タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

未来にはばたく流鉄ライン!

202X年常磐東京ラインが開業出来れば流鉄ラインが表舞台に

流山市の強い熱意で"ほぞ細と生きながらえている"おらが町の鐡道"流鉄ラインですが...

202X年に常磐東京ラインが開業出来れば、流鉄ラインは、一躍表舞台に躍り出れるかも!

《 Future Metropolitan transportation conception Ⅱ》首都圏公共交通に関する"提言"関東広域編 第8回

202X年に京葉新宿ラインが開業出来れば、玉突き効果で東京⇔亀戸⇔新小岩⇔金町⇔松戸⇔柏⇔取手を結ぶ常磐東京ラインも開業できるでしょう!

そうなれば、政府国交省の"天下り天国"「つくばエキスプレス」に苛め抜かれて?廃線寸前まで追い込まれている「流鉄ライン」に再び火のあたる場所に返り咲けるチャンスが巡ってきます!

※ここをクリックするとページの"Top index"にジャンプ出来ます!

《 Future Metropolitan transportation conception Ⅱ》の総合目次

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプできます!

プロローグ 東京メトロ と 都営地下鉄 の経営統合が近未来の首都圏交通網のキーを握る!

東京メトロ と 都営地下鉄 が、広範囲なアライアンス関係のままで、一向に経営統合しないのは何故でしょうか?皆さんは考えられたことがありますか?...

第1回 中央快速線 三鷹⇔中野間 の 通勤時間帯 の 所要時間 を短縮するには..

通勤特快・通勤ライナーの 三鷹⇔新宿間13.8㎞ 所要時間 21分の壁は立川⇔三鷹間13.4km を複々線化しても解決しない!

第2回 京王線 と 中央線 は大の仲良し!武蔵野の自然の中で共に手を繋いで"スローライフ"を実践しています!?

京王ATCのおかげで「詰めれるだけ間を詰めて」進んでさえいれば騒音公害より開かずの踏切のほうがまだまし!?というご理解ある沿線住人・利用者の方々の暖かい声援に...

第3回 りんかい線 JR移籍で 京葉線 りんかい線 埼京線 直通が実現すれば...

2006年以降、東京都とJR東日本とで協議中の東京臨海高速鉄道㈱のリファイナンス(再投融資)話がまとまれば...遅くとも起動施設の40年リースが満了する2041年には「京葉新宿ライン」がほぼ間違いなしに誕生するでしょう!

第4回 越中島貨物線 と 新金貨物線 で 京葉線 と 常磐緩行線 が 繋がれば...

202X年「りんかい線」がJR東日本に譲渡されれば.京葉・新宿ラインが開業出来て、東京駅京葉線の孤立地下ホームが...

第5回 東急 池上線 多摩川線 が21世紀を活き抜くには、LRT化で先祖返りしか...

全線地下鉄方式蒲蒲線構想とか、フリーゲージトレインとか「夢物語を語っていても」太田区民の"頼りになる日常の足「池上線、多摩川線」の存続"は..

第6回  蔵野線 ・成田線 が高速化できれば ...

東北新幹線の高速化で北海道・東北の玄関口?となろうとしている大宮駅。"中央官庁街化"と大手有力企業の本社誘致の決め手!は武蔵野線・成田線を改修して成田空港を近寄せるしかない!

第7回 新京成、京成千葉線・千原線が21世紀を走り抜けるためには発想転換が...

新京成ラインは21世紀の大都市近郊ラインのお手本になるかも?戦前の日本陸軍鉄道部隊はなんと「素晴らしい先見の明がおありだったのでしょうか!」

第8回 東葉高速鉄道 利用客を 高額運賃 から開放するには...

東京メトロが完全民営化できて、東葉高速鉄道を100%子会社にして第2種鉄道事業を引き継げば、初乗り運賃2重取り・割増運賃の"2重苦"から脱却できて、赤字経営の原因、高額運賃が解消!できる...

第10回 関東鉄道 常総線 が21世紀を駆け抜けるには...

