狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

"祝"国内初の新幹線空港駅設置決定!?

前書き(要約)駿府遷都!確定か?東海道新幹線・静岡空港駅開業で伊豆国・駿河国・遠江国に新時代が到来する!

リニア中央新幹線に駅はできなくても...東海道新幹線に日本初の新幹線駅が生まれる!

山と川と海で囲まれた日本のおへそ静岡県!

リニア中央新幹線には駅は生まれませんでしたが、東海道新幹線には国内初の空港新幹線駅が生まれることになりました!

オックスフォード大学大学博士号取得は伊達では無かった!

知将真田昌幸の再来だった?川勝平太現知事が、見事に、JR東海・リニア中央新幹線期成同盟会から東海道新幹線静岡空港駅を勝ち取り、静岡新時代に新たな一歩踏み出しました。

静岡遷都!確定か?リニアとともに静岡新時代が到来する! の目次

※リンクについて

(参※xx) は当サイト内の参照関連記事リンクです。
但し、その他の直接 hyper-link は当事者・関連団体の公式サイト若しくはオリジナル各国語版Wikipediaへ直接リンクしています。

※本ファンタジーについて

本レビュー記事は、出来る限りの"記録(時系列)に下ずいた史実に、地政学的!・工学的 検証"を行ってるセミドキュメンタリー!ですが...

筆者の億測を交えたファンタジー?でもあります。

後述する各団体とは直接関連はありません。

また各団体では"答え難い大人の事情、あまり触れられたくない内容!"も含まれています。

本件に関してのお問い合わせはご無用に願います。 

英単語を多用する理由は...

英単語を多用する理由は、日本語の表現(単語)は前後関係に依存する場合が多く、

例えば"地域・区域"に当たる英単語は、

  • ●ほとんど手付かずの原野・空地!;area
  • ●漠然とした地方・一帯;region
  • ●共通の条件(気象条件・河川流域・穀倉地帯・工業地帯など)を備えた地域;zone
  • ●boundary(境界)で明確に区切られた,行政区・などの区域!;district
  • ●そして実効支配地・権益地域(所場)を表す表現;Territory

などに細かく分かれているわけです。

又逆に、専門用語特に歴史用語は、時々の為政者が都合の良い"造語"を編み出して使用しているために、"同異義語"が多く煩雑すぎる傾向にあります!

なので、"あいまい"かつ煩雑な表現"を避ける意味で、"事柄の性格"を的確に表す英単語を多用しています。

プロローグ 静岡県が21世紀を生き延びるには積極策しか...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

そう申し上げては何ですが、茶畑、イチゴ畑?に代表有れるような農業や、焼津港に代表される水産業、そして富士山・伊豆半島・下田に代表される観光業に頼っていたのでは、今以上の発展は望めません!

静岡県(経済)を支えて、さらなる躍進(雇用創出)を図るには、浜松を中心とした自動車産業の更なる発展しかないわけです!

第1項 リニア中央新幹線開業後の東海道新幹線は

別稿(※01)で詳述しましたようにJR東海は、リニア中央新幹線の旅客確保!の為に、東海道新幹線の"のぞみ"を大幅減便するでしょう!

つまり現行の横浜(東京・品川)⇔名古屋間(新大阪間)間の昼間パターンダイヤが、

「のぞみ8本!ひかり2本、こだま2本が」→「のぞみ2本、ひかり8本、こだま2本」となるでしょう!

参※01)当サイト内関連記事 リニア新幹線の運賃・特急 料金を大胆かつ的確に予想する! はこちら。

第1目 静岡県民長年の"望み"終日"のぞみ"静岡停車が叶う!

そして、静岡県民長年の悲願!のぞみ号終日静岡停車が実現!するでしょう。

のぞみ号は終日

つまりのぞみ号は終日 東京⇔品川⇔新横浜⇔静岡⇔名古屋停車となり。

ひかりは終日

ひかりは終日、東京⇔品川⇔新横浜⇔熱海⇔静岡⇔静岡空港!⇔浜松⇔名古屋

となるでしょう!

第2項 世界の都市と直結!できる静岡空港

つまり、静岡空港に東海道新幹線の新駅が開業すれば...

