『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

両班(ヤンパン)3悪に翻弄され続ける韓国国民と日韓関係

前書き(要約) 両班(ヤンパン)3悪を根絶しないと再び中共の属国に...

戦後米国政府(CIA)・財界を後ろ盾に為政者に上り詰めた両班出身の"食わせ物李承晩"

大東亜戦争終結後に、正当な国家元首李氏王朝後継者を、追い払って、USAの保護国(植民地?)を受け入れたのは、王族とは何ら関係の無い地方豪族・両班(ヤンパン)出身者の李承晩でした。

そして"鬼畜日本"をスローガンに、仲間内の両班(ヤンパン)出身の狂育者!を集めて、韓国の辿った歴史を両班(ヤンパン)共に都合よく改竄!してしまった訳です。

両班(ヤンパン)教育思想と反日感情偏向教育が中共の冊封国への道を歩ませている!

両班(地方豪族・山賊)の本質3悪
  • ●threaten;王朝(政府)農奴への脅し。
  • ●pester,gather;王朝(政府)農奴への集(たか)り・搾取(さくしゅ)
  • ●bribe;賄賂(わいろ)体質
そして両班(ヤンパン)共が戦後続けてきた偏向教育指針とは
  • disrespect;誹謗中傷(貶す行為・貶める行為)
  • ●threaten ;脅す
  • ●hate;反感・憎悪(反日感情) 
  • ●pester,gather;(同族・政府・他国への)集(たか)り!
  • ●falsification of history;歴史改竄!
  • contempt of work;労働蔑視!
  • ●group bullying;사오정 오룩트(サオジョン・オリュクト)職場での熟練工早期退職強要集団虐め!

地方の山賊・両班(ヤンパン)共が、戦後半世紀以上に渡って綿々と続けてきた「反日感情歴史改竄狂育」を主とする偏向教育は、

韓国社会を蝕み!中共の冊封国(属国)への道を「ひたすら猛進する結果」となっているわけです。

両班(ヤンパン)3悪に翻弄され続ける韓国国民と日韓関係  の目次

※リンクについて

(参※xx) は当サイト内の参照関連記事リンクです。
但し、その他の直接 hyper-link は当事者・関連団体の公式サイト若しくはオリジナル各国語版Wikipediaへ直接リンクしています。

★プロローグ 韓国の社会構造とは 

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

韓国社会の歴史的背景

背景となる韓国社会は、数世紀にわたり日本や西欧諸国とも異なる"階級制度"に下に社会構造(階級制度)が成立していました。

古来の日本では

中央政府大和朝廷の帝(みかど)の下に貴族階級(公家共)がありその中からgovernor(総督・地方長官)が地方へ赴き豪族(武士階級)を使って、領地・荘園を搾取していたわけですが...

李氏朝鮮以来の韓国では

帝(みかど)の配下に貴族階級は無く、直接地方豪族・山賊!の両班(ヤンパン)が"搾取階級"として、のさばっていたわけです!

なので、彼ら山賊である両班(ヤンパン)どもは、中國の官吏のように、科挙制度を突破した知識人(エリート)でも無く、自らのterritory(支配地)の農民をthreaten (脅し行為)でgather(集(たか)り・搾取(さくしゅ))して巻き上げた"資金"で、bribe:賄賂(わいろ)を王朝へ差出て、地方のgovernor(地方長官)の地位を、手中にしていたわけです。

大東亜戦争後韓国を"支配"した李承晩

大東亜戦争後韓国を"支配"した李承晩はそんな地方山賊・両班(ヤンパン)の出身で、アメリカの大学を卒業した縁で、USAの政財界に"取り入り"「韓国を統治できるのは自分しかいない!」と主張して、大韓帝国の正当な後継者李氏王家を追い出して"韓国を手に入れた"訳です。

日本に対する disrespect & hate は李承晩が始めた!

日本国政府に対するdisrespect(誹謗中傷)プロパガンダとhate(反日感情)狂育をはじめたわけです。

★第1節 嘗て一時期は日韓の経済交流が盛んだった!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

1970年代は、戦時中に生まれた韓国の旧財閥グループ系の企業と日本の経済界の協力関係が深まり重工長大産業(製鉄、造船、重工業、自動車産業)を中心にますます日韓のつながりが強くなっていた時期でもありました。

この頃には戦時中の徴用工問題も従軍慰安婦問題も政治問題化されていませんでした。

第1項 韓国が行った旧財閥解体政策?とは

1980年代の韓国には将来への夢が残されていました、日本とほぼ同緯度にある韓国は気候も安定していて、元来韓国国民は「向上心(向学心)旺盛」な人たちが多く、明るい未来を信じて勤勉に働いていました...。

(※事実当時、スーパーバイザーとして韓国企業に招聘?されて1月間技術移転に関わっていた小生は滞在中大歓迎!されていました。)

1985年に始まった韓国での日韓併合時代から続く10財閥の解体は、過去の「忌まわしい日韓併合当時の負の遺産?」を解体するという旗印の下に勧められましたが...

