音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

大丸心斎橋劇場 《 ホール ナビ 》 

,

大丸百貨店の運営する、小劇場。

旧そごう百貨店が建て替えた際に付属施設として誕生した、そごう閉店後全館を買い取った大丸百貨店が大丸心斎橋劇場としてリニューアルオープンさせた。

大丸心斎橋劇場のあらまし

Official Website https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/gekijou/

「心斎橋」という良好な立地条件を有する小規模ホール。

嘗ての旧そごう百貨店心斎橋店(現)心斎橋店北館の14階にある。

大丸心斎橋劇場のロケーション

ところ   大阪市中央区心斎橋筋1-7-1。

大阪市と周辺にある観光スポットについてのトリップアドバイザーの 口コミ ナビはこちら。

大丸心斎橋劇場へのアクセス

最寄りの駅 地下鉄心斎橋駅

大丸心斎橋劇場がお得意のジャンル

「大阪クラシック~街にあふれる音楽~」のサブ会場

OSK日本歌劇団が、大阪公演の舞台にしている。

独自企画のセミナ、小演劇、少人数ミュージカル、レビューショーやまた歌謡ショーや演芸用小劇場として芸能関係の興業に利用されている。

大丸心斎橋劇場の公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見た大丸心斎橋劇場 の特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

平土間宴会場形式

展示会、宴会にも使用できるホテルの宴会場形式の多目的ルーム。

ロールバックシステムを設備した小ホール

ロールバックシステムの収納観客席があり、1スロープのプロセニアムホールとしても利用できる。

こぢんまりとした小ホールだが、ホール客席天井反響板まで全て木質パネルを用いた丁寧な設えの生ホール。

剥き出しの照明用バトンを備えた流行のデザインを採用している。

ホール音響評価点:62点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:20点/40点満点(※客席周辺平行壁はx0.5が持ち点と成ります)

残響その1(初期反射)対策評価点:9点/20点満点(※客先周辺石材壁の場合はx0.5が持ち点と成ります)

残響その2(後期残響)への配慮評価点:15点/20点満点

客席配置 18点/20点満点(※客席周辺石材壁の場合はx0.8が持ち点と成ります、この壁で壁際は地獄?)

大丸心斎橋劇場 の施設データ

  1. 所属施設 大丸心斎橋店北館14階
  2. 運営団体 大丸百貨店。
  3. 開館   2005年9月7日
  4. 音響設計 
  5. ホール様式 プロセニアム形式平土間宴会場形・多目的ルーム
  6. 舞台 間口12.8m、奥行き5.8m、ステージ面LG+0.6m ステージ反響板高さ4.7m、バタフライ形式側面反響板。
  7. 客席 床面積88.3坪(約176畳)天井高さ5.755m   収容人員 277席

    最大277席(前方A~F列・・・スタッキングチェア107席、
      後方G~P列・・・階段状・電動ロールバックチェア170席)
    「平土間使用も可」

  8. 舞台設備 
  9. 付属施設 楽屋4室、ホワイエ。
  10. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら公式ガイドへ

デジタヌの独り言

天井が低く、反響音抑制できる設備を.持たないので、大衆芸能以外の芸術団体にはあまり利用されてい無い。

 

公開:2017年9月15日
更新:2020年11月21日

投稿者:デジタヌ


ザ・フェニックスホール 《 ホール 音響 ナビ 》全国にプレミアムホールブームを巻き起こしたホールTOPリビエールホール《 ホール残凶Navi 》柏原市の嘗ての栄華?の象徴、お荷物遺産ついに閉館か? 


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲大阪府 の劇場 コンサートホール 音響ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る