音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

翁座 《 伝統的芝居小屋 ナビ 》  

,

Official Website http://fuchu-kanko.jp/fkan/?page_id=1069

翁座のあらまし

広島県府中市にある伝統的芝居小屋、現在芝居小屋としては、開館していないが、オーナーが大事に手入れ・保存を行い、年に数回一般にも公開されている。

翁座のロケーション

ところ  広島県府中市上下町上下2077

町屋資料館『恋しき』(※スポットナビはこちら)で有名な府中市にあり、直ぐお隣は三好市で府中市最北部に当たるエリアに有り、で府中市の中心部府中駅からはJR福塩線で42分の山間の町「上下」地区に有る。

最寄り駅「上下駅」から東に上下川を渡って約600m徒歩8分の、亀山八幡神社、十里荒神社の麓の旧街道沿いにある。

上下町地区には他に府中市上下歴史文化資料館、上下代官所跡地などの文化施設も有る。

府中市と周辺にある観光スポットについてのトリップアドバイザーの 口コミ ナビはこちら。

翁座へのアクセス

最寄りの駅 JR上下駅

翁座のある府中市のあらまし

広島県の南東部に位置する市で福山市と隣接している市。広島県府中市は備後国の府中であり、他の府中と区別するために「備後府中」とも呼ぶ事も有る。

一級河川芦田川とその支流とそれを辿って走るJR福塩線が町々を繋いでいる、谷合いの町々から成る市。

  • 推計人口、38,943人/2017年10月1日。
  • 府中ー(新白島駅)ー広島 1時間56分/2340円/高速バス-JR
  • 府中ー(福山)ー品川 4時間41分/17780円/福塩線・新幹線

翁座と府中市のこれまでの歩み

大正時代に建てられ、芝居や映画の上演等が行われる劇場として賑わっていました。当時の面影をとどめる木造建築物としては、県下随一のものです。<府中市観光協会公式サイトより引用>

翁座がお得意のジャンル

現在常時一般公開はされていない。

現在、天領上下ひなまつり天領じょうげ端午の節句まつり等のイベント時に有料(管理協力費200円)で館内が公開されている。

施設面から見た翁座の特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

この施設のポイント
花道、1.2階に桟敷席を有する平土間の本格的芝居小屋。

ブドウ棚を備えた舞台、

京都南座に範を取った折上小組格子天井

翁座の施設データ

  1. 所属施設 翁座
  2. 運営団体 個人所有者。
  3. 開館   -年
  1. 施設 、伝統的『芝居小屋』。
  2. 客席   2フロアー 収容人員 2名、、1・2階桟敷席、
  3. 舞台設備 プロセニアムアーチ:ブドウ棚(すのこ)、本花道、大・小迫り、スライディングステージ、下手囃子場or黒御簾(くろすみ)、
  4. その他の設備 、楽屋x、化粧室、床屋、湯殿、主催者控室、リハーサルルーム、

デジタヌの独り言。

 

公開:2017年10月 4日
更新:2018年11月 3日

投稿者:デジタヌ


リーデンローズ 《 ホール 音響 ナビ 》 ふくやま芸術文化ホールTOPフェニックスホール 《 ホール 音響 ナビ 》 広島国際会議場  


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲広島県 の劇場 コンサートホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る