旅するタヌキ

よこすか芸術劇場 《 ホール 音響 ナビ 》

,

よこすか芸術劇場

Official Website http://www.yokosuka-arts.or.jp/

よこすか芸術劇場のあらまし

京急「塩入駅」駅前の一部返還された米海軍下士官兵集会所(通称:EMクラブ)跡地に、駅前総合再開発事業としてイオン横須賀店等と共に建設された大・小2つの劇場とリハーサル室、産業交流プラザ、ショッピングセンターAPT等からなる複合施設。

モダニズムの巨匠故丹下健三先生の晩年の作品としても有名である。

よこすか芸術劇場のロケーション

近くには有名な「どぶ板通り」、米軍基地正門なども有りこの辺りから、京急「横須賀中央駅」周辺にかけてのエリアは横須賀切っての繁華街に成っている。

トリップアドバイザーの横須賀市周辺にある観光スポット 口コミ ナビはこちら。

よこすか芸術劇場へのアクセス

ところ 神奈川県横須賀市本町3丁目27

最寄り駅

京浜急行電鉄汐入駅から徒歩1分
JR横須賀駅から徒歩8分

横須賀芸術劇場がお得意のジャンル

よこすか芸術劇場「大劇場」

オーケストラコンサート、オペラ・バレエ公演以外にも劇団四季ミュージカル、Jポップ関係のコンサートや、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、有名タレントの座長ショー、現代演劇、伝統芸能、落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンス・ショー等ジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。

またプロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット「小劇場」

舞台演劇以外にも歌謡歌手の歌謡ショー、エンタテイナー・懐メロ歌手のワンマンショー、有名タレントの座長公演など、演芸・寄席、等大衆芸能に特化した興業を行っている。

横須賀芸術劇場の公演チケット情報

大劇場で催されるコンサート情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

ヨコスカ・ベイサイド・ポケットで催されるコンサート情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見たホールの特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

(公式施設ガイドはこちら)

大劇場

(公式施設ガイドはこちら)

3から7階5階吹き抜けの高い天井を持つ馬蹄形のオペラハウスタイプのプロセニアム型多目的ホール。

平土間(オーケストラピット可動収納席)部分から続く緩やかな後半スロープ最後列大向こうから客席周辺に高床テラス席が設けられている1階メインフロアーと、両翼に伸びたサイドテラスを備える比較的軒の浅い2・3・4階バルコニー席から成る4層3バルコニーの天井の高い荘厳なホールである。

ギリシャの神殿建築を思わせる荘厳なデザインのホール内部は「モダニズム」を極めた外観とは正反対の趣がある。

塗装仕上げの打ち放しコンクリート製の装飾円柱を両袖に空いた神殿を思わせるサイドプロセニアムに上縁は3段の縁取りをした装飾梁が設えてある。

その3段の装飾梁りが客室に周り込み3段の折り返し天井を形成している。

1・2・3・4階テラス席のホール壁面は立て格子で表装されている。

脇花道から続く1階テラス席の床囲い(客席周辺壁)は先生お得意の所々にグルーブを入れた人造大理石デ表装されている。

各フロアーの天井も天井と同質の塗装仕上げのプラスターボード反響板で表装されている。

モダニズムとトラディッショナルが融合した独特の空間である。

脇花道・スライディングステージを持つ完全3面舞台。

上手・下手にそれぞれ2面のスライディングステージを持ち、主舞台には同サイズの2機の大迫りがある広いステージで、オペラ公演に対応している、2段階のオーケストラピット、日本有数のオペラハウスでもある。

スライド式完全3面舞台

ホール音響評価点:86点

(※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:40点/40点満点(※客席周辺平行壁はx0.5が持ち点と成ります)

残響その1(初期反射)対策評価点:10点/20点満点(※客先周辺石材壁の場合はx0.5が持ち点と成ります)

残響その2(後期残響)への配慮評価点:20点/20点満点

客席配置 16点/20点満点(※客席周辺石材壁の場合はx0.8が持ち点と成ります、)

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

(公式施設ガイドはこちら)

アダプタブルステージ

5から7階3フロアー吹き抜けの高い天井を持つオープンステージ小劇場。

間口15.966mx奥行き約8mの21分割のアダプタブルステージ(※1)を備えたオープンステージ実験劇場。

間口約18m奥行き22m床面積約391㎡(約236畳)の平土間部分とロールバックシステム移動観覧席192席、2階バルコニー席の固定席144席、サイドテラス席56席、以下平土間パイプ椅子182席の合計574席の収容人員の方形ホール。