戦前2度の合併で関東鉄道となった歴史、常磐線電化完成でたった1年間の夢とついえた直通運転...

第11回 東武アーバンパークライン が 千代田線 に直通!できれば

アーバンパークライン創始者一人醤油醸造会社描いた夢の一つ、野田⇔船橋間の直通運行の為に南北に分断された路線が短絡線で一本に繋がれば...

Annex1 大都市圏にある"生活路線 "を ホームドア 設置圧力!から守り" 廃線 "の危機を回避するには...

大都市圏の"ローカル線"を立体交差事業・ホームドア設置推進の"2大政治圧力?"から守り抜き存続させる(鉄)路は"LRT化"しか残されていないでしょう!

Top Index

プロローグ 21世紀の首都圏だからこそ注目される 流鉄 ライン!

小生がサラリーマン時代、勤めていた会社にたまたま常磐線沿線の同僚がいて"情報"を入手して、「東京本社」に栄転?した年に「早速」体験に出かけた記憶があります...まあ後にも先にもこの時(1991年)一度きりなのですが...

当時はまだ旧社名総武流山電鉄を名乗っていた時代でした。

流鉄(りゅうてつ)ラインとは

首都圏在住の方でも、

『流鉄?って聞いたことないけど...どこにあるの?』

とお思いの方が大半でしょうが...

流鉄ラインの生い立ち

創業以来どこの鉄道会社系列に属さない独立系の鉄道会社であり、他に有力な副業を持たずに経営している小規模な鉄道事業者である。日本民営鉄道協会にも非加盟である。「町民鉄道」として沿線業者や住民が出資して開業させたことに端を発し、流山市も出資している...《Wikipediaより引用

本社所在地  千葉県流山市流山1丁目264番地(流山駅隣接)
設立 1913年(大正2年)11月7日 鉄道線開業 1916年3月14日

株式非公開非上場 資本金 3,800万円

主要株主(2018年〈平成30年〉3月31日現在)

  • ●ティー・ジー・シー39.50%
  • ●新東京観光 24.65%
  • ●妙高観光開発 14.08%
  • ●オーイ 7.37%
  • ●城西産業 6.71%

純資産 4億8459万1000円
(2019年(平成31年〉3月31日現在)
総資産 18億6239万2000円
(2019年〈平成31年〉3月31日現在)
従業員数 47人(2018年〈平成30年〉3月31日現在

売上高 5億400万2000円
(2019年〈平成31年〉3月期)
営業利益 704万3000円
(2019年〈平成31年〉3月期)
純利益 55万5000円 一応黒字です!
(2019年〈平成31年〉3月期)

営業路線 流鉄線

起終点 起点:馬橋駅→終点:流山駅
駅数 6駅
路線総延長 5.7 km (3.5 mi)(現在馬橋駅構内でJR東日本との間に渡り線あり!)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
過去の軌間 762 mm (2 ft 6 in)
電化 直流1,500 V 架空電車線方式

第1節 今何故この路線が注目されるか!

地図をご覧になれば一目瞭然!

東京都都心から続く常磐線の延長上にあるからです!

嘗ては東京近郊鉄道として沿線住人の通勤通学に貢献していましたが、1973年4月の武蔵野線の旅客営業開始、更に決定的なのは、2005年8月の"つくばエキスプレス"開業で、隣接する東部アーバンパークラインに市民が「流れて」前途した経営状況になった訳です!

  • ●緑色東京メトロ千代田線(JR常磐線)10両運転区間
  • ●赤いライン流鉄線
  • ♥ピンクのライン、越中島・新金・流鉄ドリームライン!

第2節 JR東日本・東京メトロ・URの目論見を阻む! 東京都

UR都市機構は行政改革の一環として2004年に都市基盤整備公団と地域振興整備公団の地方都市開発整備部門がひとつになって誕生したJRTT(※91)などと同じ独立行政法人のデベロッパーです!

つまり、東京メトロ、JR東日本と一部事業内容が重複(競合)しますが、嘗ての、営団、公団、国鉄清算事業段、そして初期の新生JR東日本 誕生当初は、仲良くすみ分けていました!

