『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

野外音楽堂/霧島国際音楽ホール 《野音 音響Navi 》

,

九州にある野外ステージ

全国には有名無名含めて数多くの野外音楽施設が有り、ポップス関連の野外コンサートに限らず、広くクラシックイベントにも供されている。

日本の伝統芸能である地歌舞伎(農村歌舞伎)の舞台も元はこの形式(野外ステージ)で日本全国に舞台だけの施設が数多く残っている。

もちろん、神社の神楽殿も野外ステージの仲間。

ご注意;以下の記事中※印は当サイト内の紹介記事リンクです。
但し、その他のリンクは事業主・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

野外音楽堂/霧島国際音楽ホール

Official Website https://miyama-conseru.or.jp/facility/

野外音楽堂のあらまし

(公式施設ガイドはこちら)

霧島国際音楽ホール(※ホールナビはこちら)の付属施設

背もたれの無い12段のコンクリート段席と通路兼用の1段更に後ろに続くスロープは芝生席となっている。

舞台後方は反響板代わりのコンクリート製の囲い、ほぼ舞台前面を覆うか達で屋根がかかっている。

練習だけの利用も可能。

みやまコンセール野外音楽堂のロケーション

ところ  鹿児島県霧島市牧園町高千穂

みやまコンセール野外音楽堂へのアクセス

(最寄りの駅) いわさきバスネットワーク 「柳平」

野外音楽堂の公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設情報

  1. 所属施設/所有者 霧島国際音楽ホール/霧島市
  2. 指定管理者/運営団体 公益財団法人鹿児島県文化振興財団
  3. 客席・収容人員 約4,000人収容
  4. 舞台設備 間口20m 奥行15.5m 高さ9.2m
  5. 付属施設 控え室(楽屋)×2室
  6. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら
  7. 開館   1994年

デジタヌの独り言

紹介した施設は、全国にある野外ステージのほんの一例である。

伝統的「地芝居舞台」から最新の施設まで、現役バリバリの施設や忘れ去られたような施設まで含め全国には多数の野外ステージが未だ未だ数多く存在する。

地方の自治体は建設業者しか喜ばない?市民ホールを建設するよりこれらの施設を活用する方法を模索すべきではないだろうか?

 

公開:2017年10月 9日
更新:2022年9月26日

投稿者:デジタヌ


皆楽座 《 伝統的芝居小屋 ナビ 》 各務原市 TOP北海道の野外ステージ 3選《野音 音響Navi 》


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲全国野外ステージ 音響Naviへ戻る

 

ページ先頭に戻る