音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

大阪弁護士会館 ホール 《 ホール 音響 ナビ 》

,

大阪弁護士会館 ホールのあらまし

大阪弁護士会館の中にある多目的講堂・集会施設。

「大阪クラシック~街にあふれる音楽~」(※フェスティバルナビはこちら)のサブ会場の1つ。

大阪弁護士会館のロケーション

ところ   大阪府大阪市北区西天満1丁目12?5

大阪市と周辺にある観光スポットについてのトリップアドバイザーの 口コミ ナビはこちら。

大阪弁護士会館へのアクセス
鉄道・バスなどの公共交通

最寄りの駅 

京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口1から徒歩約5分
地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1号出口から徒歩約10分
地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分

マイカー利用の場合

関係者以外・部外者の駐車はお断りしています!公共交通機関をご利用ください!

施設面から見た大阪弁護士会館 ホールの特色

客席ロールバックシステム

客席ロールバックシステムがあり、300人規模の小ホールとして音楽祭に協力している。

普段は舞台芸術とは無関係な市民活動団体等の決起集会に使われているようである。

大阪弁護士会館 ホールの施設データ

  1. 所属施設 大阪弁護士会館
  2. 運営団体 大阪弁護士会
  3. 開館   -年
  4. 音響設計 -
  5. ホール様式 平土間『サロン形式』多目的ホール。
  6. 収容人員 400名
  7. 舞台設備  仮設舞台(ひな壇)反響板
  8. その他の設備 客席ロールバックシステム
  9. 付属施設 

デジタヌの独り言

元々、弁護士会館の講堂・集会場としてプランされ、劇場・コンサート会場としての、配慮はされていない。

演奏会に用いる場合は、向背に可動式の反響抑制板?(衝立)が設置できるようになっており、過度の反響を押さえる趣向ではあるが、硬質壁材とフロアー(平土間)用折りたたみパイプ椅子はあまりにも貧弱で、高さの確保されていない平べったいホール形状も影響し、ロールバック客席を利用した演奏会では、天井・壁面の反響が強すぎて、聴衆に細かなニュアンスは伝わりにくい。

大阪高裁(国家権力の象徴)に面した当たりを睥睨する威容を誇る外観には似合わないケチ臭い施設、で音楽会を催せるような「ホール」では無い!

 

公開:2017年9月15日
更新:2018年11月 4日

投稿者:デジタヌ


大阪市中央公会堂 《 ホール 音響 ナビ 》大阪市民の誇り"活きている重要文化財!"TOP ザ・フェニックスホール 《 ホール 音響 ナビ 》全国にプレミアムホールブームを巻き起こしたホール


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲大阪府 の劇場 コンサートホール 音響ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る