そしてそのころは、東京都も露骨な「5方面都民追い出し作戦」(※92)を行っていませんでした!

参※91)当サイト関連記事 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備機構(旧・鉄建公団)が組織改編できれば... はこちら

参※92)当サイト関連記事 武蔵野 エリア住人の" リストラ 策"が東京都と政府で密かに... はこちら。

再1項 金融ビッグバンが東京都の方針を転換させた!

1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までの51か月間に日本国中でバブル景気が沸騰して、東京都も前途した3事業者と協力し合って通勤地獄解消にもつながる「都市型住宅」開発に向かいましたが...

バブル景気崩壊→不良債権露呈→金融ビッグバン→企業合併→富(本社)の東京一極集中といった具合に東京都政にとっては思わぬ幸運を招き入れましたが...

同時に余分なお荷物(都民)をショイ(背負)い込む結果ともなってしまいました!

そこで前途した「都民追い出し作戦」に180°進路を転換したわけです!

それ以降は、各事業者の保有する都内の「お宝遊休地?」は大型商業施設・ビジネス街開発以外は手が付けられなく(開発許可が下りなく)なりました!

東京都の属国?に目を向けたデベロッパー連合

JR東日本、UR都市機構、JRTT(とその子会社JR貨物)は、東京都区内の再開発は諦めて、「東京都のご意向」に沿う形で武蔵野線沿線の「越谷レークタウン」や「ららぽーと新三郷」などの都市開発に向かい事業存続を図り、狙いは的中してどの事業も期待以上の成果を得られました!

第2項 国鉄ビッグバンで生まれた東京都23区内にある広大な"お宝事業用地"

しかし、「土一升金一升」のお宝を眠らせておいて、固定資産税だけ「都に掻っ攫われる」のは不条理極まりない!事実でもあり...

JR貨物が「汐留フィス街」を再開発して、更にJR東日本が「高輪ゲートウェイ駅」周辺オフィス街の開発(※93)を始めたわけです!

財源確保(税収拡大)に熱心な東京都は反対する訳も無く、事業は順調に進んでいますが、なおもお荷物(お宝)遊休地は都内各地でお昼寝をむさぼっているわけです!

参※93)当サイト関連記事 JR東日本 羽田空港アクセス線 プレスリリースで示された"注記"の裏側... はこちら。

代表各の元国鉄越中島貨物駅

例えば元国鉄越中島貨物駅は1984年から始まった国鉄合理化で貨物取り扱いが、コンテナ輸送に大きく変化して、各地の操車場が廃止されて、1987年4月に起こった"国鉄ビッグバン?"でJR各社が誕生した時点では国鉄清算事業団(現JRTT)が所有する広大な遊休地?となっていましたが...

現在は東京メトロ車両基地(工場)とJR貨物越中島駅(JR東日本レールセンター)として再利用?されているわけです!

こう言う経緯で、一部がUR都市機構の手により「都市型住宅」としても再利用!されているわけです!が...

2社は何なとかもっと有効利用したい!

都が再開発を拒む!

千葉方面の、副都心(オフィス街)としては前途した2オフィス街同様に元国鉄越中島貨物駅は有望な立地条件を備えていますが...

東京都が事業主体のお台場、更にその先の豊洲、令和島干拓事業などの沖合海上未来都市事業と完全にバッティングしていまい、第3オフィス街開発(都市開発)事業を認めてくれない!わけです。

エピローグ If

もしも東京メトロが買い取って、JR東日本が第3種鉄道事業者となって千代田線車両を使って乗り入れてくれたなら...

更に、東京都が態度を軟化させて、越中島貨物駅(レールセンター)&東京メトロ越中島車両基地の移転と再開発を認めてくれたら...

地図の通りにピンクのラインの旅客転用が可能となるわけです!

つまり、亀戸駅、新小岩、金町駅の駅前再開発が可能となり、新金線旅客化計画(※91)も実現して、越中島貨物線旅客転用というおまけまでついてくるわけです!

