タヌキがゆく

西都市《 タウンレビュー 》

西都市のあらまし

推計人口、29,927人2017年10月1日。

宮崎ー日向新富駅 24分/370円/19.9km。

宮崎市の北隣に接する地方都市。

じゃらんの周辺観光ガイドはこちら。

1958年西都町が三納村・都於郡村を統合し市制施行(当時この3村だけで4万人の人口がいた!)。

1962年に三財村・東米良村を合併し現在の市域が完成した。

当時「一ツ瀬ダム」が建設され、この時期に市の人口は5万人を超え、杉安地区の一ツ瀬河畔は日向の嵐山と呼ばれ屋形船が行き交った事もあった。

近年では1985年以来年々人口が減少傾向に有り、人口3万人を割、最盛期の6割の人口となった。

年齢別人口比率では、20歳~50歳のいわゆる働き盛りが全国平均を大きく下回り60代後半~のいわゆる高齢者が全国平均を大幅に上回る典型的な地方都市パターンの町と成っている。

 

公開:2016年10月31日
更新:2018年11月24日

投稿者:デジタヌ

えびの市《 タウンレビュー 》TOP宮崎県児湯郡川南町《 タウンレビュー 》


 

 



▲九州・沖縄調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る