狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

連載『大阪メトロは"乗り換えを強いる"から"列車を乗り移らせる"に変わるべき』ー第2回ー

★第1節 最小投資額で"最大の効果"が得られる...御堂筋線・四つ橋線・谷町線の有機的結合案

★※ここをクリックするとこのページの"目次 に戻れます!

現在新大阪⇔天王寺間の御堂筋線の区間列車を新大阪⇔天王寺(谷町線)⇔平野間に移し、代わりに大日⇔ナンバ⇔住之江公園で区間運行をし、守口市方面から南・難波への便を良くするあんです。

第1項 "大国町駅"での御堂筋線・四ツ橋線のクロス乗り入れ

『四つ橋筋線』の北行き列車の一部を御堂筋線に『クロス乗り入れ』して通勤客の乗り換えの不便を解消し、さらに「四つ橋筋南線」がミナミ・北と直結することにより沿線価値も上がり西成区の新たなる都市型住宅開発につながり同線の昼間の現金利用客の増加も見込めます!

第2項 "東梅田駅"付近での御堂筋線・谷町線クロス乗り入れ

大日(守口市)始発利用客の"ミナミ"アクセスを改善

谷町線の『東梅田駅』を『中崎町駅』よりに移設して、現東梅田駅跡地を、相互乗り入れが可能な様に"渡り線"を設置する改修工事を行い、昼間閑散時に「谷町筋線」の大日駅始発の一部列車を御堂筋線に乗り入れさせて、守口市方面からの利用客の"ミナミ"アクセスを改善して増収を図る方法です。

天王寺⇔梅田間のバイパス系統

大国町以南の御堂筋線、天王寺方面からの乗客にとっては難波(ミナミ)を通過しない系統として天王寺(谷町線)⇔新大阪間、天王寺⇔梅田間バイパス系統が設定できることになります。

「天王寺」から「新大阪」を目指す乗客を分散できて御堂筋線の「難波⇔梅田間」の混雑緩和寄与できます!

最小の投資(施設改良)で最大の効果!

東梅田駅の移転には相応の建設費が必要となるでしょうが、路線自体は渡り線を新設(増やす)するだけでよく、(市会議員の先生方と土建屋には面白くないでしょうが)新線建設に比べれば格段に低コストで、御堂筋通勤新線(※3)と同等の効果が期待できます!

※参3、当サイト内関連記事 なにわ筋線 は本当に 必要 か?《 鉄タヌコラム2017 》「なにわ筋線」計画に代わる「御堂筋通勤新線」建設案 はこちら。

続きはこちら

 

公開:2007年10月28日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

連載『大阪メトロは"乗り換えを強いる"から"列車を乗り移らせる"に変わるべき』ー第1回ーTOP連載『大阪メトロは"乗り換えを強いる"から"列車を乗り移らせる"に変わるべき』ー第3回ー


 

 



▲京阪神公営鉄道調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る