狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

essay『 極・赤字路線・存続を"扇動!している journalist ?は大正時代のアナキスト!と大差ない!』ー第3回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第2節 公共投資(血税投入)は♥万民の為でなければならない! 

万民の為でなければ公共事業スキーム(※00)とは言えません!

一部の限られた人たちしか、公益が享受できない事業は公共事業とは言えません!

参※00)当サイト内関連記事 インフラ整備スキームの語源となった外来語 Scheme は "企み!"を表す単語で言い得て妙 ... はこちら。

第1項  "極赤字・地方交通線"は最早公共事業とは言えない!

公共・公益事業は投資対費用効果で計れる事業ではありませんが...

「沿線住人にすら"見捨てられた"鉄道」では、もはや存在理由を失っており、公共事業とは言え無くなっています!

※JR西日本からスポンサー料を得て制作したとはいえ...彼にしてはまともな発言の例。

第1目 営業係数2.5万円超!の極赤字路線

沿線に暮らす「民の営み・暮らし向き」つまり経済活動に、貢献し無くなったことを証明している様な、(100円の収益を上げるために必要な経費)営業係数が2.5万円超!等と言う極赤字路線は、

「沿線住人にすら"見捨てられた路線"」と言えるでしょう。

つまりは、存在理由を無くしてしまった「不要不急路線!」です。

第2項  Regional Line には Freight transportation不可欠!

mass media(TV業界)に巣くう「頭空っぽ!?のジャーナリスト(communist!と労働組合員)共」は、何かにつけ"国庫(血税!)補助を訴えますが...

「極赤字路線問題」は補助金では解決できません!

第1目 Regional Line には Freight transportation が必要!

鉄道廃止が過疎化を招いたのではありま線(せん)!

元々、Metropolis(大都市)から離れた rural area "僻地"では、 「旅客だけで成立する様な鉄道」等は有りま線(せん)!でした。

産業構造の変化で、使命を全うして閉山したcolliery (炭鉱)、mine(鉱山)等の mining town に殉じて、exploitation railway"開拓鉄道"も運ぶもの(freight & passenger)が無くなって廃止されたわけです!

つまり過疎による利用者減だけではなく、元々の exploitation rail-road の存在意義"大量輸送"無くしてしまった!のです。

つまり、

閉山!→鉄道需要の低迷→廃線 となったのです!

過疎地を結ぶ地方交通線では...

過疎地を結ぶ rural line(地方交通線)では,

鉄道の利点(大量輸送)を生かせる、Freight transportation 事業が必須要件!となります。

21世紀の日本でも、北から岩手開発鉄道秩父鉄道西濃鉄道三岐鉄道、等が今も貨物(鉱石)輸送が事業の柱!となっています。

そして嘗て鉄道貨物で成り立ってその後廃線となった、栗原鉄道小坂製錬小坂線加悦鉄道別府鉄道同和鉱業片上鉄道、そして硫黄鉱山の貨物輸送を行っていた草軽電気鉄道 等々数え上げればきりがありません!

TV業界総出で存続キャンペーンを行った近江鉄道も...

更につい先ごろ(2021年)存続が決定した!近江鉄道も、

元々(秩父鉄道同様に)彦根にある石灰石鉱山の石灰石輸送で成り立っていた鉄道でしたが、頼みの綱が無くなった今は...(※26)

一方、石灰石輸送だけに絞った岩手開発鉄道は今も♥健在です。

参※26)当サイト内関連記事 近江鉄道の沿線住人は行政当局に騙されている!上下分離してもいずれは廃線!に... はこちら。

第2目 嘗てアメリカ西部のゴールドラッシュで沸いていたColorado Midlandが...

嘗て鉄道王国だったアメリカでは、大陸横断鉄道の一部でもあったColorado Midland鉄道と1873年から建設が始めれて19世紀末には全通したDenver South park and Pacific Railroadが1910年代には炭鉱も無くなり、第1次大戦後には再投資されて大陸横断鉄道がデンバー経由となり、頼みの貨物輸送が無くなり、観光客も、整備されだした道路網を使ったマイカー利用に移り、ビジネスとして成立しなくなり1918年8月にColorado Midland鉄道は廃止されました!

1949年にDenver South park and Pacific Railroadは最後の旅客営業を終えて、ミッドランド駅(コロラドスプリングス)は廃止されました!

つまり日本より半世紀以上も前に、貨物輸送を無くしてはRural line business(地方交通線)が成立しないことが証明されていたわけです!

ー続きはこちらー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2022年10月10日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

essay『 極・赤字路線・存続を"扇動!している journalist ?は大正時代のアナキスト!と大差ない!』ー第2回ーTOPessay『 極・赤字路線・存続を"扇動!している journalist ?は大正時代のアナキスト!と大差ない!』ー第4回ー


 

 



▲日和見マスメディアの“放導”と“防共”研究班へ戻る

 

ページ先頭に戻る