過去の軍事政権が残したといわれる、当時の韓国10大財閥の起源は日韓併合当時の親日派が起源となっているものが多く、日本企業と強い関係にある企業がほとんどでした。

つまり企業を通じてアジアでの発言力が大きくなってきた日本を何とか牽制したかった米国(富豪層)がアジアでの日本(経済界)の発言力を弱めるために、日韓のつながりを絶つ戦術として当時の政権に働きかけたのでしょう。

第1目 財閥は解体されたが

財閥解体といっても、実質は大幅な外国(アメリカ)資本の企業買収を認めて、旧財閥のオーナーは莫大な売買収益を得て、新規ファンドに加わり、その後の起業ブームにつながるわけです。

1997年7月にタイでの通貨危機を皮切りに発生したアジア通貨危機において、IMFはタイ・インドネシア・韓国の3か国に対して支援を実施した。《Wikipediaより引用

合意内容には、「財政再建」「金融機関のリストラと構造改革」「通商障壁の自由化」「外国資本投資の自由化」「企業ガバナンスの透明化」「労働市場改革」などが盛り込まれた《Wikipediaより引用》

儒教思想で「労働は卑しい職業」とされてきた風土が...

結果 もともと儒教思想で「労働は卑しい職業」とされてきた「技能職」において、国民の大多数が占める生産現場でのサオジョン・オリュクトがより進行して、「優秀な・熟練技能者」が育たない環境を作ってしまった!のでしょう。

無気力な労働者増加による製造業の衰退

結果、向上心の無い無気力な「労働者」が増えてしまい「製造業」の著しい品質低下、と「手抜き」が横行する背景を生んだのでしょう!

第2目 韓国産業界は海外(米国)ファンドの手に

旧財閥グループは解体されましたが、同時に「米国の企業・投資ファンド」からの資金が流入して、嘗ての民族系資本だった企業の殆どは切り売りされて「米国のコングロマリットと投資ファンド」の手に渡り、韓国を支える輸出産業サムスン電子に至っては、一時海外投資ファンドの持ち株比率は60%!を超えていました!が...

韓国を代表する?輸出産業「現代自動車」「起亜自動車」を子会社とする「現代自動車グループ」も、旧創始者鄭周永一族の資本は僅かで、大部分は海外投資ファンドからの投資で成り立っていました。

第4目 働けど働けど我が暮らし楽にならざり...

韓国国民は米国への輸出が好調でも「安い貨幣レート」で、結果的には投資元の米国企業・投資ファンドに利益が吸い上げられて「働けど働けど我が暮らし楽にならざり!」状態となり、不満は何ら解消されるどころか、ますます鬱積が大きく!なっていったのでしょう。

ジョーカー・トランプさんが中国をダンピング容疑で非難しても、「韓国製品を批判し無い」のはこのためです!

但し昨今の、政情不安による韓国産業界の"魅力減退"で、外国人(USA)投資家が投資意欲を無くして、資金を引き揚げる(株式売却)傾向が顕著に表れ、韓国経済が苦境に立たされたわけです。

第2節 西欧人は植民地政策がお好き

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

嘗て、の大後悔(航海)時代以来、有色人種から金品を強奪して宗主国を肥やす"植民地政策"に路線を変更して以来、今に至るまで耶蘇共のコンセプトは変わっていないのでしょう。

嘗ての大日本帝国は"武力による侵略"という誤った手段で西欧列国を敵に回してしまいましたが...

第1項 大東亜共栄圏は大和朝廷の伝統的思想

「秀吉の朝鮮出兵」でもわかるように、旧大日本帝国でも古来からの伝統的"共存共栄"の政策をとっていました。

なので、西欧が主張するような東南アジアの植民地化政策をとらず、むしろ西欧列強から「植民地を解放してくれた国」として、フィリッピン、インドネシア、マレー半島の諸国、インド、パキスタン、スリランカ、台湾などは敗戦後の(極東軍事裁判でも)日本には好意的に対処してくれました

戦前の日韓併合も平和裏?に行われて、決して植民地政策をとったのではありませんでした!

(※伊藤博文総督が暗殺されなければ、日韓併合は無かったはずです!)

第2項 人種問題を抱える超大国アメリカでは

表向きは、経済発展した日本に友好関係・同盟関係を示しながらも、ベトナム独立解放戦争(1964年8月 → 1975年4月30日まで約十年間)へのアメリカの武力介入(一般に言われるベトナム戦争)で漁夫の利?(ベトナム特需景気)を得た日本企業にやっかみを持っていたのも事実でしょう?

