狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Essay『 運輸業は一家!事業者はみな兄弟!』ー第2回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第1節 国防(Logistics)が念頭にない!能天気な我が日乃本政府では...

回りが天然のお堀(日本海・太平洋)で他国と隔てられている?我が日本国では、

お隣 Red-china と異なり"与党の先生方?"ですら著しく国防意識が欠如しています!

なので、戦車・大砲・ミサイルなどの"国防資材"も運べないような、旅客専用の Shinkansen 建設に血道(よだれ?)を上げるのでしょう!

第1項 Red-Chinaの真の目論見 Logistics(兵站)は達成されている!

参※10)日本語Wikipedia 中国ラオス鉄道 はこちら。

隣国の"真の目論見"は、国土全土とマレー半島、中央アジア、中東、東欧まで網羅する high speed Logistics system(高速兵站網!)整備!であり、対ロシア、対イギリス連邦経済圏(インドを含む旧植民地)包囲網を構築することなので、採算性など鼻から眼中にないわけです!

日本のお気楽?なYoutuberは、高速鉄路を、面白おかしく揶揄していますが...

高速鉄路は、自由圏を欺いて世界の投資家から資金(国債)調達するための"方便"にすぎず、オバカ?な鉄道傾youtyuberがまんまと一杯食わされている!だけです。

いやもしかしたら、マスコミ同様に、Red Chinaから資金提供を受けている協力者、内通者、"売国奴"が鉄道傾Youtuber に成りすまして「逆propaganda」しているのかもしれません?

※以下はかつてのナチスドイツの野望ですが、Siberia Shinkansen Delusion も大して変わりません!

※当サイト内関連記事 鐡道教(狂)信者に捧げる? シベリア新幹線 vs 一帯一路 はこちら。

★第2項 journalist,economist,specialist(有識者)共大ウソつき!

鉄オタcolumnist?がマニア向け雑誌で、

「輸送密度3000人以上が確保できれば、上下分割方式の第3セクター化で何とか採算レール?(採算がとれる)に乗れる...」

な~んてPropagandaしている妄想!Fake しかないことは以下の事実でお判りいただけるでしょう...

第1目 JR各社の一般株主向け鉄道事業収支報告によると

JR各社から 一般株主向けの鉄道事業収支報告が公表されていますが...

それによると、JR西日本の場合は(ほんのごく一部の路線を除いて)軒並み営業係数100以上、つまり100円の運賃収入を得るために、100円以上の経費がかかっている「赤字」路線ばかり!

(しかも輸送密度との関係からみても)U.S.J.人気のおかげで輸送密度65,377人!もある桜島線(ゆめさき線)ですら営業係数¥106.1-の赤字路線!

第2目 四国新幹線の当事者「JR四国」も同じで

欲ボケ老人達が「冥土の旅への土産話!」にと、 誘致念仏を唱えている?四国新幹線の当事者である「JR四国」も同じで、輸送密度27,042人!もある本四備讃線(瀬戸大橋線)ですらも営業係数113.1円でやっぱり赤字

続きはこちら

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2022年2月 1日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

Essay『 運輸業は一家!事業者はみな兄弟!』ー第1回ーTOPEssay『 運輸業は一家!事業者はみな兄弟!』ー第3回ー


 

 



▲交通問題調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る