『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

ドーンセンター・ホール/大阪府立 《ホール音響Navi》...ってドーンなホール?

,

Official Website http://www.dawncenter.jp/top/index.jsp

ドーンセンター・ホールのあらまし

大阪市内各所にあるクレオ大阪同様に大阪府立の男女共同参画施設の一で(一財)大阪府男女共同参画推進財団が運営する施設。

ドーンセンター・ホールのロケーション


ところ 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター

大阪市と周辺にある観光スポットについてのトリップアドバイザーの 口コミ ナビはこちら。

ドーンセンター・ホールへのアクセス

最寄りの駅 京阪天満橋駅

ドーンセンターのこれまでの歩み

1994年(平成6年)4月1日に大阪府立女性総合センター(おおさかふりつじょせいそうごうセンター)として設立された。

2009年(平成17年)4月1日に現在の名称大阪府立男女共同参画・青少年センターとなった。

ドーンセンター・ホールがお得意のジャンル

主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ソリストのリサイタル、アンサンブルの演奏会等、小編成の室内楽コンサートなどやジャズコンサート、小編成バンド、のコンサートや落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンスショーなどジャンルに拘らないバラエティーに富んだ催しが行われている。

プロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

ドーンセンター・ホールの公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見たドーンセンター・ホールの特色

(公式施設ガイドはこちら

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

500席と小規模な1フロアーのホールでは有るが、十分な天井高さと、壁面は対抗面の影響を無くすように、客席周囲の壁は異形木材、上部は異形パネルを使用して、壁面からの反響をコントロールして、シューボックスコンサートホール並みの音響特性を誇っている。

ホール音響評価点:86点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:36点/40点満点

残響その1(初期反射)対策評価点:15点/20点満点

残響その2(後期残響)への配慮評価点:15点/20点満点

客席配置 20点/20点満点

多目的ルーム

公式施設ガイドはこちら)

地下1階にある99㎡(約60畳)の1/4円形のフローリングされた多目的室。

フローリング床の多目的ルームは、ダンス、コーラス、演劇の練習場(リハーサルルーム)としても使える。

視聴覚スタジヲ

(公式施設ガイドはこちら)

最大90人収容の床面積115㎡(約69.5畳)の防音設備の整ったリハーサル室としても利用出来る視聴覚スタジオを備える。

パフォーマンススペース

公式施設ガイドはこちら)

1階にロビーに面して、床面積 270㎡(約163畳)150人収容の、リサイタルやミニコンサートも可能な円形ホールを備える。

約1/4周の仮設ステージ背後以外は簡単なパーティションで仕切られているだけのスペースで、市民による無料ミニコンサート等が開かれている。

天井が低いので大音量には対応てい無いが隣接するレストランのガラス壁以外の約3/4周の上層部が開放されているので、アクースティックギターを用いたフォークグループなどのライブに使われたりしている。

ドーンセンター・ホールの施設データ

  1. 所属施設/所有者 ドーンセンター/大阪府。
  2. 指定管理者/運営団体 (一財)大阪府男女共同参画推進財団/大阪府
  3. 開館   1994年
  4. ホール様式 『シューボックスタイプ』プロセニアム型式多目的ホール。
  5. 収容人員 客席 500席
  6. 舞台設備 舞台反響板設置時 間口16m/奥行き9m、可動プロセニアム、可動反響版、
  7. その他の設備 、楽屋x2室
  8. 付属施設 多目的ルーム、視聴覚スタジヲ、パフォーマンススペース、会議室x13、セミナー室x2、調理室x2、和室x2、子どもの部屋、他
  9. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら

 

公開:2017年10月16日
更新:2022年9月30日

投稿者:デジタヌ


高槻現代劇場 《ホール音響Navi》 TOPフェニーチェ堺 /堺市民芸術文化ホール《ホール音響Navi》


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲大阪府 の公共ホール 音響Naviへ戻る

 

ページ先頭に戻る