態々!ビッグバード(羽田)やセントレア(中部国際空港)まで行かなくても、

新幹線一本(乗り換えなし!)で静岡国際空港へ行ける!わけです!

つまり世界の都市と静岡Megalopolis(広域都市圏)が直接つながるわけです。

第3項 静岡に遷都!も可能に

バブル景気崩壊で火事場泥棒となり、日本中の富(企業本社)を独り占めした東京都から、嘗て静岡にあった"地銀"本店!を取り戻して!...

それどころか「日銀本店を呼び寄せて!」天下の台所、副首都として駿府を蘇らせることも可能です!

第1節 県内外に居残る新幹線建設推進派!の横やりと根強い反発!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

静岡空港が開港(2009年6月4日開港)して以来、十数年が経過しているというのに...

今だに「繰り言」を並べている「阿呆な人たち」が、日本語ウィキペディアを改竄!しまくっているようです。

第1項 対抗勢力に屈せず静岡県(民)の為にがんばれ!真田正幸...

第1目 骨相学的には

知将真田正幸の再来!?川勝平太現職静岡県知さんは、富山県辺りでよく見かける、お鼻が立派な堀の深い?顔立ちのお方で、

縄文人・蝦夷民族出身の血統を引いておられるのではないでしょうか?...

個人的趣味で某女子大?の学長などしておらず...

川勝平太現職静岡県知さんはただの、"箱もの政治屋!"では無かった!ようで...

個人的趣味で某女子大?の学長などしておらずに、静岡大学、静岡県立大学で"学長"を務められて、後進の育成に当たられたほうがよろしいのでは...

小生や麻生さん同様に"失言"が多いお方なので誤解されやすい様ですが...

そんじょそこらにうようよいる「利権屋」の政治屋!ではなく、真剣に故郷?静岡県の発展を願っておられるのでしょう!?

第2目 川勝平太現職静岡県知のプロフィール

出生地 大阪府!

義務教育就学地 京都府!

自宅住所 長野県北佐久郡軽井沢町!

現住所(住民届) もちろん静岡市!

早稲田大学政治経済学部経済学科卒

1977年オックスフォード大学留学

1985年10月オックスフォード大学博士号取得

1990年4月稲田大学政治経済学部教授。

2009年7月7日初当選静岡県知事就任

2021年6月20日4選目を果たす

その他の経歴 国土交通省 国土審議会委員 歴任

小渕内閣当時 「21世紀日本の構想」懇談会出席者!等々とりあえず「?」の多いお方ではあります。

真田正幸静岡県知事はアスペルガー星人かも...

少々おっちょこちょいで、口が軽い!欠点はをお持ちの様ですが、

単なる、箱物専門の政治屋!ではなさそうです。

22世紀を見据えて、静岡県の将来を真剣に考えておられる吾人なのかもしれません!?

第3目 見事な作戦で勝ち得た勝利「東海道新幹線・静岡空港駅設置劇!

今回の茶畑軍団を率いて繰り広げられたリニア中央新幹線静岡県内通過反対"騒動"百姓一揆!」の終戦!と同時にリニア中央新幹線期成同盟会入り!を果たされた、気を見て敏なる「行動力!」には、感服いたしました!

さすが「知略に長けた真田正幸知事」ならではの変わり身の早さでした!

東海道新幹線静岡空港駅設置を目指して、茶畑軍団と「水攻め」のゲリラ戦?を戦われて!いたとは...

小生もすっかり"騙されて"いて、過去の丹那トンネル掘削時の丹那盆地ワサビ畑の消滅!騒動のトラウマだとばかり思っていました!

まさか!東海道新幹線静岡空港駅実現が「真の狙い」だったとは...

第2項 新幹線は地域振興のために建設するものではない!

USAを見れば分ける通り、地方振興(地上げ!)のために建設する"もの"ではありません!

というより、真の地域振興(企業誘致・雇用創出)には貢献出来ません!

そうですよネ...県知事様。

第1目 東海道新幹線やリニア中央新幹線を見ればわかる通り

High speed rair(新幹線)は大都市間の麻痺した大動脈(traffic )の「"動脈硬化"を解消する"バイパス"」として、建設されるものですよネ...

つまり現在建設中の第2東名自動車道と同じ種類の traffics なわけですネ!