この間に軍事産業以外のアメリカの主要産業(製鉄、自動車、家電等)はどんどん衰退していって、変わって日本からの輸入品が増えて、超大国アメリカ(の裕福層)は次第に追い上げる日本経済(企業グループ)に脅威を感じていたのでしょう。

第1目 アメリカが持つ日本への根強い不信感!

前途したアメリカ(富豪層)が持つ日本(経済界)への根強い不信感が日韓関係を悪くしているのではないでしょうか?

今も昔も、米国を牛耳っている大富豪層は日本を敵対視しています!

それが証拠に、第2次大戦中に結成された対日戦線連合国(軍)が主体となった、俗に言う国連では、いまだに敵国扱いで、巨額の上納金?を収めているにも関わらず:安全保障理事会では非常任理事国に甘んじさせられています。

(最も国連決議は有名無実で何の効力もありませんが...)

第2目 米大統領の役割

米国経済を牛耳る富裕層の先兵となっている宣伝担当が、ジョーカー・トランプ元大統領でしたが。

そして、政財界に代わって"ヤバイ仕事"を引き受けているのがCIAです。

おそらく、財界と深い(不快な)つながりにあるCIAは、ジョーカーのコントロールから離れていたのでしょう。

現在、マスコミが煽っている日韓関係の悪化は、CIAが仕組んだ"日本政府(経済界)牽制策"に端を発するのではないしょうか?

韓国が暴走を始めてコントロールが効かない状況に

しかし、韓国が暴走を始めてしまい、コントロールが効かない状況になってしまったわけです。

"文ちゃん"の人気取り政策の為に、折角魅力だった安価な労働力が失われ、韓国進出を計っていた日米の製造業が中共に移り、おまけに徴用工賠償金問題の余波で日本製品不買運動が起こり、日本の大手企業が撤収!し、投資(株式)まで引き上げてしまい、更には米系投資ファンドが、資金回収(株式売却)を行うなど、国際市場での信用がガタ落ちとなり、更には頼みの綱の中共政府も経済破綻寸前で(2022年現在)最早韓国経済は「死に体」になっていまっているのは間違いないでしょう!

第3節 一発屋の起業家?ヤクザ紛いの「取り込み詐欺・バッタ屋」が横行している現状

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 脅し ・集りは両班(ヤンパン)共の伝統的手法!

年に朝鮮の搾取階級である両班は、元々朝鮮王朝の貴族でも何でもありません!

彼らは、日本風に言えば地方の豪族(山賊!にしかすぎないのです。

そして彼らは民衆から奪い取った金銀で「官職を手に入れて」領民を"農奴"として"牛"のようにこき使い、"のうのう"と遊んで暮らしていた!のです。(※31)

参※31)前途したように韓国凶育界は両班出身者で占められていて、都合の悪い歴史は全て改竄・抹消!されています。

第1目 韓国で賄賂が当たり前なのは...

韓国では地方の木っ端役人から警官に至るまで"袖の下(賄賂)"は当たり前に横行しています!

それは、前途したように"官職"はお金で手に入れた特権なので、"公僕"と言う概念は無く!

私利私欲に利用するための権益にすぎない為です。

前途したように、小生は半世紀以上前の1981年に、韓国の浦項製鉄所にsupervisorとして、技術移管に訪れたことがありますが、

当時COCOM輸出規制の対象となっていた、NiCdバッテリーがぽしゃり、急遽日本からsupply partsとして空輸してもらったのですが...税関で"書類不備?"を理由に通関拒否されてしまう"事件"が起こりました!

その時に、窓口をしてくれた某日系大手商社の現地駐在員(韓国人)に通関協力金(賄賂)を出せば『一両日中に、通関できる』と教えられました。

そして、通関手数料の名目で商社に支払い(領収書発行)、無事通関出来ました!

金額は、通関書類に明記された(ドイツ製)輸入原価8万円の半額4万円(当時20万ウォン)

第2目 従軍慰安婦問題・徴用工問題"でっち上げ"は両班(ヤンパン)共の仕業

従軍慰安婦問題は、当初1977年発刊の『朝鮮人慰安婦と日本人』に始まり、このFakeに食らいついた朝日新聞(大阪版)が1982年9月2日で取り上げてブレークしたわけですが...

何れも後日根拠のないFake であったと判明しています!

ONU加盟主権成立時に2国間政府協議で解決済み

1991年になって韓国はやっと「USAの大人の事情(湾岸戦争)」で、対日戦勝国連合!ONUに加盟できて、主権国家として国際社会に認められたわけですが...

