タヌキがゆく

東武 アーバンパークライン が 千代田線 に直通!するには

前書き(要約) アーバンパークラインが"柏"で常磐緩行・千代田線と直通できれば...

思うようにはならない東武"哲"道

何時まで経っても Virtuality がRealityには繋がらない東武"哲"道?ですが...

現行の Rural line (ローカル線)では、今以上、沿線のデベロッパー(宅地開発)事業も進まず、

利用客増も見込めず、東武ホールディングス(グループ)全体の増益にも繋がらない!のが実情でしょう。

現行の Rural line "野田"線では

野田線創始者の一員・醤油醸造会社が描いた夢の一つ、野田⇔船橋間の直通運行の為に、柏で南北に分かれた路線が、短絡線で"真の一本"に繋がれば...

更に千代田線に直通できれば...

野田(やでん?)線とJR常磐緩行線(千代田線)との間に渡り線が♥親切されれば、運河⇔常磐緩行線⇔千代田線で♥都心部直通ライン!に...

経営陣(役員)・投資家(株主)の皆さん!"良く慾"お考えを...

東武 アーバンパークライン が 千代田線 に直通!するには の目次

?目次クリックすれば各メニューにジャンプ出来ます。

※リンクについて

(参※xx) は当サイト内の参照関連記事リンクです。
但し、その他の直接 hyper-link は当事者・関連団体の公式サイト若しくはオリジナル各国語版Wikipediaへ直接リンクしています。

※本ファンタジーについて

本レビュー記事は、出来る限りの"記録(時系列)に下ずいた史実に、地政学的!・工学的 検証"を行ってるセミドキュメンタリー!ですが...

筆者の億測を交えたファンタジー?でもあります。

後述する各団体とは直接関連はありません。

また各団体では"答え難い大人の事情、あまり触れられたくない内容!"も含まれています。

本件に関してのお問い合わせはご無用に願います。 

プロローグ スカイツリーラインが半蔵門線(日比谷線)と繋がってはいても...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

長年"本線車両・都心直通"が叶わなかったスカイツリーライン

宿願がかなってスカイツリーラインと繋がった半蔵門線は、田園都市線ともつながっている200%超の超混雑路線で...

更に昔から直通運転していた日比谷線も半蔵門線直通以来混雑状況が改善したとはいうものの...

第1項 長年都心乗り入れが叶わなかったスカイツリーライン

東武伊勢崎線系統は、どういうわけか「東京都に嫌われて」、単独での都心乗り入れがかなわなかった鉄道です。

高度成長期には日比谷線(1962年5月北千住駅 ⇔ 南千住駅間、仲御徒町駅 ⇔人形町駅間 延伸)への直通が叶いましたが、

1964年8月に全線開通した中目黒での直通先の東急・東横線との都合で、18m級の短い3扉車両での直通となり、20m級の伊勢崎線主力通勤型車両の直通はお預けに...

1969年10月に開通した北千住駅で隣り合わせの「千代田線」には線路が繋がって無くて指をくわえて...

2003年3月に念願叶ってやっと「半蔵門線」と繋がり20m級通勤車両の直通運転が可能となっても...

その先の田園都市線が200%超!の超満員では...

★本節 "やでん"線が名実共にアーバンパークラインに脱却するには...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 アーバンパークラインが" 通勤幹線 "に脱却するには...

アーバンパークラインが東武 の♥ドル箱通勤幹線脱皮するには、都心直通が必須!となります。

そこで、ご存じのように春日部で分割併合を行う浅草⇔春日部⇔野田間の「通勤特急リバティー」が設定されたわけですが、

利用状況は皆様ご存じの通り...

第3項 船橋⇔運河間が複線化しても"柏"でスイッチバックでは......

2020年に沿線住人の長年の悲願であった複線化事業が船橋⇔運河間で完成して、船橋⇔大宮間全線での急行運転が実現しましたが、建設当初からの経緯で、未だに途中駅!柏でのスイッチバック運行は解消されていません!

現行の Rural line "野田"線では

現行の Rural line (ローカル線)では、今以上の沿線のデベロッパー(宅地開発)事業も進まず、

利用客増も見込めず、東武ホールディングス(グループ)全体の増益にも繋がらない!のが実情でしょう...

経営陣(役員)・投資家(株主)の皆さん!"良く慾"お考えを...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます! 

エピローグ アーバンパークラインが千代田線と相互直通運転ができれば 

千代田線は、2005年8月の"つくばエクスプレス"(※91)の開業で、一時ほどには混雑していないのですが...

野田線とは繋がっていません!

参※91)当サイト内関連記事 つくばエクスプレス は JR東日本 と協調!すれば 東京駅 ( 品川 & 羽田空港 )まで 直通 できる! はこちら。

第1項 アーバンパークラインと常磐緩行線(千代田線)が一本に繋がれば... 

JR常磐緩行線(千代田線)との間に渡り線を親切すれば、常磐緩行線・千代田線「越中島・新金・常磐通勤ライン」(※11)とも直通運転が...

♥千代田線の昼間利用促進!にも

そして、『災い(つくばエクスプレス開業による利用者減!)転じて福となす!』で、

東武鉄道と長年に渡る友好関係?を築いてきた3者(JR東日本、東京メトロ)が協力し合って、野田線⇔常磐緩行線⇔千代田線の直通運行が実現すれば...