第3項 静岡空港建設で県民無駄使い回避できた!

嘗て静岡空港建設計画が持ち上がった2000年当時に「市民を巻き込んで」署名活動まで繰り広げた、静岡空港建設反対派のお方たちは、「県民・市民の将来などどうでもよかった!」方たちだったのでしょう。

彼(彼女)らは、静岡空港建設より「第二東海道新幹線」建設で一儲けを企んでいた「地上げ一派」の"守銭奴"の方たちだったのでしょう。

彼(彼女)らにとっては、将来の第二東海道新幹線建設の障壁!となる「静岡空港」建設は、

目障り!の一言にすぎなかったのでしょう。

そしていまだに、「夢を捨てきれず日本語ウィキペディを改竄し続けて」て真田正幸県知事をslander(誹謗中傷)でdisrespect(貶める)ているわけです!が

最早、彼(彼女)ら自身の醜聞としか言えないわけです!

(新幹線建設派以外は)お気づきになられていないのでしょうが...

静岡県民は子々孫々に渡る「莫大な借金(公債)」で、京都市の様にインフラ整備(道路インフラ・上下水道事業・教育インフラ)の縮小と、「福祉切り捨て」に遭遇しないで済んだわけです!

第1目 未練がましい「新幹線建設推進派!」

静岡空港建設事業(総事業費1900億円)は地方管理空港として建設された空港なので、国庫負担(血税投入)は200億円程度でしたが、

...地方公共団体が設置・管理する。基本施設の工事費用は、国と地方が100分の50...附帯施設は地方公共団体が負担するが、国が工事費の100分の50まで補助...北海道、沖縄、奄美地方、離島の空港については、空港法や地域特別法などにより、国が負担・補助する工事費の割合が高くなっている。《日本語ウィキペディアより引用

つまり建設スキームにおける県民の直接負担はアクセス道路・用地造成!費用(山林開拓?・干拓事業など)を除き用地購入費を含め約半額!

しかも、整備新幹線とは異なり「掛け捨て」ではありません!

空港会社に無利子融資!という形態なので、いずれ黒字転換すれば「県民」の基に戻ってきます!

但し、山林整地、海上干拓などの用地造成費用!は当該自治体(県・市町村)の負担となりますが...

整備新幹線の総事業費に比べれば桁違いに少額!で済む地方空港開港事業費なので、

結果的に、県民負担(血税拠出)は整備新幹線の半額以下!となります。

もしも静岡県に第2東海道新幹線を引いたとすると...
  • ●総事業費 約1,900億円
  • ●空港本体(滑走路・管制設備・空港ターミナルビルなど)の事業費は約490億円!
  • 内245億円が静岡県負担
  • ●関連事業費(用地造成事業、取付道路建設など)が約1,410億円(全額静岡県負担!)

静岡空港開港費用は上記の通りとなりましたが...

第2東海道新幹線建設では

静岡県内約170km X 150億円/km(※41) ≒2兆5千500億円以上

JR東海:公庫(血税)=1:2 

血税投棄比率

静岡県:国庫 = 1:2

静岡県のスキーム拠出額 ≒ 5千700億円以上!となります。

つまり静岡空港建設事業費静岡県(民)負担額 1,655億円は、

第2東海道新幹線建設スキーム(拠出金)の1/3以下の約29%で収まった!訳です

参※41)開港当時の新幹線建設費の相場で、2023年現在は、建設資材・人件費の高騰で180億円/キロメートルぐらいまで高騰しています!

第2節 21世紀はボーダーレス経済圏(世界企業)の時代

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

悪い思い出でしかない嘗てのバブル景気(1986年12月→1991年2月)ですが...

今日本経済を背負っている「国際企業」は、この時期に「世界に緋勇」したのも事実です。

そして、その後のUSAのサブプライムローン焦げ付きがきっかけで起こったリーマンショックで「米国の自動車産業」が崩壊して!、自動車産業をはじめとする世界企業の勢力図が大きく塗り替えられたわけです。

影響は、多くの業界に広がり、航空宇宙防衛産業、エネルギーメジャー、食料メジャーなど全ての分野の世界企業に波及して、世界地図が大きく書き換えられたわけです。

第1項 島国日本のlife lineは海(路)と空(路)

島国の日本"劣等"?では、鉄道で世界と繋がることはできません!

