狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Essay『 東京都(庁)を"解体!"で戦前の政令指定都市"東京市に立ち返らないと"23区"に自治は戻らない!』ー第1回ー

前書き 特別区(23区)が autonomy を取り戻すには...

神奈川県・埼玉県・千葉県と合併させて"首都州"を成立させるか、「23区で政令指定都市・東京市を再結成」しか...

日本維新の会が模倣しようとした"都"とは、敗戦前の大東亜戦争中戦時体制強化!の目的で強硬された統治制度で、民主主義とは相いれない、対局に位置するAuthoritarianism(権威主義濃厚制度です。

そして、大東京市(現特別区)からautonomy(自治)が剥奪された!のです。

現状の23区は、東京都(庁患部官僚)にあらゆる権限を剥奪されて、西多摩郡に存在する檜原村同様のautonomy(自治・ infrastructureに関する権限)しか与えられていない!のです。

なので23区内のtraffic network(往還)整備、infrastructure整備が蔑ろにされるわけです。

東京への"富と権力と人口"の 一極集中 を防ぐには...

現在政府のトーンは落ちてきて、ますます軽罪怪主導!色が濃くなり、

国会の移転・一部省庁の移転にしろ道州制にしろ"今のまま"では実現は難しい!でしょう...

  • よとう政権のトーンダウンについては「既得権益失くしたく無い!...」が...
  • 東京都(庁患部官僚は折角手に入れた「富(財源)を失くしたく無い!..」

がそれぞれの本音でしょう...

つまりは軽罪怪に潜む「highbrow」と東京都庁の「bureaucrat(官僚)」共the exploited classes(搾取階級)のAuthoritarianism(権威主義)を打ち砕き23区民のautonomy(自治)を取り戻すには...

東京都庁を解体して、東京府と政令指定都市・東京市reconstruction再構築)するか...

周辺3県(神奈川県・埼玉県・千葉県)を取り込んだ、首都州(広域連合を目指す以外には無いのです。

※ハイパーリンク、その他についての御断り

(Version5,Revision5 ー2023年10月30日改訂)

※当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸の匿名・個人サイト

当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸が開設している匿名・個人サイトです。

なのでacademic paper とは異なり、分かりやすさにフォーカスして、出所(作者)不明!一般 Web content (Youtube動画、日本語ウィキペディアなども引用・共有させていただいています。

※本ファンタジーについて

(Version2,Revision2. ー2023年9月23日改訂)

本レビュー記事は、出来る限りの"記録"(時系列)に下ずいた史実と、科学(工学・地政学※000)的 な検証"を行ってる semi-documentary ですが...

引用・共用 content にも、日本語ウィキペディアの様に、"出所(作者)不明"の得体のしれない代物も使用しています。

なので、事実と異なる場合もあります。

つまり筆者の"億測"を交えた fantasy?(創作物)でもあります。

なので登場する各団体とは直接関連はありません?

また各団体では"答え難い『大人の事情(利害・思惑』つまりあまり触れられたくない内容!"も含まれています。

参※000)当サイト関連記事 一研究分野にすぎない geopolitics(地政学)の"概念・研究 theme とは... はこちら。

※hyper-link は作者・編纂者が明確な当事者・関連団体の Official website を主体に

直接 hyper-link は、当事者・関連団体のOfficial site を主体に、作者・編纂者が明確な"コトバンク"(ジャポニカ等の編纂者が特定できる百科事典・辞書)へリンクするように心がけております。

但し(参※xx) は当サイト内の参照関連記事へのリンクです。

ウィキペディアへの hyper-link に関しては...

"日本語ウィキペディア"は政治色と commercialism が色濃く!偏った異見!が蔓延っており!

出来る限り避けています。

英単語優先!表記について

更に"曖昧で不明朗"な日本語(行政用語・表現)は用いずに、できるだけ「論点・観点が明確」に示せる「端的・明解」な英単語を用いるようにしております。

鉄道業界用語は...

特に鉄道機材 syndicate(cartel)用語電通造語!は、海外では通じない!身勝手な解釈によるカタカナ・ローマ字!造語が横行しています。

例えば、諸外国ではVGA(variable gauge axle ;軌間可変輪軸)と呼ばれている FGA;フリーゲージトレイン???(※001)

これなどは"リフォーム"同様に、カタカナ造語の典型です。(※、海外では、改修;modify、更新;renewal、でないと通じません!)

GooglMapの使用について

GooglMapは国土地理院地図に下ずいて作成されていてGPSにも対応しており、且つ公共建造物・ランドマーク等の掲載も多いので用いていますが...

新規鉄道路線などについては、"いい加減"な記入も散見されます!