この時点で日本国政府と正式に「国交が樹立」出来て当時の政権同士で、戦時賠償問題も(K国側の権利放棄で)解決済みとなっていた訳です!(※32)

2009年8月14日、ソウル行政裁判所は「1965年に締結された日韓請求権並びに経済協力協定により日本政府から無償で支給された3億ドル(1965年当時のレートで1080億円)で徴用者への未払い賃金への対日請求が完結しており、大韓民国外交通商部としては「すでに補償は解決済み」とした。《日本語ウィキペディアより引用》

参※32)更に現在蒸し返している従軍慰安婦・朝鮮人労働者強制連行問題は、第3者であるUSAの高名な学者により、根拠のない言いがかり!であることが証明!されています。

その後近年になって

対日謝罪要求決議の採択は、在米韓国人によって全米各地に慰安婦謝罪決議案採択のための汎対策委員会が設立され、対日謝罪要求決議が可決されるよう韓国系アメリカ人によるアメリカ下院議員へのロビー活動...在米韓国人による国議員への政治後援金は2007年から2011年までで総額300万ドル!におよび、政党別では民主党へ179万7155ドル、共和党へ114万8597ドルで、年度別では2007年に70万4669ドル、2008年に101万2195ドル、2009年に86万4099ドル、2010年に36万4789ドルであった。《日本語ウィキペディアより引用》

2007年6月26日アメリカ合衆国下院外交委員会で、旧日本軍の慰安婦制度を人身売買による性奴隷であるとしたアメリカ合衆国下院121号決議が可決

などの流れで、両班出身者によるプロテスタント系人権団体(※32)が、日韓両国政府をディスリ出したわけです!

更に、これらの活動は、被害者?支援を目的としたものではなく、明らかに両国政府に対して、disrespect(中小誹謗)してgather(たかり)出したのは見え見えです。

参※32)諸兄ご存じのように韓国の、両班出身者によるプロテスタント系人権団体は中共の中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部と深い(不可解?)関係があります。

第2項 バッタ屋!(取り込み詐欺)が横行する現況

最近の韓国土建業界が典型ですが、投資ファンドから資金を得て次々と「会社を設立しては倒産させて、また新しい会社を興す」というやり方は、日本でも設備業界、民間デベロッパー(マンション業者)などの"怪しげな人達"が良く使う手口!ですが、(小生も嘗てこの手口の取り込み詐欺の被害にあっています!)

韓国の新興土建業では、特にこの手の「取り込み詐欺・バッタ屋」企業が多く

などなど、シンガポールの倒壊寸前のホテルや建設途中で放棄されたホテル、全てこの手の業者が手掛けた「手抜き欠陥構造物」で、うまい汁だけ吸いまくって問題が発覚すると、倒産させて姿をくらまして、責任(補償)問題から逃れる!という卑劣な手段を繰り返して、膨大な利益を得ては出資者(投資ファンド)に還元しています。

つまり国民生活レベルの向上と政財界の癒着解消を目指して行われた「旧財閥解体」は結果的に韓国国民の夢を奪い、不満を増長したにすぎません!

小生が招聘されて訪韓した当時の貨幣レートは1ドル:100円:500ウォンで日常生活物価の安い韓国では、当時の日本国内の5倍の貨幣価値がありましたが、今は10倍!の開きとなっています。

参※01)当サイト内関連記事 白人"耶蘇"社会の"ご都合主義"imperialismとは... はこちら。

第4節 今に続く反日感情は両班どもが仕組んだ! 

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

徴用工・従軍慰安婦問題?に象徴される、反日闘争の歴史は、大日本帝国の、日本総督府時代に遡りますが。

一般庶民、農民や、特に戸籍も無かった最下層の被差別民・農奴たちからは、日本がとった"解放"政策は歓迎されていました。

第0項 韓国は古来より大国に媚び諂う事しか生きる道が...

統一王朝が出来てからも、語金、清、ロシア、日本、アメリカの庇護の下で存続してきて、世界から"主権国家"(※01)としては認められずに、属国・植民地・保護国の途を辿ってきた韓国です

最後の統一王朝李氏朝鮮の宗主国は・清国・ロシアであり、日本は日清・日露両戦争を通じて、territory(実効支配地)争奪戦を行ったわけですが...

その時に宗主国であった清国・ロシア側についたのは「支配者階級」両班(ヤンパン)の人たちでした。

そして、大日本帝国の自治領とはなりましたが、主権を持たない属国から"大韓帝国"として独立できたわけです。

第1目 1991年の湾岸戦争で初めて主権を獲得!

1991年の湾岸戦争をきっかけに、北朝鮮共々独立して主権国家として認められて、国連に加盟することが許され、数百年ぶりに初めて晴れて"主権国家"の道が歩み出せたわけです。

第1項 労働者(職人・工員・現場作業従事者)を蔑視する社会風潮

彼ら両班は、高等教育を受けた?「知識人」であると同時に、「労働者を蔑視」して搾取する差別主義者!でもありました。

第1目 嘗ての反日運動の英雄?は搾取階級に金で雇われた落ちぶれた両班テロリスト!