世界と繋がるにアh・海(路)と空(路)しかないのです!

つまり、life line を確保するには港湾整備と空港整備・の2本柱!が必要なのです。

第1目 世界の航空需要が変化した!

前途した様に、世界中に散らばった世界企業の「本部とサテライトオフィス」ネットワークは、航空需要を一変させました。

燃費に優れた「新型双発長距離中型機」の登場と、LCC台頭で世界の航空需要は大きく変化して、航空業界の再編成へと繋がったわけです!

参)当サイト内関連記事 21世紀の"日本の空"に夜明け!は来るか?... はこちら。

巨大Hub airportとregional airportで構築された「hub & spoke」networkは過去の存在!

Megalopolis(広域都市圏)にある巨大 Hub Airport 間をジャンボ機で結び、

Metropolis(大都市・中核都市)にあるregional airport(地方空港)とを、小型機で乗り継ぐ「hub & spoke」networkは見直されて、空輸業界は次のステップに突入したわけです。

regional airport間を直接結ぶ「point to point」networkの時代に

(世界企業のサテライトオフィスのある)世界中のMetropolis(主要都市)間を直接結ぶ旅客需要、そしてLCCやチャーター便の台頭で、世界のregional airport(地方空港)を直接結ぶtravelerのpassenger traffic(通過旅客)需要が増大して、「燃費の良い双発長距離中型機」が登場したことにより、巨大Hub空港と地方空港を結ぶローカル路線の「hub & spoke」network 構築から主要都市間を直接結ぶ「point to point空路の時代に変化しました!

第2項 国内線も大変革を!

燃費の良い新型双発機は、国際線ばかりではなく、各国の国内線にも大変革をもたらしましました。

USAの様に、広大な国土を持つ国では、各stateのdistrict(区域)にあるMetropolis(主要都市)に巨大Hub airportを設けて、そこから近隣?にあるregional airport(地方空港)、Municipal airport(自治体空港)、つまりsatellite airport とを小型機やコミューター機で結んでいたわけですが...

燃費の良い新型双発機の登場で、直接 regional airport 間を結ぶように変わってきたわけです。

第1目 世界の"お臍"ニューヨーク都市圏では

例えば世界のお臍?ニューヨーク都市圏では、これまでケネディー空港が、空の玄関口として機能して、マンハッタン島に近接したラガーディア空港 (LaGuardia Airport)は、国内便専用の regional airport として、ハドソン川対岸のニューアークリバティー国際空港Newark Liberty International Airportと共に裏方(勝手口)に回っていましたが...

LaGuardia Airport は2020年7月に大改修が完了して、世界に向けた「ニューヨークの空の玄関口」として生まれ変わりました!

第3項 世界の都市空港♥新幹線駅併設がトレンド!に

今や、陸運(高速鉄度と高速道路)、空輸(空港)、海運(港湾施設)は互いに反目(競合)し合うのではなく、お互いに協調・補完し合って、トラフィックネットワークを構築する時代に入っています」!

21世紀の現在は、鉄道とハイウエー 空港(空路)は互いにライバルではなく、「"住み分け"による"共存共栄!"」を図る時代になっったのです!(お分かりですかスピード狂の某鉄道系Youtuber君)

欧米先進国はもちろん中共!でさえも、国際空港・高速鉄道(&地下鉄)・インターチェンジは統合されています。

第1目 新幹線と在来線が乗り入れているフランクフルト空港駅

以下はフランクフルト(Frankfurt am Main)のフランクフルト空港(Flughafen Frankfurt Main)の例です。

DB(ドイツ鉄道)の高速新線(Schnellfahrstrecke Köln-Rhein/Main)フランクフルト空港遠距離駅(Frankfurt am Main Flughafen Fernbahnhof)と、

Interurban(都市圏高速電気軌道・都市圏近郊電車)及びバス事業を一括しているRhein-Main-Verkehrsverbund(フランクフルト地域交通事業体)(※00)

の一員でもあるDB Regioが運行するS8とS9の

Interurban(都市圏高速電気軌道)のフランクフルト空港線(Flughafenschleife Frankfurt)(S8 と S9)とDB Regio MitteVlexxHessische Landesbahnの各事業団がregional line(地域ローカル線)を直通させています。

参※00)当サイト内関連記事 都市圏 広域交通事業体 Metropolitan Transportation Authority の必要性! と実現への途とは... はこちら。

エピローグ 東海道新幹線・静岡空港駅開業で静岡新時代!に

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

静岡空港に国内初の!新幹線空港駅が誕生できれば、静岡県(民)には「希望に満ちた未来、更なる飛躍」がが約束されます!