廃線や"地下鉄道"ルートは国土地理院の公開航空写真データを参照して修正してあります。

但し数m程度の誤差があることはご了承願います。

★プロローグ "新宿宮殿"がinfrastructure整備に関する財源・権限を一手に握っている!

最大の障壁は"新宿宮殿"がinfrastructure整備に関する執行権限(予算)を全て握っている!ことです。

つまり冒頭で述べたように独立したmunicipality(自治体)であるはずの特別区(23区)には、西多摩郡・檜原村小笠原村同様のautonomy(自治・ infrastructure整備に関する執行権)しか与えられていない!のです。

第1項 東京都と特別区(23区)の関係

特別区は上下水道・消防などの事務に関しては単独で行うことができず、特別区の連合体としての「都」が行っている...東京都は...東京都水道局東京都下水道局東京消防庁などを設置している...都市計画や建築確認についても、一定規模以上のものについては法令により都に権限が留保され、都が直接事務を行っている。...

つまり平たく言えば、公共インフラ整備には全く手が出せなくて「住民サービス業務」だけを行っている行政サービス機構!が区です

つまり一般サービス業とほとんど同じ!です。

第2項 区長・区議会議員は公選でも職員はアテガイブチ!

正規職員の採用制度...特別区では正規職員の採用事務のほとんどを、全区からなる...「特別区人事・厚生事務組合」のもとに設置された「特別区人事委員会」で一括して行っている。...採用試験に合格した者に対し、各区役所等が面接などを行って採用者を決定する。

そのほか、公営交通などの事業も都の主要な業務となっている(東京都交通局による都営地下鉄・都営バスの運行など)《Wikipediaより引用》

嘗ての石原都知事が「東京はmini国家だ!」とおっしゃったのは「財政規模」だけではなくこの「交付金体質」を表した名文句いえるでしょう!

第3項 派遣(出向)患部官吏は、区民のことなど考えてい無い!

第1目 本庁復帰の為に本庁のご機嫌ばかりをうかがっている上級出向幹部!

さらに相当数の部署に本庁からの"出向幹部"がおり政府官僚同様に、23区を渡り歩いているわけです!

第3目 東京都都市整備局の魏妖怪(ギョーカイ)との癒着!

例えば都の鉄道建設事業がお高くなるわけ?は

つまり、実際に建設工事や設備工事を任されているのは、孫請け・ひ孫請け・ひひ孫請けの"零細企業"で働く人たちです!が...

東京都では入札制度を敷いているものの...、実際には指定業者の"入札資格規定"が厳しく大手ゼネコンしか入札できません!

東京都→ゼネコン、車両メーカー、設備機器メーカーなどのJV(又はJRTT(鉄道・運輸機構))→下請け業者→孫請け業者→ひ孫請け業者→ひひ孫請け業者...

これだけピンハネされれば、お高くなって当然!で、箱物などの"小額投棄?"程割高になってしまいます!

※区民の"ほこり(埃?)"かつしかシンフォニーヒルズ"当サイト関連記事こちら)や世間を騒がせた築地市場の豊洲市場移転はその典型でしょう!

現状でも地方独立行政法人!として、サービス業(コミ処理など)を企業化できる

更に行政区内(District)であれば、一般地方独立行政法人(※007)として「軌道事業」や「鉄道事業」も行えます!

つまりは、District内のLRT,BRT(omnibus;乗り合いバス)事業も行えるわけですが...

数十億円程度の少額投資なら、区、JR東日本、在京鉄道事業者、日本政策投資銀行、都民銀行、都市銀行その他の在区の企業に出資を仰いで、一般地方独立行政法人(第2種鉄道事業者)を設立して区内の交通事業の一元化を図ることも可能ですが...

参※007)当サイト関連記事 地域交通事業体 RTDの必要性! と"障壁"労働組合活動!とは... はこちら。

第2目 東京都(庁患部官吏)にとって大事なのは自らの生涯設計

彼らにとって大事なのは、早く本庁に復帰して!患部官僚に出世することです。

更に魏妖怪 syndicate(企業連合)と強い絆を結び、将来設計を確実にすることです。

なので、前途したような住民(区民)サービス向上には一切興味がありません!

続きはこちら

 

公開:2020年11月 7日
更新:2024年2月 1日

投稿者:デジタヌ

全国の 中核都市 は コンパクトシティー を目指しているが果たして?...TOPEssay『 東京都(庁)を"解体!"で戦前の政令指定都市"東京市に立ち返らないと"23区"に自治は戻らない!』ー第2回ー


 

 



▲”持続可能な地方振興・都市再開発”研究室へ戻る

 

ページ先頭に戻る