朝鮮総督府時代に、各地で起こっていた"反日テロ"は、

資産を蓄えていた一部の両班(ヤンパン)が、当時総督令で特権を奪われ落ちぶれた!元(搾取階級)両班出身「テロリスト」「金でやとって行った行為!」でした。

なので、朝鮮には"チェ・ゲバラのような革命家(指導者)"(捏造された英雄???以外!に)いない訳です。

更に、総督伊藤博文暗殺事件には「両班勢力と日本陸軍・日本経済界の深い(不快)繋がりも背後にあるでしょう!

つまり、テロリストは英雄ではなく、"日韓併合を画策した一派"の手先!にすぎなかったのです。

従軍慰安婦・徴用工像設置騒動は中共の手先「社会主義プロテスタント」一派のプロパガンダ

昨今の「従軍慰安婦像設置事件」も、

中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部と、一部の資産階級・両班(ヤンパン)(韓国上流社会)が資金援助した「社会主義プロテスタント団体」が企てた反日煽動プロパガンダにすぎません!

第2目 初等・中等教育で徹底的に反日感情を刷り込まれる!韓国人

大多数の平均的一般人」は、一番最初に「インプットされた情報」を引きずり、あらたに解明された「新事実」を受け入れて「情報を更新(書き換える)」することが不得手!だといわれています。

これは、何万年にもわたって先祖から受け継いできた「生存本能」つまり「最初の情報」を基に判断するためです。

つまり、初等・中等教育で、徹底的に反日感情を刷り込まれる!と、真実が明かされても、それを容易に受け入れることが出来ない訳です。

韓国の一般庶民は、幼いころから反日偏向教育」で洗脳されてそれを信じ込み、「韓国・政財界の闇の部分」を形成する「両班出身たち」に都合よく利用されている!わけです。

韓国狂育怪を牛耳っている"重鎮連中"は両班(ヤンパン)出身者

更に、問題なのは今の韓国狂育怪を牛耳っている"重鎮連中"は、両班(ヤンパン)出身の"学閥"が占めている事実です。

エピローグ 各国政府共に「金を握られている」財界に弱い現状では...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

日・韓・米3国の政府が「財界に金を握られている」現状では、3国(の(貿易)商社・投資ファンド、進出企業)の利害の一致点は見つからず、更に韓国の対中貿易依存率が過去最高!に達している現況です。

止めはIMFの準備基金まで使い込んで!しまっている破天荒・破廉恥極まりない政権がのさばっていたのでは...

第1項 両班(ヤンパン)3悪

つまり数百年に渡って蔓延っている!両班(ヤンパン)3悪

  • ●threaten 日本への脅し。
  • ●gather 日本への集(たか)り
  • ●bribe 賄賂(わいろ)体質による官民癒着

悪習を根絶しないと、戦時中の従軍慰安婦問題・徴用工問題どころか韓国経済を回復させる妙案?など生まれない!でしょう...

偏向教育も改めないと韓国は自滅!する...

  • disrespect 誹謗中傷(貶す行為・貶める行為)
  • ●threaten  竹島問題にみられる(日本への)脅しを是とする風潮
  • ●hate 反日感情(鬼畜日本思想)凶育! 
  • ●gather 同族・政府・他国(日本)への集(たか)り!
  • ●falsification of history 両班美化と冊封国(属国)の歴史抹消!(歴史改竄!)
  • ● contempt of work 労働蔑視!
  • ●group bullying 사오정 오룩트(サオジョン・オリュクト)熟練工への道を阻む、職場での熟練工早期退職強要集団虐め!

戦後半世紀以上に渡って綿々と続けられて来た「鬼畜日本狂育」と、千年以上にもわたる、儒教思想の呪縛を解き放ち、

労働蔑視、サオジョン・オリュクトの思想などの偏向教育を排除しないと、産業界は衰退への道を辿り、

そう遠くないうちに(昔のように)「中共」の冊封国(属国)に戻ってしまうでしょう!

つまりRed Chinaに寝返ってしまうことに...

しかしいずれは同じように科挙体質・労働蔑視思想に毒されている中共ともどもに国家体制の崩壊を招き「国破れて山河在り」状態となり国家が滅亡!するでしょう。

第1目 K国の問題点は"職人を蔑視する"風土・因習・国民性に

K国最大の問題は

の2つが技術立国になる道を阻んだ!いると言えます。

参※小生は嘗て半世ほど前の1980年代に当時新日鉄の技術協力で最新鋭の製造設備を誇っていたK国浦項総合製鉄supervisorとして長期滞在したことがありますが...

王朝(儒教・階級社会)文化の長い朝鮮半島では
  • ●集り思想:支配者階級?両班(ヤンパン)の親類縁者を頼る風潮
  • ●両班(ヤンパン)の一般市民搾取根性!
  • 賄賂文化;官職をお金で売買していた両班(ヤンパン)文化

所詮儒教文化の長い朝鮮半島では、上記の両班(ヤンパン)3悪が蔓延り、"労働蔑視"の風潮にあり、庶民のあこがれは支配階級(労働党幹部・軍幹部)になる事なのです。

つまり、「高度な職人技」を身に着けた、ドイツのマイスターのような人は尊敬には価せず!

