狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Essay『 Talgo 方式・軌間可変車両・VGA(フリーゲージトレイン)の"致命傷 !"フレコロ"とは?...』ー第1回ー

前書き フレコロ問題を隠蔽!して佐賀県を陥れた軌間可変技術評価委員"怪"? は "ど素人の大偽師共 " だった!

カタカナ和製英語である運輸賊用語フリーゲージトレインは、鉄道用語では軌間可変電車、つまり英語圏では variable gauge axle (軌間可変輪軸) と呼ばれています(本稿では以後VGAと略称します!)

佐賀県を陥れた"軌間可変技術評価委員会???"のペテン師共!とは...

捏造された虚偽報告でVGA(運輸賊用語フリーゲージトレイン???)を祭り上げた,

軌間可変技術評価委員怪???とは、 ど素人のよとう(夜盗)運輸賊暇つぶし談合! "に過ぎませんでした。

原子力船"むつ"開発"茶番劇同様に...

巨費を投じた政治用語フリーゲージトレイン開発が"茶番劇の妄想"に終わり、試験設備がabandoned rail(廃墟)として残った variable gauge axlen 妄想・騒動!でしたが...

佐賀県をペテン!にかけた"軌間可変技術評価委員会"なる国交省の諮問機関?とは、literate,engineer が全く加わっていない Faculty of Political Science and Economics 畑の大偽師(だいぎし)で構成された技術音痴!全くのド素人の運輸賊にしかすぎなかった!のです。

Nominal track gauge と basic track gauge の違いすら理解していない!輩共

彼らは、おおかたの鉄道傾Youtuber 同様に「Nominal track gauge と basic track gauge の違い」!(※00)すら理解してい無かったでしょう!

参※00)当サイト内関連記事 基本となるTrack Gaugeとは? はこちら。

「フリーゲージトレイン技術研究組合」中間報告書には明確に記載されていた「実用化の問題点」

プロの技術集団「フリーゲージトレイン技術研究組合が提出した参考資料(中間報告書)には"明示されていた!運用上の問題"を見て無かったことにして...

都合よく「デッチ上げて捏造された"中間報告書"」には、

触れられなかった致命傷!" fretting corrosion "問題を、改めて判りやすく解き明かしてみました。

※ハイパーリンク、その他についての御断り

(Version5,Revision5 ー2023年10月30日改訂)

※当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸の匿名・個人サイト

当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸が開設している匿名・個人サイトです。

なのでacademic paper とは異なり、分かりやすさにフォーカスして、出所(作者)不明!一般 Web content (Youtube動画、日本語ウィキペディアなども引用・共有させていただいています。

※本ファンタジーについて

(Version2,Revision2. ー2023年9月23日改訂)

本レビュー記事は、出来る限りの"記録"(時系列)に下ずいた史実と、科学(工学・地政学※000)的 な検証"を行ってる semi-documentary ですが...

引用・共用 content にも、日本語ウィキペディアの様に、"出所(作者)不明"の得体のしれない代物も使用しています。

なので、事実と異なる場合もあります。

つまり筆者の"億測"を交えた fantasy?(創作物)でもあります。

なので登場する各団体とは直接関連はありません?

また各団体では"答え難い『大人の事情(利害・思惑』つまりあまり触れられたくない内容!"も含まれています。

参※000)当サイト関連記事 一研究分野にすぎない geopolitics(地政学)の"概念・研究 theme とは... はこちら。

※hyper-link は作者・編纂者が明確な当事者・関連団体の Official website を主体に

直接 hyper-link は、当事者・関連団体のOfficial site を主体に、作者・編纂者が明確な"コトバンク"(ジャポニカ等の編纂者が特定できる百科事典・辞書)へリンクするように心がけております。

但し(参※xx) は当サイト内の参照関連記事へのリンクです。

ウィキペディアへの hyper-link に関しては...