ホール客席側壁はアンギュレーションを持たせた塗装仕上げの一般家庭用の石膏ボード。

ホール後方大向こう通路背後と通路上方の調整室の全面は音響グリルで表装された吸音壁。

ホール最上層部は周囲に絽出させたキャットウォークと同じく絽出させた「照明設備ブリッジ」を配し音響拡散体とした流行の手法。

ホール音響評価点:78点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:20点/40点満点(※客席周辺平行壁はx0.5が持ち点と成ります)

残響その1(初期反射)対策評価点:19点/20点満点(※客先周辺石材壁の場合はx0.5が持ち点と成ります)

残響その2(後期残響)への配慮評価点:19点/20点満点

客席配置 20点/20点満点(※客席周辺石材壁の場合はx0.8が持ち点と成ります、この壁で壁際は地獄?)

リハーサル室

14.5mx21mx高さ約7m床面積304.5㎡(約184畳)の大リハーサル室と11.3mx17.3mx高さ約7m床面積195.5㎡(約118畳)の小リハーサル室の2つのリハーサル室を備えている。

ホール音響評価点:50点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:25点/50点満点(ルーム低層部2面以上がプレーンな並行壁の場合は持ち点はx0.5と成ります)

残響その1(初期反射)対策評価点:25点/50点満点(ルーム低層部2面以上がプレーンな並行壁の場合は持ち点はx0.5と成ります)

施設データ

  1. 所属施設/所有者 よこすか芸術劇場/横須賀市。
  2. 指定管理者/運営団体 公益財団法人横須賀芸術文化財団/横須賀市。
  3. 開館   1994年2月 
  4. 設計  丹下健三

大劇場

  1. ホール様式 『馬蹄形』プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   4フロアー 

     客席数 1,806(収容 2,000 人)
    ・オーケストラピット使用時の客席数
       大編成 1,584(222 減)
       小編成 1,686(120 減)
     ・車椅子席 4

  3. 舞台設備 巾約62m奥行き約21mの3面舞台、プロセニアムアーチ:間口 18m× 奥行 19m× 高さ 13m、ブドウ棚(すのこ)、脇花道、

    大迫り  18m×6m (客席側・舞台奥側計2基)
    ・小迫り  2.7m×1.8m(客席側大迫り内1基)
    ・スライディングステージ  18m×6m
       (大迫りの上手・下手各 2 基 計4基)
    ・音響反射板 
       可動シェルター方式(大・中・小設定)

  4. その他の設備 パイプオルガン、楽屋x13
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら公式ガイドへ

小劇場

  1. ホール様式 式平土間多目的イベントホール。
  2. 客席   客席数 574(収容最大 850 人) 2階固定席(バルコニー席144席、サイドテラス席56席)、ロールバックシステム移動観覧席192席( パイプ椅子182席の合計574席の収容人員。
  3. 舞台設備 オープンステージ形式

    アダプタブルステージ仕様
        A:16m×4m(0cm~75cm)1基
        B:4m×4m(-75cm~+75cm)4基
        C:(親迫)4m×4m(-75cm~0cm)4基
        C:(子迫)4m×1m(0cm~+75cm)16基

  4. その他の設備 楽屋x4、控室、リハーサルルーム、
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら公式ガイドへ。

付属施設・その他 

  • 付属施設 リハーサル室x2、産業交流プラザ、ショッピングセンターAPT他

デジタヌの知っておきたい豆知識

よこすか芸術劇場これまでの歩み

1994年2月、米海軍下士官兵集会所(通称:EMクラブ)の跡地に開館した。

※参照覧

※1、現代の3大迷発明!「珍妙からくり(残響調整装置、可変段床設備、可変吊り天井)」に関する記事はこちら。

関連ページ

神奈川県の ホールナビ

首都圏 の 観光スポット ナビ

首都圏のイベントナビ

首都圏で催されるのお酒イベント

首都圏のクラシック音楽 イベント情報 まとめ

音楽祭(クラシック 部門) 総まとめナビ

首都圏の名産品 ナビ

首都圏の銘酒 ナビ

首都圏のクラフトビール ナビ

公開:2018年2月 1日
更新:2018年9月27日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サルビアホール 《 ホール 音響 ナビ 》鶴見区民文化センター 《 ホール 音響 ナビ 》 TOPハーモニーホール座間 《 ホール 音響 ナビ 》




▲このページのトップに戻る
▲神奈川県 の ホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る