第1項 静岡にはMetropolisに必要な交通インフラが全てそろっている!

現状、静岡県には21世紀のMetropolis(大都市)いやMegalopolis(広域都市圏)に必要な交通インフラがすべてそろっています!

第1目 静岡県では海外貿易港は清水港から

清水港に整備された、コンテナ埠頭、自動車積み出し埠頭から、SUZUKIの自動車や、YAMAHAのバイクが輸出されています。

更には、タンカーバース、バラ済みバースでは原料んお輸入も行われています。

そして、国内各地への移出も可能となっています。

第2目 生活物資は第1・第2東名高速で日本各地へ

更に富士にある製紙工場群からは、高速道路網と地域高規格道路(国道バイパス)で生活物資・用品が、日本各地へいりゅつされ、同時に、日本各地から官民の「意図m並み・暮らし向き」に欠かせない生活物資・物流が行われています。

第3目 人の移動は?

頭の固い鉄道教信奉者の連中は『東海道新幹線があるから...』と思っているのでしょうが、

前途した様に、東海道新幹線では海を渡って海外と結ぶことはできません線(せん)!

世界企業のビジネスマンには世界の都市と繋がる空港が必要!

つまり「隠し玉」静岡空港が、静岡経済を支える輸出産業SUZUKI・YAMAHAの2大企業グループの海外のサテライトオフィスとノームベースの静岡を繋げるわけです。

世界遺産富士山観光にも世界の都市と直接結べる静岡空港が

現状(2023ん3ん1月)現在、コロナ禍は収まっていませんが...

次第に、インフルエンザ同様の風土病として、対処方法が確立されてきています!

2019ん3ん以来冷めきった航空需要を回復させるにアh、コロナ鎮静化から3年間は必打といわれていますが、

前途した様に、沈静化ではなく、共存か?により次第に国内観光客やインバウンド観光客もに踊りつつ?あります。

第2項 静岡空港に新幹線駅ができれば...

知将真田正幸の再来?川勝平太現職静岡県知事さんの作戦勝ち!で、東海道新幹線静岡駅・建設を渋っていたJR東海に、「りにあqア中央新幹線期成同盟」から圧力がかかり、間違いなしに東海道新幹線静岡空億駅は実現できるでしょう!

第0目 九州新幹線の実績では...

※以下はそれぞれ「九州新幹線」での「駅間実距離で算出した表定速度」の例です。

    • ● 新鳥栖⇔久留米間 5.7㎞    約4分 表定速度 85㎞/h
    • ●久留米⇔筑後船小屋駅 15.9km  約7分 表定速度 136㎞/h
    • ● 筑後船小屋駅⇔新大牟田 11.8㎞  約5分 表定速度 142㎞/h
    • ● 新大牟田⇔新玉名 間16.6㎞   約7分 表定速度 142㎞/h
    • ●新玉名⇔熊本間 21.9㎞     約9分 表定速度 142㎞/h
    • ●熊本⇔八代 31.8㎞  約11分 表定速度 173㎞/h
    • ●新八代⇔新水俣 42.8lm  約13分 表定速度 197㎞/h!

    現在の新幹線車両は大都市近郊の」通勤電車並に加減速性能が向上しており、5.7㎞程度!の近接駅も在来線特急程度の表定速度でよければ設置可能!です。

    結果をまとめると以下のようになります
    • ※例0)駅間が5.7㎞ 以上あれば 表定速度 85㎞/h
    • ※例1)駅間が約12㎞以上あれば 表定速度 142㎞/h
    • ※例2)駅間が約32㎞以上あれば 表定速度 173㎞/h
    • ※例3)駅間が約43㎞以上あれば 表定速度 197㎞!/h

    第1目 浜松⇔静岡空港43㎞!は

    静岡経済を背負う!自動車産業の拠点・浜松⇔(掛川)⇔静岡空港43㎞! は約13分!/ひかりで結ばれることにないります!

