『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

【お取り寄せガイド】仙台味噌(高砂長寿味噌本舗)

,

高砂長寿味噌は仙台味噌の最高峰

懐かしの仙台味噌がそこにある幸せ...感じます。

今日は東北の厳選名品を扱うあじの細道から仙台味噌の名品、高砂長寿味噌をご紹介。

私は関東で育った。だが、私の母親の実家がこの「高砂長寿味噌」の製造元から歩いて15分ほどのところにあるのだ。で、実家では夏の帰省の時にこの高砂長寿味噌を10キロ樽で購入してそれを冬まで食べ、さらに年末年始は帰省しないので、帰省する関東在住の親戚に頼んで購入してきてもらうといったサイクルで一年のほとんどを「高砂長寿味噌」の味噌で作った味噌汁を食べて過ごすのが常だった。


高砂長寿味噌、そして高砂のつゆの素は我が実家にはあるのが当たり前のものであったのだ。

何度か高砂長寿味噌の工場前の直販部(工場のわきの事務所の中にちょっとカウンターがあるだけだが)に行ったことがある。埃一つない店内に整然と醤油瓶やつゆ元の瓶が並んでいたのが妙に印象に残っている。

シーズンの狭間、ちょっと味噌が切れてしまい別の味噌を購入することがあったが、母親がよく「味噌が変わるとあんたが味噌汁飲まなくなるんだよねえ」と言っていた。

時がたち、家を出たが、高砂長寿味噌は見かけるとつい懐かしくて買ってしまう味噌である。

はっきり言って値段は...「高い!」目玉が飛び出そうだ。しかし!旨いのだ。
懐かしいというだけではないのは確かだろう。この高砂長寿味噌に変えた途端に家中で味噌汁のお代わりの回数が増えるのだから。

具だくさんの味噌汁にほかほかご飯、それだけで食卓に幸せがやってくる。

仙台味噌の名品、高砂長寿味噌をお取り寄せしてみませんか?





 

公開:2009年4月22日
更新:2017年9月29日

投稿者:狸穴猫


【お取り寄せガイド】前沢牛(前沢牛オガタ)TOP松笠風鈴/江雲堂《 伝統工芸品 ナビ!》砂鉄を製錬した材料"玉鋼"(たまはがね)を鋳型に流し込んで作られる独特の風鈴で宮城県の伝統工芸品


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲宮城県 の 名産品 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る