『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

赤羽線の連続立体交差・都市計画事業が実現すれば埼京線の殺人的混雑は解消!できる

前書き(要約) 赤羽線が全線完全立体交差化されて15両編成が運行可能となれば

埼玉県・さいたま市が首都機能分散移転先として期待している"さいたま新都心"中央官庁街化"と大宮駅グランドセントラル駅構想は国際空港アクセスライン誘致に係っているといえるでしょう。

赤羽線が羽田空港アクセス線第2期工事(西山手ルート)建設に合わせて"全線完全立体交差化"されて15両編成が運行可能となれば...

痛筋拘束路線が晴れて♥通勤高速路線となり、大宮駅前再開発"大宮グランドセントラル駅"構想も前進できるでしょう!

赤羽線 の連続立体交差 都市計画事業 が実現すれば 埼京線 の 殺人的混雑 は解消する! の目次

※リンクについて

(参※xx) は当サイト内の参照関連記事リンクです。
但し、その他の直接 hyper-link は当事者・関連団体の公式サイト若しくはオリジナル各国語版Wikipediaへ直接リンクしています。

※本ファンタジーについて

本レビュー記事は、出来る限りの"記録(時系列)に下ずいた史実に、地政学的!・工学的 検証"を行ってるセミドキュメンタリー!ですが...

筆者の億測を交えたファンタジー?でもあります。

後述する各団体とは直接関連はありません。

また各団体では"答え難い大人の事情、あまり触れられたくない内容!"も含まれています。

本件に関してのお問い合わせはご無用に願います。 

プロローグ 頓挫している"ダサイタマ"リフレッシュ計画が...  

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

JR東日本と埼玉県・さいたま市と構想していた大宮駅前グランドステーション計画も知らないうちに、立ち消え!となり、

相変わらず、埼玉県は強欲な東京都の僕として、労働力供給の"ベッドタウン"として、副首都脱皮(※00)を阻まれているわけです!

元埼玉県民・政令指定都市さいたま市大宮区の住人としては、まことに腹立たしい!の一言に尽きます。

参※00) 東京都(政策企画局)の首都機能分散断固反対HPはこちら! はこちら。

第1節 JR羽田空港アクセス線(西山手ルート)構想が、"最強線"に明るい光明を

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

諸兄ご承知のように、羽田空港アクセス線(上野東京ライン接続東山手ルート)が昨年(2021年)着工となり、(※10)

高崎線(東北線)経由で、副首都機能には欠かせない"東京国際空港"(羽田空港)と直通できるようになります!

参※10)当サイト内関連記事 羽田空港アクセス線 は首都圏5方面住人の利便(期待)を無視した妥協(共通利害)の産物では... はこちら。

東山手ルートは千葉県北部の羽田アクセス向上がメインに

しかし東山手ルート(上野東京ライン接続)は葉県北部の羽田アクセス向上をメインとしており、東北線(高崎線)関連では

尾久車両センター事業用地の、市街地改造(都市型住宅街)が認められない限りは、JR東日本にとっても余りメリットがないわけです。(※11)

参※11)当サイト内関連記事 JR各社は1鉄道事業者から 総合都市開発 デベロッパー に成長した! はこちら。

埼玉県・さいたま市の期待は埼京線ルート(西山手ルート)!

埼玉県・さいたま市にとっては、第2期以降に構想されている"西山手ルート"埼京線直通ルートが待ち遠しいわけですが...

東京都・国交省が前途した首都機能分散移転構想で真っ向から対決していて、強欲な東京都は、大井ふ頭内短絡線への協力(都市計画指定)を拒んでいるわけです。

第2節 JR羽田空港アクセス線西山手ルートは埼京線に直通する事を前提に

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

西山手ルートは、湘南新宿ラインではなく埼京線に直通する予定で構想されています!

つまり、王子周り・浦和経由の"貨物線"経由ではなく、赤羽線経由の"最強"ラインを利用することが(国交省・JR東日本2者間で)合意されています!

新幹線併設区間は建設当初から15両!対応に

当初東北通勤新線として、計画されていた、赤羽⇔大宮間の埼京線新線区間は、15両編成に対応できる駅施設基本構造となっています。

つまり、現在計画されている、羽田空区アクセス線本線列車15両編成に(諸王規模駅改修工事で)対応できるわけです!

問題は赤羽線!

但し赤羽線は、旧日本鉄道(貨物線支線)の時代から、続く平面交差路線で、駅構想(駅両側の踏切!)の都合で、長大編成化が出来なく、現状ボトルネックとなっているわけです!

エピローグ 東京都が譲歩して連続立体交差事業を推進できレバ.. 

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

東京都(環境局・XX局)が譲歩して連続立体交差事業を推進できレバ...

埼京線(赤羽線)利用客の長年の悲願 15両編成化!が実現出来て、痛筋拘束路線が真の通勤快速路線に変身できるわけです!

第1項 赤羽線は武蔵野台地を走っている!  

