狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Essay『紀勢線は"地上げ屋"と"鉄オタ"以外からは、"沿線住人"にも期待され無くなった!?』ー第3回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第2節 紀勢本線!を残したいのなら?ば

紀勢本線を残したいなら、最悪の事態「南海トラフ地震」が発生する前に、(第三種鉄道事業北近畿タンゴ鉄道 と (第二種鉄道事業)の京都丹後鉄道のように、(第三種鉄道事業)紀勢鉄道㈱と(第二種鉄道事業)くまの観光鉄道㈱に"上下分離"する以外に(鉄)路は残されていないでしょう!

補助金(血税)漬!の紀勢線延命策でなく、自立できる「持続可能な鉄道事業」を目指さなければ、嘗ての北海道ちほく高原鉄道の様にいずれは...

第1項 紀勢本線!を残したいのなら?ば上下分離して先手を打つ!ほうが...

沿線住人が本当に"必要としている奈良(なら)ば???

最早 紀勢線は地域交通にはなっても生活物資を運ぶ life line としての存在理由はなくなっています!が...

(2022年4月12日)JR西日本から、2021年度の営業収支と廃止検討路線(区間)が公表されて、

紀勢線では白浜⇔新宮間の"きのくに線"区間が「存続の検討を要する区間」として挙げられました。

今のうちに上下分離して先手を打つ!ほうが...

("白浜⇔新宮間の)区間廃止が訪れる前に全線を「3セク(第三種鉄道事)紀勢鉄道㈱」と「(第二種鉄道事業)熊野鉄道㈱」に上下分離して先手を打つ!

きのくに線区間に係らず 和歌山 ⇔ 多気 間は三陸鉄道㈱北近畿タンゴ鉄道㈱に倣って3セク化して、紀勢鉄道㈱&くまの観光鉄道㈱として"なるべく早めに再出発するのが得策"ではないでしょうか?...

何処いぞやらの県知事さんのように、鉄道神話に執心していては"神宿る!吉野熊野国立公園"は紀勢線諸共 (アトランティスのように)熊野灘の海底に没する!ことに...

第2項 上下分離すれば...

第1目 3セクになっても第三種鉄道事業ならばJRさんは乗り入れてくれる!

第3種鉄道事業者)の北近畿タンゴ鉄道と(第二種鉄道事業)の京都丹後鉄道 同様に上下分離方式で、路線は(第三種鉄道事業者)紀勢鉄道(㈱)、運行は(第二種鉄道事業者)くまの観光鉄道㈱として上下分離すれば、JR西日本・JR東海両社も第二種鉄道事業者として、今まで通り特急「くろしお」特急「南紀」を"乗り入れて"くれる!でしょう。

更に、海南駅←(JR西日本区間)→新宮←(JR東海区間)→多気駅 間が3セク紀勢鉄道(㈱)に統合されれば...

名古屋⇔新宮⇔那智勝浦⇔串本 間の♥直通運行も可能!となります。

第3項 南海トラフ地震地震(津波)被災しても

誠に残念ですが、南海トラフ地震が発生すると、2011年3月11日の東日本大震災同様に、紀勢線は津波被害にあい、寸断されて壊滅的な被害!を受けることとなるでしょう。

そうなると、民間デベロッパーとして本業以外で稼ぎ「何とか赤字を免れている!「JR西日本・JR東海(※10)」は、震災復興事業枠から外されて、自主復旧を強いられることととなりますが、赤字路線の紀勢本線は大船渡線同様に「廃止前提のBRT路線」(※11)とならざるを得なくなってしまいます!

参※10)当サイト内関連記事 廃線への(軌)道を走り続ける日本版BRT... はこちら。

参※11)当サイト内関連記事 今や 鉄道事業 は本業ではない!鉄道系YouTuber の"夢想"を打ち砕く現実とは... はこちら。

第1目 3セク鉄道ならば 

南海トラフ地震震災(津波)被害を受けても、三陸鉄道㈱のように震災復興事業で全線復旧が可能!となります。

但し、3陸鉄道同様に「未来永劫共に黒字化する希望はありません!

嘗ての紀勢本線とは違い「貨物輸送」も担っていない状況では、沿線住人を守るlife line とはいいがたく「子々孫々に払いきれない借金(自治体・公債)」を押し付ける!ことになることも、念頭に置いておかなければなりませんが...

続きはこちら

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2022年4月 5日
更新:2024年2月23日

投稿者:デジタヌ

Essay『紀勢線は"地上げ屋"と"鉄オタ"以外からは、"沿線住人"にも期待され無くなった!?』ー第2回ーTOPEssay『紀勢線は"地上げ屋"と"鉄オタ"以外からは、"沿線住人"にも期待され無くなった!?』ー最終回ー


 

 



▲JR西日本と共存地方私鉄 調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る