"日本語ウィキペディア"は政治色と commercialism が色濃く!偏った異見!が蔓延っており!

出来る限り避けています。

外来文化!?に関しては

外来文化!?についての日本語ウィキペディアは(USAの主張が色濃く出ている)米語版の"直訳版"が多く、

更に「翻訳者?の主観・主張」も強く表れている content が殆ど!なので、各国語版・原典版!original Wikipediaにリンクしています。

英単語優先!表記について
鉄道業界用語は...

特に鉄道機材 syndicate(cartel)用語電通造語!は、海外では通じない!身勝手な解釈によるカタカナ・ローマ字!造語が横行しています。

例えば、諸外国ではVGA(variable gauge axle ;軌間可変輪軸)と呼ばれている FGA;フリーゲージトレイン???(※001)

これなどは"リフォーム"同様に、カタカナ造語の典型です。(※、海外では、改修;modify、更新;renewal、でないと通じません!)

ご先祖様に敬意を表して

鉄道車両の原型となったwagon(荷馬車!)から分かれたautomobile で一般的に使用されている MechanismSpare partAssembly)の呼称を優先しています!

例) 台枠→Chassis,(Locomotive frame)、懸架機構→suspension単台車式Beam axle(rigid axle)

参※)当サイト関連記事 鉄道の歴史は Wagon(荷馬車)用の"木道" から始まった ! はこちら。

参※001)当サイト関連記事 Talgo 方式・軌間可変車両・VGA(フリーゲージトレイン)の"致命傷 !「フレコロ」とは?... はこちら。

GooglMapの使用について

GooglMapは国土地理院地図に下ずいて作成されていてGPSにも対応しており、且つ公共建造物・ランドマーク等の掲載も多いので用いていますが...

新規鉄道路線などについては、"いい加減"な記入も散見されます!

廃線や"地下鉄道"ルートは国土地理院の公開航空写真データを参照して修正してあります。

但し数m程度の誤差があることはご了承願います。

★プロローグ 鉄道業界では大昔から fretting corrosion 問題は知られていた!

fretting corrosionとは、鉄道技術者の間では常識!となっている、通称フレ・コロと呼ばれる" 金属疲労き裂 "の事です。

※ 画像をクリックすると拡大できます!

fretting_corrosion.jpg

微細な"割れ・亀裂"のことで、

鉄道車両の場合は通常「焼きばめ」された車輪車軸の嵌合部に発生して、

車輪ハブ端部から10数ミリ程度内側の応力集中が起こる位置に発生する

車軸表面から断面方向!に入るクラック(亀裂・割れ)のことです。

通常車輪ハブに隠れて表面からは「目視検査」できないために、

車軸端部から「超音波探傷試験」(小生の専門分野)を実施してフレコロの発生を検知しています。

フレッティング(英: fretting)とは、接触する二物体間に微小な往復滑りが繰返し作用したときに生じる表面損傷のことである...

フレッティングにおける腐食は、フレッチング腐食、フレッチングコロージョン (fretting corrosion) と呼ばれる。...真空中や不活性ガス中でも発生する...フレッティング腐食においても1次的要因は...摺動による摩耗が主原因で...物体表面皮膜の摩耗によって腐食が進行するエロージョン・コロージョン(英語版)と機構的に同じである。《Wikipediaより引用

つまり、完全に油脂(Oil)でコーティングでもしない限りは必ず生じます!

更に相対速度を持たない"固定された勘合部"では、潤滑油による表面コーティングも不可能!です。

続きはこちら

 

公開:2018年10月16日
更新:2024年2月 1日

投稿者:デジタヌ

超低床トラムの走る LRT の美点は生まれながらの"バリアフリー&ユニバーサルデザイン"を備えている事TOPEssay『 Talgo 方式・軌間可変車両・VGA(フリーゲージトレイン)の"致命傷 !"フレコロ"とは?...』ー第2回ー


 

 



▲トランスポーター技術調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る