狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

連載『 第2東北新幹線計画で品川⇔新宿⇔大宮間約13分!で結べる』ー最終回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★エピローグ 令和の御代21世紀に必要な鉄道とは...

★第1項 東京(品川)⇔大宮間37㎞が約13分! 

一部の地底新幹線否定論者!は、前途した青函トンネルChannel Tunnel(ユーロトンネル)を引き合いに出して高速鉄道の超大トンネル・地下化には懐疑的ですが...

どちらも、在来線貨物輸送も担っている路線なので比較にはなりません!

完全地下軌道なので、最高運転速度360㎞/hは無理としても、Channel Tunnelのように上下線別独立単線トンネル並列として安全対策を充実させれば大清水トンネル新北陸トンネル同様に最高運転速度280/h程度までは...

第1目 所要時間は表定速度で決まる!

加減速区間が必要なので全区間最高運転速度で走行できませんが...

駅間の所要時間は表定速度(平均速度)で決まります。

九州新幹線本線の駅間距離による表定速度例(運行実績)

以下は「九州新幹線」での駅間実距離で算出した表定速度の♥実績(2023年現在)です。

    • ● 新鳥栖⇔久留米間    5.7㎞ 約4分 表定速度  85㎞/h
    • ●久留米⇔筑後船小屋駅  15.9km  約7分 表定速度 136㎞/h
    • ● 筑後船小屋駅⇔新大牟田 11.8㎞  約5分 表定速度 142㎞/h
    • ● 新大牟田⇔新玉名    16.6㎞  約7分 表定速度 142㎞/h
    • ●新玉名⇔熊本間     21.9㎞ 約9分 表定速度 142㎞/h
    • ●熊本⇔八代       31.8㎞ 約11分 表定速度 173㎞/h
    • ●新八代⇔新水俣     42.8km 約13分 表定速度 197㎞/h!
    5.7㎞ 程度の近接駅!も♥設置可能!

    まとめると、以下のようになり5.7㎞ 程度の近接駅!在来線特急程度の表定速度でよければ♥設置可能!です。

    • ※例0)駅間が 5.7㎞以上あれば 表定速度 85㎞/h
    • ※例1)駅間が約12㎞以上あれば 表定速度 142㎞/h
    • ※例2)駅間が約32㎞以上あれば 表定速度 173㎞/h
    • ※例3)駅間が約43㎞以上あれば 表定速度 197㎞!/h 

    つまり

    • ♥品川⇔新宿 約8.4㎞ 約6分(例0適用)
    • 新宿k⇔大宮 約26km 約11分(例1適用)
    • ♥品川⇔大宮 約34.5km 最速直通約13分(例2適用)

    の第2東北新幹線も実現可能で、

    品川⇔大宮間約25㎞を約13分で結ぶことが可能です!

     現状東京 ⇔大宮間 30.3㎞の所要時間23分/表定速度 79㎞/hなので半分以下となり13分の時間短縮になります!

    北海道新幹線の東京⇔札幌間だけではなく、山形新幹線、秋田新幹線や上越新幹線の東京⇔新潟、北陸新幹線の東京⇔富山・金沢・福井などの大宮以遠のすべての新幹線の所要時間が短縮されることになります!

    (運輸族のお偉い先生方の皆さん、こんな簡単な算数なら理解できできますよネ?...)

    新横浜or小田原発の東北新幹線直通便が出来れば?

    横浜」方面から乗り換えなしで札幌方面に4時間以内

    日本第2の都市!「新横浜」方面から、乗り換えなし新青森・札幌方面に4時間以内で移動が可能となります。

    新横浜から♥3時間圏内となる東北信越エリア

    羽田⇔新千歳便などの航空機利用客完全横取りはむずかしくても...

    • 新横浜仙台(仙台空港)
    • 新横浜新潟(新潟空港)
    • 新横浜新青森(青森空港)

    新横浜と新潟(新潟空港)、仙台(仙台空港)、さらに不便な新青森(青森空港)間は♥空路にとって代われる可能性が高まり、

    莫大な血税投棄!で完成したJR東日本・整備新幹線網が「♥持続可能な鉄道事業」に変貌して赤字解消?借金返済で 赤字 高速(拘束)鉄道解消に一役も二役も♥貢献!できることとなります。

    ★第2項 整備新幹線建設妄想や極赤字路線意地と比べ真の公共投資!に

    有事の際に戦車も運べない!山陰新幹線・四国新幹線などのRural(肥えタゴ)整備新幹線プロジェクト妄想,(※91)や極赤字痴呆線(※92)などの不要不急路線の建設維持莫大な血税投棄!をすること に比べれば、♥第2東北新幹線・第2青函トンネル構想は、国民生活・安全保障の観点からも重要な国家プロジェクト!と言えます。

    参※91)当サイト内関連記事 全国新幹線鉄道整備法 は国民の 誇り ? ...それとも 埃 まみれの 負の遺産 !? はこちら。

    参※92)当サイト内関連記事 血税投入は万民の為でなければならない! はこちら。

    第1目 大宮⇔新宿⇔東京間 第2東北新幹線新線建設案 

    • 建設期間 約10~15年
    • 想定事業費 約1兆円 /年間約670億円
    • 輸送密度 174、870人/日!(2018年度実績)
    都営大江戸線建設では...
    • 建設期間 1986年→2002年 15年間
    • 建設費;1兆3千920億円! /年間約928億円
    • 輸送密度 956,041人/日! (2017年度)

    ※一兆円規模のビッグプロジェクトといっても、土木工事は"出来高払い"の長期分割投資なので、年間にすると1千億円以内の小規模投資額?となります。

    にしても大江戸線はけた外れのビッグプロジェクトであったことは間違いないでしょう!

    参※)当サイト内関連記事 公共投資は万民・大衆の為でなければ... はこちら。

    ※脚注 関連団体♥ 問い合わせ先リンク集

    ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

    関連団体リンクテーブル 

     

    公開:2019年12月14日
    更新:2024年2月23日

    投稿者:デジタヌ

    連載『 第2東北新幹線計画で品川⇔新宿⇔大宮間約13分!で結べる』ー第4回ーTOP連載『 羽越新幹線実現には旧久保田藩を取り囲む積年の"根雪"を溶かさないと 』ー第1回ー


     

     



    ▲JR東日本新幹線・北海道新幹線関連調査室へ戻る

     

    ページ先頭に戻る