タヌキがゆく

海外 の 鉄道 ・ 空港 関連 ご当地 (各国語版 Wikipedia )リンク集

第1部 海外の鉄道 Wikipedia hyper-link 集 

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

軌間一つとってみても、各国の主張が異なります!

例えば日本で信じられている?標準軌の軌間1435mmは間違った解釈!で正しくは1420㎜となります。

詳しくは当サイト 鉄道における国際標準軌間?と国家標準軌間について をご参照ください。

第1項 Track Guageに関する記述.

英語版Wikipediaの右のゲージ一覧が、全てのTrack Guage(※10) の詳述 contentにリンクするmenu tableとなっています。

参※10)当サイト内関連記事 多くの鉄オタと 鉄道系Youtuber の 標準軌 に対する迷信!誤認とは?... はこちら。

♥以下の海外contentの閲覧方法(日本語訳の仕方)については当サイト内関連記事 海外版Youtube 鉄道動画 と 各国語版ウィキペディアの勧め に詳述してありますのでご参照願います!

♥英語版Track gaugeの右上の「Track gaugeの一角」が全ての Track Guage のcontentsにリンクするHub(table of contents)となっています。

Track gauge(英語版軌間)♥右上の枠で囲まれた部分の各ゲージをクリックしてください。

Ширина колеи(ロシア語版Википедияの軌間)

中国語版

※日本語版ウィキペディアの軌間 何れも要注意!です。

国際団体

第2項 中国鉄道の影響圏

以下の「中國の影響圏」に関する※印のついた日本語版ウェキペディアの contentのBrowsingには、前途したようにとくに注意!が必要です。

マレー半島

インド大陸ヒマラヤエリア

Steppe & Desert area の中央アジア諸国

第3項 鉄(道)のカーテン?の向こう側 

ロシア鉄道の歴史

個別鉄道網

鉄道関連

ロシア国内の Transship Depot

Железнодорожный пограничный перевалочный переход(ロシア国内transship Depot 一覧)

影響圏の鉄道

カスピ海沿岸諸国

バルト3国の鉄道

微妙な立場の鉄道

歴史的経緯で、現在も1520mmのCCCP GuageをNational track gaugeとしていますが...

ウクライナ鉄道

第4項 EU圏の鉄道

第1目 どいつ?関連

第5項 微妙な立場イスラム文化圏の鉄道

第6項 正しく四面楚歌!の孤立陣営の鉄道 

イギリス帝国の"実物大のプラレールごっこ?"に使われた国々?

インド

その他の国々

5フィート6インチ軌間 について

第2部 Trans-Asian Railway会議 参加各国の空港 Listリンク集

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

日本は「蚊帳の外」に放り出されたTrans-Asian Railway(アジア横断鉄道)参加国の空港整備状況に関する英語版Wikipediaのリンク集です。

第1項 中露2大国

第2項 中央アジア・イスラム圏

第3項 東欧諸国 

第4項 ヨーロッパ

第5項 裸典諸国

第6項 インド大陸 & マレー半島と、その他のどうでもよい国 

後書き 日本語版ウイキペディアの 世界の鉄道リンク集" は要注意!

軌間一つとってみても、各国の主張が異なります、日本語版を編纂している日本の"鉄オタ"(運輸族の私設秘書?)は運輸族に不都合な内容は取り上げていません!

また、親ソ(内通者の多い?)の、民間団体・民間運輸会社・右翼団体!(日本痛運?、特殊法人 日本港湾今日会?、盗用経済研究所?)の、「提灯持ち記事」も同様です。

なので、当 Site では出来るだけ"客観的"なコラムとするために、上記の各国版Wikipedia以外にも、各団体・事業者のofficial siteや公開文書を参考にまとめました。

上記のリンク集で「中國の影響圏」に関する、※のついた日本語版ウェキペディアの内容には"イエローフラッグ"は立っていなくても、とくに注意が必要です!

何故なら"真っ赤に染まった日本"国営放送(の関連子会社)と、資金提供を受けているマスコミ(大手新聞社)関係者が、監修した内容となっていますので、「中國のプロパガンダ」が "ふんだん" に盛り込まれているからです!

つまり、日本語版"世界の鉄道一覧"(リンク集)の"東アジア、東南アジア、南アジア、中央アジア、中央アジアの項目に記載された記載されている「XXの鉄道」は全て「真っ赤に汚染された内容」となっていますご注意ください!

但し、"ー" で並列記載されている"ベトナム鉄道"などのリンク先は、親中派ではない一般人?(鉄オタ)が編集した内容なので?

"参考文献が不十分"などの曖昧な部分もありますが、(日本国内の利害関係には影響されていますが(※1))イデオロギーには毒されていなく?ほぼ「鉄オタ」的"夢のある内容? "となっています。

(※1)別項《Trans-Asian Railway》シリーズで取り上げている、日本の"経済協力"に関連する項目、例えばТранссибирская магистраль(日本語版シベリア横鉄道)などは、「与党運輸族が深く関与する欲得まみれの内容」となっていますのでご注意ください。

当サイト内関連記事 与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム とは... はこちら。

日本語版の取り扱いについて

Wikipediaで豊富な文献?出典文書?に下ずきイエローフラッグが立っていなくても...

文献・出典文書そのものがacademicなresearch paperではなく、鉄道擁護論者(鉄道教信者?)の"偏った見識"による、 universality(普遍性)に欠けたprivate document(私文書!書簡)だと思われる、ジャーナリスト主体のマスコミ出版物・一般出版物を使用している(鉄オタからも『信ぴょう性に欠ける』として馬鹿にされている!)日本語版は、特に「政治色が強い(与党運輸族臭い!)」として2次的な扱いとしました。

ロシア語版Википедия(ウィキペディア)も

更にロシア語版Википедия(ウィキペディア)は、Российские железные дороги(ロシア鉄道公開株式会社)JSCの「息がかかった?関係者」が起筆しているようで、Российские железные дорогиのプロパガンダに満ち溢れています!なので「鵜吞み」にしてはいけません!

但し、Транспортная система России(ロシアの輸送システム)のように、♥客観的に解説しているcontentsもあります!

 

公開:2022年2月13日
更新:2022年5月27日

投稿者:デジタヌ

第2青函トンネル の検討を開始しないと "手遅れ!" になるかも?...TOP最悪のシナリオ " 中・露・朝(韓)枢軸軍事同盟は防げるか?!...


 

 



▲近・現代史 と地政学から学ぶ ロジスティクスとは?へ戻る

 

ページ先頭に戻る