って...

『人に乗り換えを強いる』から『列車を別路線に乗り移らせる』に変わるべきです!

御堂筋線、四つ橋線、谷町筋線、千日前線が相互に繋がれば殺人的な『御堂筋線』の通勤ラッシュも大幅に緩和!できて、しかも輸送密度や営業係数の偏りが均一化出来て極端な赤字路線はなくなるでしょう!

この期に及んで...

※このお金(20億円!)は"誰(自民党?共産党?)の懐"を潤したのでしょうか?

夜盗(やとう)運輸賊!が地底冥土路線建設を目論み、市内に不要不急路線を蔓延!させようと"暗躍"しているわけです。

更に、「人身事故防止?を錦の御旗」に、魏妖怪(ギョーカイsyndicate攣るんで"

バカバカしいホームドアーの全駅設置強要!しているわけです。(※000)

彼ら「利権屋の視界偽員共は、市民を食い物にしている」わけです!

参※000)当サイト内関連記事 ホームドア設置圧力!は消費者活動などでは無い!経産省と業界「計り事」にすぎない! はこちら。

★プロローグ 路線間の営業収益格差を無くすには「系統別運行」に転換する必要が

★※ここをクリックするとこのページの"目次 に戻れます!

昼間の現金利用客を増やして路線間の営業収益格差を無くすには「系統別運行」による利便性向上がカギとなるでしょう。

第0項 Traffic と Transit について

(9月2日♥敗戦記念日!版ーVersion1,Revision4 ー

※ここをクリックすると本節をスキップして次節に進めます!

今年(2023年8月26日)開業した芳賀・宇都宮ライトレールが大きな話題と成っていますが...

『新時代のLRT???』などといううたい文句は、宇都宮名物の"地上げ屋" (-_-メ) 親派が LRT の意味を理解していないだけです!

第1目 公共交通の基本Trafficとは...

Trafficという単語はもともと「貿易」を意味し(現在も)、古イタリア語の動詞Trafficareと名詞Trafficcoに由来します。

イタリア語の語源は定かではありませんが候補としては、カタロニア語の trafegarから派生した、ラテン語の動詞 transfricare の造語「作る、行う」を意味するtrans-とfacere、 アラビア語の tafriq ' 「分配」とtaraffaqa、「利益を求める」から生まれた造語です。広義では、network traffic(空輸、海運、陸上交通など)多くをカバーしますが、道路交通のみを意味する狭義に使用されることもよくあります。《英語版Wikipediaより"意訳"引用

第2目 transit; 公共交通機関とは

Public transport (公共交通機関; transit)) は、 private transport(個人用途)とは異なり、多くの一般人が利用するための transportationで...交通機関の種類について厳密な定義はなく、公共交通機関について議論する際に空の旅は考慮されないこともよくあります。

Passenger rail terminology(UMTA認定鉄道用語)では、「バス、電車など」などの用語として使用されています。

transit の例としては、...omnibus(乗り合いバス)、トラム・ライトレール、および鉄道、軌道およびフェリー...《英語版Wikipediaより"意訳"引用

第3目 Light rail

Light rail という用語は、1972 年に都市大量交通局 (UMTA、米国Federal Transit Administrationの前身) によって、ヨーロッパと米国で起こっていた新しい路面電車の形態を表す造語(※001)でした。ドイツでは...北米のライトレールの前身である Stadtbahnという用語を使用しました...UMTA の大勢は独語の直訳 city rail を...しかし、最終的にUMTA はその報告書で、light rail という造語を用いました。《英語版Wikipediaより"意訳"引用》

小生も初めて耳にした当初は『ライトレール...ン軽便鉄道の事か?』ぐらいに考えていました!

小生の記憶では、USAよりむしろ、返還前の香港で新規開業した香港ライトレール(港铁)の報道のほうが記憶に残っています。(NHKの偏向報道の威力は凄まじい!

参※001)尤も殆どの英単語は、16世紀の偉人 William Shakespeare が編み出した造語なのですが...

Passenger rail terminology(旅客鉄道用語)では、

元々、 rapid transit という用語は、1800 年代に、道路交通から分離されたTraffic を持つ新しい形式の迅速な都市public transportation を表すために使用されました。これにより、馬車路面電車路面電車乗合バス、その他の公共交通機関とは異なる高速交通手段が確立されました。《英語版Wikipediaより"意訳"引用

つまりLRTとは...

つまり LRT(Light rail transit) とは正しい日本語表現では"公共交通機関"という事になり、何のことは無い嘗ての Interurban(※001)が renewal しただけの公営交通 street car(チンチン電車)にすぎません!

参※001)当サイト関連記事 直流1500V 日本定番電化と interurban(都市近郊線)の歴史は近畿で始まった! はこちら。

新たなトラム「バストラム」も登場!

以下は METTIS virage serré ベルギーの VanHool 社製ハイブリッド Bus Tram の例。

欧米先進国?の地方都市で導入が盛んな「BusTram」を使ったBRTでは...

(当サイト内関連記事 トラムといえば『 バス・トラム 』を指す日が必ずやってくる!はこちら

更に、低床トラムの利点一般車両進入禁止(バス専用レーン)のメリットを生かした「定刻発着・定時運行」と「ユニバーサルデザイン」の「2大メリット」を活かしながら大掛かりな設備(軌道、トロリーライン、変電設備、信号保安設備など)が必要ない「超低床トラムタイプ」の連接バストラムが「BRT」(※5)がヨーロッパでは都市内中規模トランスポーターの主役になりそうな勢いで普及しだしています!