    第2目 静岡⇔静岡空港 28.5㎞!は

    県庁所在地静岡⇔静岡空港 28.5㎞! 約 12分/ひかり・こだま

    第3項 首都機能分散移転先にも...

    前途した様に、静岡⇔静岡(国際)空港が約 12分!/毎時10本!(約6分間隔!)で繋がるならば...

    ヤマハ・鈴木の東京本社を静岡市(静岡県)に"帰省"させることが実現!できるかもしれません。

    更に静岡空港から日本の主要都市、札幌(千歳)、仙台、岡山、広島、福岡そして、ニューヨーク(シカゴ、ロサンジェルス)、ロンドン、ベルリン、モスクワ、パリなどの世界の大都市と直接つながれば、日銀本店の誘致さえ成功すれば!日本の名だたる企業の本社も静岡に移転してくれるでしょう!

    つまりは嘗ての大阪「なにわ」の様に、駿府が「天下の台所」として「日本経済の中心地に成れるわけです!

    新たな雇用と税収が期待出来て、県の再躍進に繋がるわけです!

    ※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

    《国土計画・都市計画とは》関連特集記事のご案内 

    ※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

    後書き《 国土計画・都市計画とは...》シリーズについて

    ※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

    第0項 Megalopolis指向は嘗ての幻影!

    嘗て、高度成長期に一世を風靡したMegalopolis(広域都市圏)構想がすっかり影を潜めて?

    昨今は、地方の中核都市では、

    職住一致環境の構築で『災害時の帰宅困難者』問題や、過剰なインフラ整備への公共投資を軽減する方向Metropolis(コンパクトシティー)指向がトレンドとなって来ています。

    ※参)当サイト内関連記事 コンパクトシティー 構想は"痛み"と"都市災害"が内在する大博打! はこちら。

    第1項 首都圏以外の"地方都市"が抱える都市衰退とは...

    "バブル景気(1986年12月→1991年2月)"消泡の後始末として、金融サービス・大企業の統廃合が行われ、地方から地場産業(事業者)と地銀が消え失せ!

    "東京への富の一極集中"が生じて、民も(地方から)東京へ"吸い寄せられ"少子高齢化の影響もあり、地方(経済)はますます衰退の一途をたどっているわけです。

    (Lifelineとは程遠い!ような)安直な鉄道神話信仰!による(新設・整備新幹線も含む)「極赤字鉄道路線への執着!」、文化施設などの(維持管理費の負担!しか招かない)「箱物行政」への固執では、"若者を引き留める"手立てにもなりま線(せん)!

    嘗ての大都市!夕張市の凋落ぶりが「箱もの行政ではどうにもならない!衰退都市の実態」を象徴しています。

    第1目 周辺都市圏(衛星都市)の過疎化対策が...

    地方の中核都市(Metropolis)郊外の衛星都市(ベッドタウン)では、少子高齢化と中核都市への住人回帰(集中)で、引き起こされた"過疎化"に、どう対処するか?が大きな問題となっています。

    嘗ての高度成長期を支えてきた"重厚長大産業"と共に栄えてきた地方の産業都市にとっては、(安価な)発展途上国製品に押された産業構造の変化(製造業→流通業・サービス業)と、大企業事業所のリストラによる雇用喪失!(就労者減少)の影響で、

    都市機能衰退(過疎化!)がますます進み財源(税収)減少が"深刻な問題!となり、道路整備・上下水道などの基本インフラ整備さえままなら無い!状況となっています。

    第2目 Metropolitan Transportation Authority の方向へ向かう必要も

    地方都市と周辺各市町村がバラバラに都市計画を策定するのではなく、周辺都市の吸収合併も視野に入れた、Metropolis(大都市)化と相反する コンパクトシティー(機能集約都市)を並立させるには...

    3セク化による補助金漬け!極赤字!路線の存続を計るのでは無く!

    一般地方独立行政法人化によるRTD(Regional Transportation District,;地域公共交通事業体)の設立と交通事業者の集約・統合が不可欠ではないのでしょうか。

    ♥RTD(Regional Transportation District,デンバー地域交通事業団の例

    第2項 国土軸 traffic network 構築は

    高規格幹線道路・地域高規格道路(国道バイパス)、港湾施設改修、空港整備などの総合的・体系的な交通インフラ (traffic network)整備が必要となってきているのではないでしょうか?