参※91)この2路線共に建設当初から「複線用地」は取得済!です。当サイト関連記事 新金貨物線"旅客化ファンタジー(妄想?) "も" LRT " なら50億円程度で実現できる! はこちら。

第1項 一極集中がますます加速している首都圏では...

東京23区を中心に一極集中がますます加速している首都圏では、最早「需要追従型」(※92)の公共交通の概念は必要なくなっている!

つまり「将来の需要予測」など必要は無い!

参※92)当サイト関連記事 鉄道事業者 に課せられた『 旅客需要追従 』と『 旅客需要創出 』の2つの命題 はこちら。

必要なのは「需要創出型」の開発鉄道の概念!

つまり、職場(オフィス)と住居エリアを如何にうまく接続するかだけ!

(※お判りですか?都市交通審議会の"お偉い"先生方。)

第2項 実現の好条件

延伸はともかくとしても...

流鉄線沿線にも宅地開発のArea(空き地)はあり、流山までの乗り入れには東京メトロ出資者の東京都がかなりの期待(都民汲み出し効果)をかけても十分に勝算はあります!

1)東京メトロには東京都もJR東海も出資している。

2)2037年に40年ローンの償還が完了すれば、現在ほぼ東京都の3セク事業となっている"りんかい線"(東京臨海鉄道)はJR東日本に譲渡されて、京葉線は現京葉線東京駅発着に拘らなくてもよくなる。

つまりダイヤに余裕が生まれる!

3)現行の京葉線運行経路に拘らなくても京葉ライン・新宿ライン!が開設できる。

つまり、東京都の事業"お台場第2副都心構想"が実現出来て、分庁舎を設置して積極的な企業誘致!を展開できる。

4)両貨物線の旅客転用と流鉄線買収は、新しい都民汲み出しルートとして、東京都の「5方面都民汲み出し作戦」施策と完全に符合する!

5)東京メトロ千代田線(or京葉線)は長くても10両止まり!

途中駅も含めて常磐快速線の15両編成は無理でも...10両編成対応ホーム延伸(駅拡張)可能な途中駅が多い!

※綾瀬支線(綾瀬工場引き込み線)の旅客営業をしていて昨年からは10両連結対応に設備増強も行った

6)つくばエキスプレスの開業余波で、流鉄同様に、常磐線沿線の利用客が減少したので、緩行線(メトロの乗り入れライン)にダイヤの余裕が生じている!

7)将来共に流鉄・つくばエキスプレス乗換駅の予定はない!

8)吉川市、松伏町の想定通過予定エリアには、宅地開発(ニュータウン開発・&車両基地、レースセンター移転用地)の"余地"が十分残されている。

9)乗り換え路線の、名古屋のリニモでさえ...長久手町の人気を急上昇させて長久手市にまで成長させた!

本構想が実現すれば松伏町は確実に...

※ここをクリックすると総合目次に戻れます!

後書き《 Future Metropolitan transportation conception 》シリーズについて

敗戦後の「民主国家」成立後に、民意を汲み上げるために設けられた旧運輸省当時の諮問機関「都市交通審議会」が掲げた崇高な理念「既存鉄道網の有効活用と有機的な結合による首都圏交通網の再構築」は何処に行ったのでしょうか?...

帝都東京に張り巡らされた首都圏鉄道網について、現在計画中の路線も含めて、もう一度原点に立ち返り、鉄道路線・沿線ごとの状況(発展or衰退)、旅客需要(輸送密度)、将来展望などのシチュエーション"でとらえて、22世紀に向けた「首都圏鉄道網」のあり方を考えてみました。

狸穴総研 地域交通問題研究室 出自多留狸

 

公開:2021年3月 7日
更新:2021年8月14日

投稿者:デジタヌ

蒲蒲線 は夢物語!池上線 多摩川線 が21世紀を活き抜くには LRT 化で先祖返りしか...TOP新京成、京成千葉線・千原線が21世紀を走り抜けるためには発想転換が...


 

 



▲首都圏 私鉄 調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る