※5、バス・ラピッド・トランジット(英: bus rapid transit, BRT)についてのWikipediaの解説はこちら。

第1項 『人に乗り換えを強いる』から『♥列車を別路線に乗り移らせる』発想転換が求められている!

21世紀の"大阪メトロ"は発想の再転換が必要となるでしょう。

それは、ズバリ『路線間相互乗り入れ系統別運行』の導入です。

『路線別運行形態』を捨てて『系統別運行形態』に先祖返りする必要!が...

世界3大都市、東京・ニューヨーク・ロンドンはもとより西欧の大都市圏では『アタリマエ!』の発想です。

かつて大阪市営地下鉄が地上を走っていた頃、すなわち"チンチン電車"当時の頃を思い起こせばよいわけです。

嘗ての大阪市営電気鉄道は乗客の利便を考えて運行系統別に運行されていて、自由に路線を渡り歩き?「路線に拘らない運行」を実施していました!

第2項 路線別運行の拘りが極端な混雑路線赤字ローカル路線を生んだ!

現在路線主義の下にかたくなに「XX路線と言う名の経路」を守り、乗客に「乗り換えという不便」を強要した結果、路線毎に極端な乗車効率(営業収益)の差が出てしまったわけです!

そこで、21世紀の大阪メトロはチンチン電車の原点にたち帰り、異なった路線間の相互直通を実施できやすいように大々的な各路線間の改修を行い、全路線の有効活用をめざす事が肝要となるでしょう。

第3項 上下分離方式で"見かけ上の黒字転換"を狙う"町衆 モンロー主義 "一派...

大阪市営地下鉄は平成31年に「大阪メトロ」「大阪シティバス」として、時流に逆らい(※01)分割!(公営)会社組織化でそこそと「見かけ上の民営化?」をしましたが...

その実態は「市営モンロー主義(※02)」シンジケート一派との妥協で、「上下分離方式」で公営企業化!をしたにすぎません。

参※01)当サイト内関連記事 欧米で多いTransportation Authority(都市圏広域交通事業団)方式 はこちら。

※参02)当サイト内関連記事 《歴史ファンタジー》大阪三郷・旧四大区に端を発する「市営モンロー主義者」達の陰謀とは?

実態は大阪市が出資した「暗渠(トンネル)会社!

3セクどころか100%大阪市(都市交通局)が出資した「暗渠(トンネル)会社!」で、

「高速地下軌道」は大阪市交通局の持ち物で、OsakaMetroは鉄道で言えば「第二種鉄道事業者」にしか過ぎません!

この方式ならば、全国各地の痴呆自治体の3セクと同じく見かけ上は黒字が計上できるででしょうが?

しかし、40年償還を条件に巨額血税投棄?した借金(市債)の"元金"返済は難しく、大阪市としての「プライマリーバランス」は...

大阪メトロ・大阪シティーバス分割!民営化で廃案復活?を画策する 「町衆 モンロー主義」の商人衆

令和元年現在、「なにわ筋線」建設で妥協した「町衆・モンロー主義」の商人(あきんど)衆ですが...

なにわ筋線完成後には、未成線?復活を狙い水面下(地表下?)で不要不急路線建設妄想の謀略・実現に向かって暗躍しているのも事実です。

私利私欲に凝り固まった守銭奴の輩

彼らは、「己の懐」を膨らますことが目的で「市民の利便」など全く考えていない!といえるでしょう。

だから、新線建設には熱心でも、既存ラインの部分改修・改良による「鉄道網の再構築・有効活用」などは眼中にない訳です!

続きはこちら

※ハイパーリンク、その他についての御断り

(2024年2月18日改訂ーVersion5,Revision6 ー)

※本稿は当サイト内関連記事 当サイトのリンク先に関してのお断り の Digest edition です。

※hyper-link は作者・編纂者が明確な当事者・関連団体の Official website主体に...

直接 hyper-link は、 当事者・関連団体の Official site を主体に、作者・編纂者が明確な"コトバンク"(ジャポニカ等の編纂者が特定できる百科事典・辞書)へリンクするように心がけております。

但し(参※xx)は当サイト内の関連記事へのリンクです。

※当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸の匿名・個人サイト

当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸が主宰している匿名・個人サイトです。

※引用・共用 content について...

academic paper とは異なり分かりやすさにフォーカスして、

出所(作者)不明!一般 Web content (Youtube動画、日本語ウィキペディアなども引用・共有させていただいています。

なので、事実と異なる場合もあります。

※本ファンタジーについて

本レビュー記事は、出来る限りの"記録"(時系列)に下ずいた史実と、科学(工学・地政学※000)的 な検証"に下ずく semi-documentary ですが...

筆者の"億測"を交えた fantasy(創作物)でもあります。

なので登場する各団体とは直接関連はありません?

また各団体では"答え難い『大人の事情(利害・思惑』つまりあまり触れられたくない内容!"も含まれています。

また"当 fantasyに関しての著作権は放棄"しています!なのでご自由にお使いください。 \(^_^ )( ^_^)/

参※000)当サイト関連記事 一研究分野にすぎない geopolitics(地政学)の"概念・研究 theme とは... はこちら。

 

公開:2007年10月28日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

関空・伊丹空港・神戸空港をリニア新幹線でつないで一元化しましょう!TOP連載『大阪メトロは"乗り換えを強いる"から"列車を乗り移らせる"に変わるべき』ー第2回ー


 

 



▲京阪神公営鉄道調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る