音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

秋篠音楽堂 《 ホール 音響 ナビ 》近鉄百貨店・奈良店の中にあるプレミアム・ホール

,

Official Website http://www.akishino-ongakudo.com/index.html

秋篠音楽堂ホールのあらまし

近鉄西大寺駅北口を降りてすぐの交通至便なところにある「プレミアムホール」。

近鉄百貨店がとイオンモールが入居いているショッピングモール「ならファミリー」の5・6階部分(エントランス&ロビーは6階)にある近鉄百貨店が運営するコンサートホール。

イオンモールと併設なので、他の近鉄百貨店の駅併設施設と違って、駐車設備が充実(約1800台)しており、平日なら"終電"を気にせずにマイカー利用でも行ける施設。

近鉄百貨店が運営

近鉄百貨店の付属施設となっているので、「近鉄友の会」の特典対象施設となっている。

「秋篠音楽堂運営協議会」でオーガナイズ

奈良県・奈良市と官・民参加の任意団体「秋篠音楽堂運営協議会」がオーガナイザーとなり、

同様の任意組織「奈良市国際交流協会」と連絡を取り合いながら「自主企画」を行っている。尚運営は近鉄百貨店が行っている。(なんだかチトややこしい!)

秋篠音楽堂のロケーション

ところ  奈良市西大寺東町2-4-1(ならファミリー6階)

じゃらんの周辺観光イベントガイドはこちら。

秋篠音楽堂へのアクセス

鉄道・バスなどの公共交通

近鉄西大寺駅より徒歩 約5分/290m

マイカー利用の場合

(※収容台数約1840台の有料駐車場があるのではマイカー利用も可。但し・土・日・祝は周辺道路も含め大混雑するので相当時間(1時間以上?)の"駐車待ち時間"は覚悟した方が良い。)

第2阪奈道路宝来出口から国道308号線・県道52号線経由約7分/3.1km

京奈和自動車道 木津出口より国道52号県道751号経由約12分/5.4km

西名阪自動車道 郡山ICより国道24号線経由約23分/10.7km

秋篠音楽堂ホールホールがお得意のジャンル

伝統芸能の部、室内楽の部、秋篠うたくらぶ、等のジャンル別に自主企画をオーガナイズし「奈良市国際交流協会」の主催する「ロビーコンサート」なども引き受けている。

「まほろばフルートオーケストラ」(※ガイド記事はこちら)のフランチャイズになっている。

ソリストのリサイタル、アンサンブルの演奏会、小編成の室内楽コンサートなども行われ、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、演劇・伝統芸能、などジャンルに拘らないバラエティーに富んだイベントが行われている。

秋篠音楽堂で催されるイベントのチケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見たホールの特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

(公式施設ガイドはこちら。)

百貨店の運営する他の施設の例に漏れず詳細(データ)が公表されていないのが特徴?

複合施設に入居している民間施設にしては天井が高い(5・6吹き抜け)施設。

秋篠音楽堂ホール

平土間に近い緩やかなスロープを持つ1フロアーのオープンステージホール

低層部(5階相当)客席周囲の壁面は山形の木質パネルを用い、上部に装飾梁、約1間ピッチで上層部の装飾梁に至る装飾柱を配している。

上層部壁面は凸面形状のプラスターボード製の反響板で表層され、ステージ直前の部分には開口部があり照明コラムが収納されている、最上層部は1段奥まってプレーンな面で表装してある。

天井は中央部に全体幅の約1/2長さの反響板が前後に数列並べられており、最前部(ステージ上)の反響板はステージ背面(ホール前方)の中層上部の装飾梁に片流れスラントさせてある。

天井から照明バトンを吊す流行のデザインを採用している。

ステージ背後中央壁は額縁?付きの凸型木質パネルが中層部まで設えられ両サイドのコーナーは面取りされている。

客席背後壁は上層部が有孔ボードで表層された吸音壁になっている。

ホール音響評価点:90点

§1,「定在波対」策評価点:32点/40点満点

  • ※各フロアーの配置・形状、壁面形状、天井形状、天井高さ、等の要素をそれぞれ減点法で算出。
  • ※客席側壁がプレーンな垂直壁で「完全平行・平面」の場合は、満点x0.5=20点をベースに算出。

