狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

essay『 政治用語!スキームの語源となった Scheme は "企み!"を表す単語で言い得て妙 』ー第8回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第5節 官僚体制下の交通政策とは

2001年1月6日の中央省庁再編(省庁統廃合)は、表向きのパフォーマンスであり、その後も各省庁内の重複部署の統廃合は一向に進まず!縦割り行政の歪がもたらす、縄張り争いの「弊害」が噴き出してきたわけです。

先頃の北海道知床観光船海難"事件!(※41)や、東北新幹線耐震補強疑惑問題(※42)、統一教会疑惑、など政財怪の癒着や、中央省庁(キャリア官僚)の横暴(※43)が生んだ「社会の歪」が随所で、噴き出しているわけです。

参※41)当サイト関連記事 北海道 斜里町知床観光船海難"事件!"に見る 無秩序な観光振興策 はこちら。

参※42)当サイト関連記事 東北新幹線 脱線事故?の真相... 韓国だけが手抜き土木工事の"エキスパート?"ではない... はこちら。

参※43)当サイト関連記事 日本は官僚共による「集団指導体制の独裁国家!」首相・大臣はお飾りにすぎない はこちら。

第1項 整備新幹線蔓延化!の謀略成就の為に各地に派遣された目代・国司たち...

整備新幹線熱を煽っている、各県の自治体長は殆どが「地元出身者では無くよそ者!」です。

第1目 経産省・国交省の建設推進派派と総務省が連んで...

前途したように、syndicate(企業連合)に突かれた経産省、地上げ屋と痴呆議員をバックにした運輸賊に迫られた国交省(鉄道局)、労働組合患部に恫喝されている厚労省、各省庁のキャリア官僚共が、「頼みの綱」としているのが目代養成所の総務省から(出向・派遣)巣立った?Officer,Governor達目代です。

地元への根回しは総務省出身の目代が

つまり、整備新幹線蔓延!予定先には、旗手として総務省(旧自治省)から、Governor,mayorが派遣(出向)されて、地元の懐柔・根回しにあたっており!「中央省庁と prefecture,Municipality との連絡係」を務めている!わけです。

つまり、縦割り行政の権化でもある中央省庁(患部キャリア官僚)はこういう時には一致団結して自らの権益(将来の再就職先・生涯設計!)を守るわけです!(※24)

地元出身者でも、朝廷(政府)に仕官した後に、改めて派遣された元キャリアで、公家支配華やかなりし平安朝のAgent(目代)と大して変わりません。

Governor(国司・知事)として朝廷(中央省庁)の公家(キャリア官僚)たち?の施策を"令制国(県)"に強いている!だけです。

全くよくできた"お話"!といえるでしょう。

参※24)当サイト関連記事 日本は官僚共による「集団指導体制の独裁国家!」首相・大臣はお飾りにすぎない はこちら。

第1目 東北新幹線(盛岡⇔新青森間)関連

JRTTのLeasing"物件"(※31)

運行会社 JR東日本

1998年3月着工2002年(盛岡⇔八戸間)部分開業

2010年10月全区間延伸開業

参※31)鉄道施設なので案件ではなく"物件"となります!

当サイト関連記事 鉄道音痴!の翻訳家が間違いやすい重要な慣用句 はこちら。

当サイト関連記事 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備機構(旧・鉄建公団)が組織改編できれば... はこちら。

1998年3月着工当時の各県知事
青森県 

第14~16代木村 守男元知事(1995→2003年3期8年)

青森県出身 青森県議会議員、衆議院議員、農林政務次官経験

岩手県

第14~16代木村 増田寛也元知事(1995→2007年3期12年)

東京都出身 建設省キャリア 千葉県、茨城県、出向経験あり。

第2目 北海道新幹線

新青森駅 ⇔新函館北斗駅間

JRTTリース"物件"

