『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

丁度半世紀前1971当時の平海水浴場の思い出

,

タヌキの思い出・海水浴場レポート

今からさかのぼる事51年前の1971年大阪万博の翌年に、学友が運転免許を取りマットブラックも鮮やかな?「ホンダZ」を手に入れた。

小生と友人と、彼の又友人の3人で、日本海に「泳ぎに行こう」と言うことになって、車中一泊・2日の強行軍で訪れたのが、最初であった。

このときの、昔話は又別の機会にゆずるとして...

当時の国道178号にしては比較的よく整備されていた2車線の区間を走っていたときに、海水浴場の看板を見つけ、分け入っていった所にあったのが、平海水浴場だった。

8月に入ったばかりだと言うのに当時は人影もあまりなく、都会の喧噪を忘れるには、丁度良い静けさだった。

Google写真検索で画像を探せばすぐにわかるとおり、浜辺の隣に上級者?向け海岸に突き出た岬?が有り、海水に浸食されている洞穴まがいの岩場が有る、多少腕に覚えのあった?3人で、冒険?に出かけたりして大いに楽しんだ記憶がある。(都会のひ弱な坊ちゃん・嬢ちゃんは絶対に近寄らない様に!)

参※)当サイト内関連記事 平海水浴場 《 観光スポット ナビ 》京都府京丹後市 はこちら。

 

公開:2022年9月10日
更新:2022年9月10日

投稿者:デジタヌ


「おかげ犬」のお伊勢さん詣でならぬ、小狸?のお伊勢さん詣での思い出...TOP


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲旅のエッセイ・レビューへ戻る

 

ページ先頭に戻る