§2、残響その1 「初期反射」対策評価点:19点/20点満点

  • ※壁面の素材・形状、客席配置、その要素で減点算出。
  • ※(コンクリート、人造大理石、タイル・陶器製などの)硬質材の客先周辺壁材仕様は、満点x0.5=10点をベースにして減点算出。

§3,残響その2「後期残響」への配慮評価点:19点/20点満点

  • ※壁面形状、音響拡散体(相当要素)、テラス軒先形状、天井構成、その他の要素で減点算出。

§4,客席配置への評価点:20点/20点満点

  • ※壁際席、大向こう席、平土間部分の見通し(眺望)不良、それぞれ-1点/1箇所で減算。
  • ※客席周辺壁材が硬質壁の場合は、満点x0.8=16点をベースに減点算出。

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

ロビー

巾約16mx奥行約7m 床面積約112㎡(約67.5畳)のロビーは天井は低いがコンサート会場にも利用できる空間で、ビュッヘ側(エントランスの対抗側)の壁面にホール同様に「額縁付きの立派な」山形の木質プレートが設えられている。

周辺壁面は一般建築用の壁紙で表装した石膏ボード、で下部約1m巾の部分は樹脂ボードになっている。床は木質パーケット床となっている。

天井はプラスターボードのヴォールト天井が設えられている。

ロビー専用の仮設舞台(平台)がありヤマハのセミコンサートヤマハ S400も準備されている。

ルーム音響評価点:70点

※ロビーがメイン用途のためルーム音響評価を適用しました。

§1,「定在波対評価点:35点/50点満点

  • ※ルーム低層部に1対以上の並行したプレーンな垂直壁がある場合は、満点x0.5=25点をベースに減点算出。

§2、「初期反射」対策評価点:35点/50点満点

  • ※ルーム低層部3面以上がプレーンな垂直壁の場合は、満点x0.5=25点をベースに減点算出。

秋篠音楽堂の施設データ

  1. 所属施設/所有者 奈良ファミリー/日本リテールファンド投資法人。
  2. 運営組織/運営団体 秋篠音楽堂運営協議会/近鉄百貨店
  3. 開館   1992年11月14日 
  4. 設計 東畑建築事務所 
  5. ゼネコン 清水建設・大日本土木・村本建設・三菱建設・三和JV

秋篠音楽堂

  1. ホール様式 音楽専用ホール。
  2. 客席   約15mx約15m、有効床面積約225㎡(約136畳)最高部天井高さ;約7.6m 1スロープ1フロアー 
    • 収容人員304席、
    • 木質パーケット床、
  3. 舞台設備 オープンステージ形式 間口約15m、最大奥行約7m 実効面積;約105㎡(約63畳)、ステージ高さ;FL+70 cm、
    • 平台、コーラス台、指揮者台、演台、司会者台、金屏風、ロビー用仮設舞台その他、
    • パイプオルガン、フルコンサートピアノ:スタインウェイ D型、ヤマハ CF-SA
    • ヤマハ S400(ロビー)、カワイ GS-70 (リハーサル室)
  1. 舞台仕様・詳細寸法などに関する仕込み図面集はこちら公式ガイド:(舞台図面&舞台設備使用料金表)
  2. 付属施設 
    • 洋室楽屋X4、
    • リハーサル室、クローク、ホールホワイエ、
  3. 施設利用(付帯施設利用料金等)案内 詳しくはこちら公式ガイドへ。

 

公開:2018年5月30日
更新:2019年7月12日

投稿者:デジタヌ


DMG MORI やまと郡山城ホール 《 ホール 音響 ナビ 》奈良県の西の要"大和郡山市"の「文武の殿堂」TOP奈良県橿原文化会館《 ホール 音響 ナビ 》


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲奈良県 の劇場 コンサートホール 音響ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る