親方・大将にならないと出世したことにはならない!訳です。

同じように日本から訪れていた某製鉄機械メーカーの技術者の方から聞いた話

職人技が蔑視されているK国の風土では、「当時の財閥」が巨額の資金で最新鋭の製造設備を導入しても、技術が階段状に step by stepで進歩するのではなくて、設備を「維持管理」出来る技術力「職人技が育たない」為に、鋸の歯のように一進一退.を繰り返し良い製品が生まれないと教わりました!

事実日本では厚さ0.7㎜の自動車用鋼板が当たり前になっていた時代に、K国では0.9㎜迄しか安定して生産できなくて、当時現代自動車が三菱自工の支援でノックダウン生産していた自動車は、日本国内のオリジナル車に比べて約1.3倍!も重く、当然当時の非力なエンジンでは、当時開通していた高速道路でも、まともな走りは期待できなかったようです。

「汗を出すことを拒む風土」では、「"良い技"は育たない」ことの表れであり、その後の、「韓国土建業界」の失態や「高速鉄道の事故」「地下鉄火災惨事」は、賂(まいない)体質だけではなく、「職人技」の継承がなされていない何よりの象徴と言えるでしょう!

第2項 反日運動は無為無策な政府に対する憤りへの八つ当たり!

"反日運動"は、ヤンマー・クボタ抜きでは農業も出来ない"国情"を無視した日本製品排斥運動で自らの首を絞める結果」となり、更に長年日本系財閥とアメリカ資本に利益を吸い上げられて、「働けど働けど我が暮らし楽にならざり」状態となっているK国 経済に対する国民の不満が、はるか以前の20世紀の日韓国交回復時に解決済の従軍慰安婦問題、戦時徴用問題に矛先を向けて「八つ当たり!」しているわけです!

さらに日韓国交回復以来、嘗ての李承晩時代以上に反日感情を煽る洗脳(義務)教育を継続してきたことにも問題があるでしょう!

確かに、ウォンvs円交換レートが1/10、物価も1/10状態が半世紀以上も続いていて、有利な交換レートで対米輸出が伸びても、財閥解体・金融自由化で国内企業が稼いだ利益も投資国アメリカに吸い上げられ!国民生活が一向に楽なにならない状況と、更に頼みの綱の「米国資本」も「不安定な政局」に愛想をつかして引き上げ出した現状では...

第1目 国民の不満の矛先をかわす姑息な手段"鬼畜日本政策"が...

人類共通の(国民の)不満を躱す"民心・世論誘導"政策として最も簡単で普遍的な定石は「敵を仕立てる」ことです!

戦前の大日本帝国が行った「鬼畜米英」プロパガンダ同様に「鬼畜日本」をスローガンに「反日感情」を煽り、日本打倒に「国民感情を誘導!」するのが満を躱す最も簡単な逃げ道(政策)なのです。

だから、ジョーカー・トランプ?前米大統領が、メキシコからの不法越境者を目の敵にして、さらに日本・中国に対して嘗てのモンロー主義を振りかざしたわけです。

但し、この消極的施策では、ボロ(矛盾)が露呈して(久保田・ヤンマーなどの)耕運機も使えなくなったりして、さらには、トヨタ、新日鐵住金の資本撤退など、自らの首を絞める結果に繋がっているわけです!

第2目 "馬鹿げた"歴史教育を改めるべき

狂育怪から両班(ヤンパン)出身者を一掃して、前途した「両班(ヤンパン)3悪」思想に下ずく「狂育方針」を撤廃して、義務教育(小学校から)反日感情を煽るような、"馬鹿げた"歴史教育を改めるべきです!

歴史が物語る"両班(ヤンパン)3悪"と労働蔑視の弊害

430年前の17世紀末の朝鮮出兵の際に、何故「有名な陶工が自主的に日本に渡り帰化」したのかを真摯に受け止めて、「職人蔑視」と사오정 오룩트サオジョン・オリュクトから教育方針を改める方向に大転換しないと「K国の喜劇」は未来永劫共に続く結果となるでしょう!

つまり『技を磨くより「ブルーワーカー」から「管理職・親方」に出世?するためには「"賂を積んでも"より大金をつかみたい!』と言う国民性を改めないと...

一つの表れが、海軍水兵(船員)志願者の不足です!

日本では、花形とされている、潜水艦の乗り組員(水平)が集まらないそうです!

まあ、欠陥だらけで何時沈没するかもわからない、戦前の大日本国海軍特攻兵器同様の「潜る棺桶」まがいのK国国産潜水艦?に、好んで乗艦する人も無いでしょうが...

これは、職人(水兵)蔑視と사오정 오룩트の表れの一つでしょう!