運行会社 JR北海道

2005年(平成17年)5月着工。2016年3月26日に新青森駅 ⇔新函館北斗駅間開業

新函館(仮称)⇔札幌間

2012年(平成24年)6月着工。

新青森駅 ⇔新函館北斗駅間、新函館北斗⇔札幌間着工時の北海道知事

第15~18代公選  高橋はるみ元知事(2003年→2019年4期16年)

富山県出身 旧通産省キャリア組、北海道経済産業局長経験後に初当選。

第3目 北陸新幹線

(長野⇔金沢)関連

JRTTリース"物件"

運行会社 JR東日本・JR西日本

北陸新幹線・高崎 ⇔ 軽井沢間(スーパー特急方式での)着工決定!

1989年6月に加越トンネル先行着工。

1989年8月2日に軽井沢駅構内で着工!

1992年、8月27日 長野⇔金沢間 正式着工。

1997年(平成9年)10月1日 高崎駅 ⇔長野駅間が開業

2015年3月15日 長野駅 ⇔金沢駅間が開業。

(※一部区間が新潟県を通過するためにスキーム問題が生じたが、スキーム"0"で決着している!)

第4目 着工時の各県知事

長野県

第34代  吉村午良元知事(1980年→2000年5期20年)

新潟県出身 前・自治省キャリア官僚、中野県出向副知事経験あり。

富山県

第11~16代 中沖豊元知事(1980年→2004年6期24年!)

当山健出身 前・自治省キャリア官僚 富山県、石川県出向経験あり、北陸新幹線建設促進同盟会長を歴任

石川県

第5~12代 中西陽一元知事(1963年→1994年8期32年!)

京都府出身 前・総務省(旧自治省)キャリア官僚 石川県副知事出向後 当選

第5目 金沢 ⇔敦賀間延伸着工

2006年6月26日着工。

着工時の各県知事
石川県

第13~19代 谷本正憲現知事(1994年→2021年現職7期27年!)

兵庫県出身 前・自治省キャリア官僚 宮崎市、茨城県、石川県に出向後 当選

福井県

第151~54代 西川一誠元知事(2003年→2019年4期16年)

福井県出身 前・自治省キャリア官僚 香川県、茨城県、福井県副知事 出向経験者。

第6目 九州新幹線関連

JRTTリース"物件"

運行会社 JR九州

鹿児島ルート

2001年着工2004年 新八代(熊本県)⇔鹿児島中央(鹿児島県) 間開業

2008年着工2011年3月 博多(福岡県)⇔新八代 間全線開業。

2001年鹿児島ルート着工当時
熊本県

元 潮谷 義子知事 (2000年から2期8年在任)

佐賀県出身、大分県庁職員経験ご熊本県副知事就任を経て当選。

鹿児島県

須賀 龍郎 第14・15代県知事(1996年→2004年2期8年) 

鹿児島県出身 鹿児島県庁職員生え抜き

福岡県

小川 洋知事 (現在3期目通算10年目)

出身 福岡県 旧通産省キャリア出身

西九州ルート(西九州新幹線)

2022年 長崎⇔武雄温泉(佐賀県)部分開業予定

参※)当サイト内関連記事 JR九州 と自公連立 与党 の押し付け 西九州新幹線 では 佐賀県民 は納得できない! はこちら。

西九州ルート2008年着工当時
長崎県 

第14~16代金子 原二郎元知事(1998年→2006年3期12年)

長崎県出身 民間企業、長崎県議会、衆議院議員を経験、建設政務次官経験あり。

佐賀県

第15~17代古川 康 元知事(2003年→2014年3期12年) 

佐賀県出身 前・自治省キャリア官僚 長崎県!出向経験あり

続きはこちら

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2021年3月17日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

essay『 政治用語!スキームの語源となった Scheme は "企み!"を表す単語で言い得て妙 』ー第7回ーTOPessay『 政治用語!スキームの語源となった Scheme は "企み!"を表す単語で言い得て妙 』ー第9回ー


 

 



▲交通問題調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る