    第1目 "鉄道万能神話と箱物行政"とは別れを告げるべき!

    (Lifelineとは程遠い)安直な「鉄道神話崇拝と箱物行政」の固執は、『夢よもう一度...』的妄想にすぎません。

    高度成長期とは違い地上げ効果!すら薄れてきた鉄道(新駅)建設や、自治体(市民)の維持管理費負担しか招かない箱物行政では、若者流出!地域衰退!になっても、地域創生には繋がら無い!訳です。

    第2目 地域振興には高規格道路網の整備が最重要!では

    観光客誘致、企業誘致!も繋がる、地域振興に欠かせない"♥ライフライン"として、高規格幹線道路・地域高規格道路(国道バイパス)、そして生活道路の整備が最重要課題!ではないでしょうか。

    沿線住人にしか利用できないような極赤字ローカル線では、災害時の時の"緊急路"・迂回路!にもなりま線(せん)!

    特に、通学(高校・大学)需要すらなくした"県境部"では、もはやlife lineですら無くなっているわけです!

    ましてや、曲がりくねって!更には重量物の運搬もできない「貧弱な軌道設備」では、戦車を運べる!様なlogisticsにもなりま線(せん)!

    ※以下はシベリア鉄道におけるLogistics (兵站)の一例ですが、日本の狂気(狭軌)地方線では運べません!

    参※)当サイト内関連記事 comminist!と手を組んだ!地上げ屋!共の「赤字ローカル線存続運動」は"限られた利用者を盾に取り!全国民への「せびり・たかり」行為を煽動!し... はこちら。

    第3目 港湾整備も重要

    USAやユーラシア大陸・オ-ストラリア大陸と違って"周りを天然運河(海)に囲まれている我が日乃本"では、重厚長大・大量貨物輸送は海運のほうが効率的(経済的!)でもあります!

    原料・一次加工品は海運で、生活物資はトラック輸送と言う風に、頭を切り替える必要があるでしょう!

    ※参)当サイト内関連記事 鉄道 神話妄信・迷信は崩壊した!今や陸上 物流 の99%は トラック輸送 のご時世に... はこちら。

    第3項 新たな国際空港!整備でインバウンド客・国際ビジネスマンを直接!

    近年来の武漢ウィルス総攻撃!で、インバウンド観光客需要は落ち込に、LCCによる国際チャーター便はほとんど壊滅!状態で、地方国際空港は大打撃を受けていますが...

    更には、"光速"!通信Networkが完備して、Net会議が一般化?してきたようですが...

    business,sales の世界では、in person(対面)セールスが重要!とされています。

    特に製品の trade ではないシステムビジネス!では、対面で行うプレゼンテーションは以前にもまして重要となっています。

    つまり、国際(都市)間のpassenger traffic(旅客輸送)への対応は、国際都市(国際企業)として存続を賭けた地方都市(地場企業)にとって重要!なわけです。

    第1目 国際空路は「hub & spoke」路線網から「point to point」の時代に

    国際空路は嘗てのジャンボ機で巨大hub 空港間を結び、小型機で中継して地方空港とを結ぶ「hub & spoke」路線網のご時世ではなくなっています!

    燃費の良い経済性に優れた「長距離中型機」で直接都市間を結ぶ「point to point」の時代に移行しています。

    つまり、成田、セントレア、関空、福岡空港だけが、インバウンド客の勝手口「国際空港」では無くなった!わけです。

    第2目 3000m級滑走路の国際線対応「地方・国際空港!」が...

    Metropolis(大都市)では3000m級滑走路を持つ国際線対応!の「国際空港!」が、business(国際企業)ビジネス・tourist(観光客)両方にとって必要とされているわけです。

    つまり新幹線では海を渡って海外とは繋がらない!です。

    こう申し上げては失礼ですが、一応成功している?九州新幹線でも東京⇔鹿児島のビジネス需要は空路には叶わない!わけです。

    狸穴総研 政経調査室 出自多留狸

    ※hyper-linkについて

    ハイパーリンクは事業者の Official Websiteを基本に、♥各国語版Wikipedia該当contentにリンクしてあります。

    地名は言語表記を基本Google 地図カナ振り

    更に、Google地図検索を容易にするために、地名に関しても、言語表記を基本に、(カナ表記)についてもGoogle 地図で使用されている「カナ使い」を使用しています。

    又、引用句に関しては《〇X語版》を明確にしています。

    海外事情は各国言語版 Wikipediaを優先!

