狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Essay『 京都市には北陸新幹線建設スキーム負担が出来る余裕など無い!』ー第1回ー

前書き 北陸震撼線京都市内"銃弾ルート"で京都市民が"自滅"する必要はない!

(要約) 北陸新幹線建設の為に京都市民は利便・福祉・生活環境、そして"古都の誇り景観"までも捨てさせられた!

整備新幹線建設には通過自治体のスキームが必要!

嘗ての共産党市政の失策で、京都市には先立つもの(建設スキーム)がありません!

さらには京都府も財政破綻寸前状態!です。

また京都府西部の舞鶴市・知山市が"蚊帳の外"では、京都市以外の府民感情は...

福井県内の部分着工を強行しても...

北陸新幹線京都市内蹂躙ルートをどうしても実現させて、一儲けしたい"守銭奴"の利権屋!共は、

建設スキーム捻出(公債発行!)の前提条件となる"健全財政"を装う!為に、福祉を切り捨て、市民の営み暮らし向きに必要な公共インフラ(道路建設)を凍結し、更には市民の基本的人権(勝手橋?)にまで課税を行い、挙句の果ては市民の誇りであった"景観条例"を改悪して、先祖から受け継いだ大事な街並みを破壊!してまで...

そこまで市民に犠牲を強いる北陸震撼線など、いったい"誰"が...

更に「♥米原ルート並立決まっている!」というのに...

京都市民が北陸新幹線銃弾(縦断)を断っても、福井県民は困り(恨み)ません!

何故なら、北陸新幹線"敦賀駅"は小浜京都ルートと米原ルートが並立する前提で建設されています!

よとう政治ゴロ(夜盗雲助)共は、小浜ルートを"先行"して決定(着工)して、着工後に鳴りを潜めていた米原ルート実現促進期成同盟会を、北陸中京新幹線実現期成同盟会と名を改めて再結成!して、

「北海道新幹線」完成後の(次次期予算枠)で北陸中京新幹線(敦賀⇔米原間)として事業決定される「暗黙の了解!」が成立しているようです。

参※00)当サイト内関連続編 北陸新幹線 米原ルートなら5年で完成出来る!  はこちら。

新幹線敦賀駅では準備工事が着々と進められています!

詳しくは当サイト関連記事 北陸の生命線北陸中京新幹線(米原ルート)はどうなるか?...をご参照ください。

つまり、京都市民は地上げ屋・土建屋からの合法的賄賂(政治献金)を目当てにしている利権集団視界偽員!)の為に、必要でもない北陸新幹線京都蹂躙ルートの建設をそそのかされている!訳です。

★プロローグ 2024年春北陸新幹線敦賀延伸開業で綱引き合戦第2ラウンドに...

今の北陸新幹線新大阪延伸完全開業論争は利用者そっちのけの「JR各社のエゴ」「関西広域連合の思惑」「与党整備新幹線CPPTの皮算用」の3つ思惑丸出しで、東西分け目の北陸新幹線誘致合戦になっているのではないでしょうか?

第1項 北陸新幹線は新北陸トンネルを抜けて敦賀に到着しても、新大阪までは新たなる"峠越え"の問題が!

北陸新幹線敦賀延伸は「長~い新北陸トンネル」を抜け、敦賀に無事到着しそう?ですが...そこから先はお先真っ暗!の夜道状態。

国交省が最終案をまとめて政府諮問機関にお伺いを立て、国会に予算審議を提出し、国会の諮問機関が決定を下して予算成立!となるまでには、政府与党運輸族、関係自治体、JR各社の思惑が入り乱れる虚々実々の駆け引きで、まだまだ「長~い(鉄)路のり」が待ち構えています!

各案については「その筋」の方がWikipediaに詳細?かつ膨大な言い分け解説(※7)を公開して、(多方面?から検討が加えられたように)喧伝していますが、本稿に記した関係者の「思惑」には一切言及していません!

さらに言えば北陸新幹線建設自体が1960年代の前時代的発想(列島改造論?)から生まれたナンセンスな計画で有り、東海道新幹線・山陽新幹線のように必然性から生まれた構想では無い!ことです。

この先は、関係各者間の力関係で「落としどころ」を求めて「さまよい続け」最後は「政治的判断」で決着と言うことになるのでしょうが...