第3目 在日K国人社会においても

在日K国人社会においても同じことがいえるようです!、日本最大規模を誇る大阪市「生野区」の在日さん居住区にある大手スーパーに食品配達をやっていたころ、当然パートタイマー(準社員)の大半は「地元一般市民」つまり在日さんが多かったわけですが...

この街を眺めると面白いのは、周辺の日本人街や東大阪市には零細家内工業が多いのですが、この街では飲食店・小売業がやたら多く、零細家内工業が見当たらない事です!

つまり、サンフランシスコやロサンゼルスで拡大しているコリアタウン同様な傾向にあるわけです。

在日社会でも蔓延る"職人蔑視"とサオジョン・オリュクト

これは、職人(ブルーワーカー)蔑視とサオジョン・オリュクト(職場からの熟練労働者の追い出し!)の一つの典型でしょう!

つまり、アメリカのコリアンタウンの場合は、親類縁者を頼って渡米した"高学歴者"が結局職にありつけずに手っ取り早い小売業を目指し、日本で教育を受けて日本語しか読み書き出来ない「在日さん」も、結局は「学歴に見合う」職に就けないために、在日街にある小売業に就労しているようです!

これは徹底していて、フリーターが登録社員になっている地元の「アウトソーシング・派遣業」も、ガードマンなどの「手が汚れない仕事への派遣(アウトソーシング)」は引き受けても、「引っ越し手伝い」「建設作業員」等の「ガテン系」アウトソーシングは引き受けない!みたいです。

今後、日本国内においても、この職人蔑視を改めて、軽工業、家内工業の会社を起業しないと、このエリアの在日さんの就労先の確保も難しくなる!でしょう。

狸穴総研・政経研究所・防共研究室 "主観" 出自多留狸

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

《歴史ファンタジー》関連特集記事のご案内 

※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

後書き《 geopolitics と logistics 》シリーズについて

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

当シリーズではLogistics(兵站)とGeopolitics(地政学)に関する"話題"を取り上げていますが...

同時に現状の"垢にまみれた人達"が推し進めている、初等・中等教育についても"問題を投げかけ"ている!

つもりです。

ポイント切り替えを誤った"狂育路線"が...

つまり、現行の大学入試を目指した「記憶力」に頼る"年表重視"の、歴史書・歴史教育では、「歴史的事実」が個別事柄として語られている場合が殆どです。

1番大事な「なぜそうなったのか?」と言う「相互間の因果関係・相関関係」が語られれいない場合が殆どで、「年号記憶」に終始しているわけです。

これでは、義務教育・高校教育を含めた一貫教育課程の「地理・歴史」が面白く無くて当然です!

更に初等数学・初等科学教育(理科)においても

与えられた課題解決には幾通りもの"論理過程"があり、更に条件付け次第では"いくつもの解"も存在!します。

特に現状の初等教育における"算数教育"では、日凶素患部が干渉した検定教科書?に記載された「1つの論理過程、一つの解」である模範解答を金科玉条のごとく押し付けて!います。

これでは日常の問題に即応した「臨機応変な思考力」身に着けることはできません!

地政学そのものについて迄「枠にはめよう」!と...

最近、地政学アナリストを装った"正体不明の人物(団体?)"が、「判りやすい地政学入門シリーズ」と称して、Youtubeに"静止画投稿"を始めましたが...

彼らは「日本における「地政学」(独: Geopolitik)の学説」を盾に、地政学を狭い範囲に押し込んで、「広い意味での地政学geopolitics」から関心をそらそうとプロパガンダ!しています。

geopoliticsはborder(国境)territory(実効支配地)のlife lineであるtraffic networkつまりはlogistics(兵站学)とも密接に結びついていて、国防と密接な関係!にもあるわけです。

なので、USAでさえ時代(政権)によっては、"迫害"を受けてきた研究分野!でもあるわけです。

更に、その成り立ちから、戦後の日本では「垢にまみれた狂育者たちに毛嫌いされてきた"研究分野"」でもありますが...

地政学には学会は存在しない!

更に、世界的に統一された学会・協会(特殊法人)も存在しません!

(※NPO法人 国際地政学研究所はあるようですが)

日本では地理学の一分野とされているようです。

つまり前途したように、"研究分野"ではありますが、一部の"職者?(思想家)"が唱えている様な狭義の「単なる学説」に則った学問分野ではありません!

地理学、経済論(経済学)、文明論(文化人類学・歴史研究・言語研究・政治学・社会学)、思想論(哲学・宗教)に跨る「民の営み・暮らし向き」、つまり文化圏・生活圏・経済圏どうしの"相関関係"を、為政者(国家権力)間の力関係(軍事力)ではなく、communityどうしの相関関係で解き明かそうとする研究分野です。

つまり、♥"タブーの無い自由な発想"を展開できる研究分野!なのです。

なので実践論に近く、中共でもっとも進んでいる!研究分野でもあるわけです。

明日を担う未成年層に、世界を知ることで日本の鉄道網の将来の姿を考える大人に育つように...