    但し海外事情についての日本語版ウィキペディアは、英語版contentの"直訳"が多く更に編集者(与党関係者?)に都合よいようにかなり"歪曲!"されたcontent(電子情報)が多いので、公正を期するために各国言語版 Wikipedia に直接リンクしてあります!

    また、日本語版ウィキペディアは中学(教師)並み?の"直訳"が多いので、"意訳し直して"あります。

    参)当サイト内関連記事 海外版Youtube 鉄道動画 と 各国語版ウィキペディアの勧め はこちら。

    参)当サイト内関連記事 海外鉄道・ 空港関連 ご当地Wikipedia リンク集 はこちら。

    ※hyper-link先は
    • ●日本語(カタカナ)表記は(日本語版)ウィキペディア
    • ●英語表記は(英語版)Wikipedia
    • ●オランダ表記は(欄語版)Wikipedia、ドイツ語表記は(独語版)Wikipedia、スペイン語は(西班牙語版)Wikipedia 、イタリア語表記は(伊語版)Wikipedia
    • ●スランス語表記は(仏語版)Wikipédia、ポルトガル語表記は(葡語版)Wikipédia
    • ●ロシア語表記は(露語版)Википедия、
    • ●ラテン語表記は(裸展?語版)Vicipaedia
    • ●クネクネ文字?は(使用各国版)ويكيبيديا
    • ●中国語表記は
    • 台湾版;維基百科,自由的百科全書
    • 中共版;维基百科,自由的百科全书

    にそれぞれ直接リンクしてあります。

    ※但しハングル表記(韓国語版)위키피디아 は、両班(ヤンパン)出身者(※991)のintellectualが趨勢を占める狂育怪が"関与"しているので著しく信憑性に欠け!ていて、殆どが日本語版ウィキペディア以下!(50歩100歩?)の fake content なので無視!しました。

    Red China版 (维基百科,自由的百科全书 )のほうがはるかに信頼性があります!

    参※991)当サイト内関連記事 両班(ヤンパン)3悪に翻弄され続ける韓国国民と日韓関係 はこちら。

    イデオロギーに関する日本語版ウィキペディアのイエローフラッグ"糞"フラッグが多い!

    特に歴史・イデオロギーに関するイエローフラッグは(管理人"としてボランティア?で"ウィキペディア事務局に関与している)平和ボケした理想主義者、有識者?達が日"教祖"の偏向教育(大衆洗脳)方針に沿うように"注意(Communism!)喚起?"しており、ハッキリ言って"糞"フラッグ!です。

    むしろ"糞"フラッグが立っているcontent(内容)のほうがfairness(公正)な立場の内容と言えなくもありません!

    交通施策に関するcontentは運輸族のプロパガンダの温床に

    また、交通関係はYoutuberが虚仮にしているように、整備新幹線・鉄道新線関連などのtraffic network構築に関するcontentでは、スポンサー(与党運輸族・財界)の意向を強く反映しており"地上げ"につながる「偏った論調が多く見受けられ、

    universality(普遍性)に欠けたprivate document(私文書!書簡)に下ずく刊行物や鉄オタ向けの雑誌記事を、引用しているcontentがほとんどです。

    なのでボランティア管理者がAcademic(学術的)ではないcontentに対しては、"正当なfairness(警鐘:イエローフラッグ)"を警告している場合も多く見受けられます!

    ※当サイト内関連記事 日本語ウィキペディアが 鉄道(傾?)Youtuberから"こけ"にされる訳は... はこちら。

    ※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

     

    公開:2023年1月20日
    更新:2023年2月 4日

    投稿者:デジタヌ

    四万十国際空港!建設で四国・西南部が"希望ある未来"に向けて飛翔!できるTOP


     

     



    ▲航空政策調査室へ戻る

     

    ページ先頭に戻る