現在常磐緩行線(複々線区間)が投資(維持管理・設備更新)に見合うほどの収益を上げていないのが実情ですが...

千代田線・常磐緩行線(複々線千代田線直通区間)の♥昼間利用者回復にも貢献できます!

参91)当サイト関連記事 202X年"常磐・京葉 ライン"が東京駅地下ホームから発車するようになるかも... はこちら。

  • ♥アーバンパーク・京葉ライン
  • ●グリーンライン 千代田線

★第1項 アーバンパークラインが「旅客創出・利益誘導型」路線に!

上図をご覧になれば一目瞭然

今まで、通勤に不便で?沿線開発が遅れていた、柏⇔運河間のアーバンパークラインが、投資(複線化)に見合った通勤幹線となり、同時に「本業?」の宅地造成事業にも俄然弾みが!

つまり「需要追従型」でしかなかったアーバンパークラインが「需要・利益創出路線」(※91)に脱却できるわけです!

つくばエクスプレスの支線?から脱却が...

更に、現状"流山おおたかの森駅"で、つくばエクスプレスの支線同様になっているわけですが...

JR羽田空港連絡線(※92)が事業化決定したので、完全バッティングする「都営羽田空港線」が事実上廃案となり、その余波で「つくばエクスプレス」東京駅延伸計画(※93)も暗礁に乗り上げてしまっています!

つまり、JR東日本と連携強化すれば、運河⇔柏 間のアーバンパークラインが断然優位に立てるわけです!

参※92)当サイト関連記事 JR東日本 羽田空港アクセス線 プレスリリースで示された"注記"の裏側... はこちら。

参※93)当サイト関連記事 北関東を駆け抜ける通勤超特急" つくばエキスプレス " はこちら。

運河⇔有楽町間では

※運河←(東武)→流山おおたかの森←(つくばエクスプレス)→秋葉原←(JR)有楽町→ 所要時間51分 940円!2度乗り換え!初乗り運賃3回重複!

※運河←(東武)→柏←(JR)有楽町→京葉線地下ホーム(有楽町) 快速所要時間 51分程度 ♥770円!座ったまま!初乗り運賃2度払い。

  • ●各停区間 運河⇔西柏・新駅間(各駅停車14分)
  • 各停 西柏⇔金町 (各駅停車千代田線18分)
  • ♥快速運行 金町⇔新小岩⇔亀戸⇔ 塩浜(新駅)⇔八丁堀⇔東京地下ホーム(有楽町)間約21.2㎞ 約19分(、総武快速線実績表定速度69㎞/hとして)

参※91)当サイト関連記事 『 旅客需要追従型 』鉄道派と『 旅客創出・利益誘導型』高速電気軌道派 の2つ流れが はこちら。

★第2項 将来の首都圏メガループにも...

南北路線が「一本」で繋がれば、アーバンパークライン本来の環状路・第2武蔵野線?としても、

より一層便利になり「宿願の全線複線化事業」にも弾みがつくでしょう」!

将来埼玉高速鉄道新線で

更には、将来 野田線⇔さいたま高速鉄道新線⇔JR川越線(※94) が一本の鉄路で繋がれば...

首都圏第2メガループとして、千葉・埼玉が真の首都圏に仲間入り!出来て、大東京都として再出発?できるようになるかも...

参※94)当サイト内関連記事 埼玉高速鉄道 が 埼玉拘束鉄道 を脱却して利用者を獲得するには... はこちら。

こげ茶色の線 見えない首都圏の2重壁

赤いライン 既存線

ピンクの線 埼玉高速鉄道"神線" "大宮"支線

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

《痛緊5方面作戦》関連特集記事のご案内 

※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

後書き《 都市圏広域交通網未来像 》シリーズについて

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

欧米先進国では"都市圏交通事業"は同一オーソリティー(公共事業体)による一元化の方向に移ってきています!

21世紀は、「ハードウェアー」トランスポーター種別の優位性を競う時代では無く、都市圏全体のtransit(交通機関)の有機的な結合による「ソフトウェアー」運行システムの時代です!

地下鉄やモノレール、新都市交通、LRTなどの"軌道"に拘らずに、BRT、水上バスまで含めた広範囲なトランスポーターが有機的結合を果たして、"利用者"であり出資者(納税者)でもある一般市民の立場に立って、コストパフォーマンス(費用 対 効果 )についての総合的な検討を加えた上で、エコロジー・エコノミー・バリアフリー・コンビニエンス(利便性)の4拍子がそろった「総合的な一元化された都市圏広域交通システム体系(事業体)」が求められている時代では無いでしょうか!

狸穴総合研究所 地域交通問題研究室 出自多留狸

※脚注 関連団体 ♥問い合わせ先 リンク集

※ここをクリックするとページの"Top index"に戻れます!

関連団体リンクテーブル 

 

公開:2021年3月13日
更新:2022年6月24日

投稿者:デジタヌ

新京成 京成千葉線 千原線 が21世紀を走り抜けるためには発想転換が...TOP203X年 小田急 ロマンスカー が 相模線 茅ヶ崎 駅 から湘南ボーイを乗せて新宿 に ?...


 

 



▲首都圏 私鉄 調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る