いずれにしても、北陸新幹線新大阪延伸計画は利用者の利便など一切考慮しない「政治の世界の綱引きゲーム」、欲ボケ老人達の「ノスタルジックな神話(ファンタジー)」の世界と言えるでしょう!

関ヶ原の合戦に例えるならば、西軍総大将"毛利"首相の目論見通り小浜ルートが国会(予算委員会)を通過すれば、初戦は西軍の圧勝で、小浜ルート行軍が始まるわけですが...

第1目 小浜ルートが開業できれば?...

小浜行軍ルートを任された?JR西日本はこの区間の旅客創出の為に、湖西・兵站路を使っているサンダーバードを撤収させるわけで、敦賀⇔京都間の湖西線は並行在来線として、見捨てられる!予定です。

前途の通り、湖西線では並行在来線として見捨てられた湖西線から、「サンダーバードを派遣してくれていた国際救助隊?が手を引けば」、湖西線沿線住人の普段使いの"早や籠"「新快速」も走らなくなるわけです。

何故なら、サンダーバードが撤退した後の湖西線は「赤字ローカル線」に転落するからです!

つまり「えちごときめき鉄道」同様に、(小浜線の敦賀⇔小浜間だけではなく)近江塩津⇔山科間の「湖西線」も「北陸本線の一部区間敦賀⇔近江塩津間」とともに「3セク転換か廃線!を余儀なくされるわけです!

第2項 並行在来線の現状

※いずれもコロナ禍前の2017年度実績

第1目 北陸線

敦賀⇔米原間は 輸送密度17,747人!営業係数80円でまあまあの黒字!

第2目 湖西線

近江塩津⇔山科間は国際救助隊・サンダーバード?のおかげで輸送密度36,161人営業係数98,7円でギリギリ黒字

※しかし、小浜ルートが決定され開通すると、サンダーダーバードが廃止されて「ほくほく線」同様にあえなく赤字転落間違いなし!

第3目 小浜線

(敦賀ー東舞鶴間)輸送密度1,133人!営業係数659,8円!!!で大赤字。

第4目 山陰線

全線の平均・輸送密度4,785人・営業係数308,9円で大赤字

※ハイパーリンク、その他についての御断り

(2024年2月18日改訂ーVersion5,Revision6 ー)

※本稿は当サイト内関連記事 当サイトのリンク先に関してのお断り の Digest edition です。

※hyper-link は作者・編纂者が明確な当事者・関連団体の Official website主体に...

直接 hyper-link は、 当事者・関連団体の Official site を主体に、作者・編纂者が明確な"コトバンク"(ジャポニカ等の編纂者が特定できる百科事典・辞書)へリンクするように心がけております。

但し(参※xx)は当サイト内の関連記事へのリンクです。

※当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸の匿名・個人サイト

当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸が主宰している匿名・個人サイトです。

※引用・共用 content について...

academic paper とは異なり分かりやすさにフォーカスして、

出所(作者)不明!一般 Web content (Youtube動画、日本語ウィキペディアなども引用・共有させていただいています。

なので、事実と異なる場合もあります。

※本ファンタジーについて

本レビュー記事は、出来る限りの"記録"(時系列)に下ずいた史実と、科学(工学・地政学※000)的 な検証"に下ずく semi-documentary ですが...

筆者の"億測"を交えた fantasy(創作物)でもあります。

なので登場する各団体とは直接関連はありません?

また各団体では"答え難い『大人の事情(利害・思惑』つまりあまり触れられたくない内容!"も含まれています。

また"当 fantasyに関しての著作権は放棄"しています!なのでご自由にお使いください。 \(^_^ )( ^_^)/

参※000)当サイト関連記事 一研究分野にすぎない geopolitics(地政学)の"概念・研究 theme とは... はこちら。

 

公開:2022年10月25日
更新:2024年2月25日

投稿者:デジタヌ

祝?北陸新幹線福井駅開業『 越美北線は廃線にしてオムニバスタウンを...』ー最終回ーTOPEssay『 京都市には北陸新幹線建設スキーム負担が出来る余裕など無い!』ー第2回ー


 

 



▲北陸新幹線敦賀延伸開業特集へ戻る

 

ページ先頭に戻る