当シリーズでは、日本の鉄道網を中心に、日本国内事情だけではなく「人類皆兄弟!」が営む「地球規模での国家間の力関係(軍事力)、相互干渉(外交関係)」から考察して、21世紀の日本のLogistics、transportation(運輸)、Transport network のあるべき姿を探っています。

同時に未成年の「鉄オタ」や、某国のプロパガンダに乗せられた一部のお気楽な運輸族代議士が"ぶち上げた馬鹿げた整備新幹線建設推進プロジェクト妄想"に踊らされないで済むように、

「大きな視野・世界観」に下ずいて、鉄道事業を冷静に"俯瞰"出来る「常識を兼ね備えた、ビジョンのある"大人"に育つ」ことを願って寄稿しています。

勿論小生は右翼(金権慾?)ではありませんが...

赤(垢)にまみれた日凶祖?の教職員や、それを先導(煽動)している研究者・大学教員・教育アナリスト?たちのような"頭空っぽの理想酒義?者"でもありません!

次世代を担ってくれるはず?の"脳天気な若者たち"と、金権慾"にまみれた"お気楽な運輸族"の発言・政治活動と、その手先にされている「鉄道傾YouTuber」のコンテンツを眺めていて、日本の行く末を案じているだけです!

狸穴総研 代表 出自多留狸

※hyper-linkについて

ハイパーリンクは事業者の Official Websiteを基本に、Wikipedia該当contentに直接リンクしてあります。

日本語版ウィキペディアは英語版の直訳で誤訳が...

但し海外事情についての日本語版ウィキペディアは、英語版の"直訳"contentが多く、更に編集者(与党関係者?)に都合よいようにかなり"歪曲!"されたcontent(電子情報)が多いので、公正を期するために各国言語版 Wikipedia に直接リンクしてあります!

また、日本語版ウィキペディアは中学(教師)並み?の"直訳"が多いので、"意訳し直して"あります。

参)当サイト内関連記事 海外版Youtube 鉄道動画 と 各国語版ウィキペディアの勧め はこちら。

参)当サイト内関連記事 海外鉄道・ 空港関連 ご当地Wikipedia リンク集 はこちら。

イデオロギーに関するcontentについてのイエローフラッグ"糞"フラッグが多い!

特に歴史・イデオロギーに関するイエローフラッグは(ボランティア?で"管理人"としてウィキペディア事務局に関与している)平和ボケした理想主義者、有識者?達が日"教祖"の偏向教育(大衆洗脳)方針に沿うように"注意喚起?"しており、ハッキリ言って"糞"フラッグです!

むしろ"糞"フラッグが立っているcontent(内容)のほうがfairness(公正)な立場の内容と言えなくもありません!

交通施策に関するcontentは運輸族のプロパガンダの温床に

但し、交通関係は、スポンサー(与党運輸族)の意向を強く反映しているので、イエローフラッグが警鐘(fairness)を鳴らしている場合もありますが...

更に、地名に関しては、Google地図検索を容易にするために、言語表記を基本に、(カナ表記)についてもGoogle 地図で使用されている「カナ使い」を使用しています。

又、引用句に関しては《XX語版》を明確にしています。

※但しhyper-link先は

  • ●日本語(カタカナ)表記は日本語版ウィキペディア
  • ●英語表記は 英語版 Wikipedia
  • ●オランダ表記は 欄語版 Wikipedia、ドイツ語表記は 独語版 Wikipedia、スペイン語は 西班牙語版Wikipedia 、イタリア語表記は 伊語版 Wikipedia
  • ●スランス語表記は 仏語版 Wikipédia、ポルトガル語表記は 葡語版 Wikipédia
  • ●ロシア語表記は 露語版 Википедия、
  • ●ラテン語表記は 裸展?語版 Vicipaedia
  • ●クネクネ文字?は 使用各国版 ويكيبيديا
  • ●中国語表記は
  • 台湾版のWikipedia(維基百科,自由的百科全書)
  • 中共版Wikipedia;(维基百科,自由的百科全书 )

にそれぞれ直接リンクしてあります。

※但しハングル表記 韓国語版 위키피디아 は著しく信憑性が無く!殆どが日本語版以下(50歩100歩?)の fake content なので無視!しました。

Red China版 Red China版 (维基百科,自由的百科全书 )のほうがはるかに信頼性があります!

当サイト内関連記事 日本語ウィキペディアが 鉄道(傾?)Youtuberから"こけ"にされる訳は... はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

 

公開:2020年8月20日
更新:2022年9月29日

投稿者:デジタヌ

"地方都市の衰退"を防ぐ道は" 政・経分離 と 首都機能分散移転 "しかない!TOP農水産物の産地偽装問題と大手商社の係りにおける政府(内閣・省庁・与党関係者)のジレンマ


 

 



▲政策 ・外交問題調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る