ご存じのように赤羽線の始発駅池袋から赤羽間の殆どの地上区間は、武蔵野台地の上にあります!

つまり、連続高架橋に拘らなくても、建設費が大幅に安上がりな"半地下"掘割工法でも立体交差化が可能なわけです!

この工法ならば、、地球温暖化・海面上昇でも(高潮を被害の)心配もなく、最大の美点!は短期間・低予算で♥連続立体交差が実現できることです。

駅施設は高架駅同様に、エレベーター・エスカレーター、ホームドアなどのバリアフリー対応設備を備えたユニバーサルデザインが必要ですが、それにしても新幹線並みの150億円/㎞程度で建設出来て、地下鉄道500億円/㎞!や、連続高架橋2~300億円/㎞に対して圧倒的なコストパフォーマンスを実現できます!

参※)詳しくは当サイト内関連記事 東京にあるお利口な交通機関 better choice 掘割軌道 をご参照願います。

第2項 赤羽線(埼京線)が15両化すれば...

埼京線沿線からの都内通勤が楽になると同時に...

東北新幹線・上越新幹線。川越線沿線、東北線沿線、高崎線沿線、京浜東北線、武蔵野線(武蔵野号、下総号)アーバンパークラインがそして埼玉高速鉄道都心線(東西線)!(※01)全て集結する、♥大宮グランドセントラル駅が一躍極光を浴びて、

東京都内から、有力企業が転入してくれる可能性が芽生え、東京都の属国!から、「自立できるMetropolis」に大変身が可能となります!

参※01)当サイト内関連記事 さいたま副都心線構想 はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

羽田空港アクセス線 関連記事のご案内 

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプできます!

後書き《 都市計画とは...》シリーズについて

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 首都圏では"首都州"構想!を前進させたほうが...

第1目 複雑に入り組んだ行政区の弊害

今後も益々一極集中が進む首都圏では、各行政当局がローカルエゴを捨てて、(旧・河川に則った)現状に沿わ無い複雑に"入り組んだ行政区"を見直す意味からも、♥"首都州"構想を前進させたほうが良い時期ではないのでしょうか?

第2目 "人の営み暮らし向き"を無視した都市計画は実現し無い!

"community(集落・町)を構成する個人は十人十色"!で、"為政者"の思い描くような方向(都市計画)へは都合よく向かってくれない!ものです。

"統治"に重点を置いた都市計画(道路計画・町割り計画)では、時々刻々と変化する社会情勢に対応できません。

つまり「♥民の営み(経済活動)、暮らし向き(生活圏)」を無視した都市計画などは、

"絵に描いた餅"同然の"絵空事"で暮らしには役立た無い!訳です。

第2項 インフラ整備の一元化の為にも広域行政が必要では

"アメーバ"のように時々刻々と変化する生活圏"柔軟"に対応・追従できる「transportation の"flexibility"が求められている!わけです。

参※921)当サイト内関連記事 BRT網・オムニバスタウン構想は21世紀を生き抜く都市の救世主! はこちら。

第1目 『船頭多くして船山に登る』

新しいinfrastructure(鉄道網・道路網)整備一つとってみても...

今の様に東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に分かれていては、各自治体(市町村)の"異見"をまとめるにも調整役("都・県")が複数で県界が文字通り"障壁"となり、行政(各自治体・県)の思惑が複雑に交錯して"ルートすら纏まら無い!"わけです。

第3項 東京メトロ・都営地下鉄の♥事業統合足枷にも...

現在首都圏・広域交通網確立を阻んでいるのは、東京メトロ・都営地下鉄事業の一元化問題と、business district(営業範囲)に関する"定款"(条項)と言えますが...

東京メトロの起源となった帝都高速度交通営団発足当初から、東京都内(23区内)における、郊外路線の"串刺し"接続によるシームレス性改善(乗換解消)に的を絞っていたため、周辺他県迄生活圏が広がった現状」にそぐわ無く!なったわけです。

埼玉高速鉄道、北総線、東葉高速鉄道、京成千原線などの "高額拘束鉄道の乱立!"がその典型例でしょう。(※00)

事業統合と定款改正が出来れば...

東京メトロ・都営交通の事業統合が成立すれば、首都圏全体のインフラ整備の一元化が行え、重複投資の"無駄"が省けて、日本の将来を担う次世代に付け(借金・公債)を回すような事態は防げて、禍根を残さずに済む!でしょう。

狸穴総研 政経調査室 出自多留狸

※脚注 関連団体♥ 問い合わせ先リンク集

※ここをクリックするとこのページの"Top index"に戻れます!

関連団体リンクテーブル 

 

公開:2022年6月27日
更新:2022年9月19日

投稿者:デジタヌ

羽田空港アクセス線が我孫子駅周辺を住宅街からオフィスエリアに大変身させる!?TOP羽田空港アクセス線は「東京一極集中」の防塁を切り崩し日本の明るい未来!に繋がる花道に...


 

 



▲羽田空港アクセス線 と 首都機能分散移転へ戻る

 

ページ先頭に戻る