音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

天神祭 2018 《 お祭り ナビ 》大阪

       

2018年のこのイベントはすでに終了しています。

次回をお楽しみに!

Official Website http://www.tenjinmatsuri.com/

天神祭のあらまし

※2018年5月9日公式スケジュール・公式サイトが更新されました。

開催日 宵宮2018年7月24日(火)本宮7月25日(水)

(公式ガイドはこちら)

会場  大川(船渡御/本宮)

公式会場ガイドはこちら

ご注意;以下の記事中※印は当サイト内の紹介記事リンクです。
但し、その他のリンクは事業主・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

(公式ガイドはこちら)

いよいよ来週の7月24日(月)25日(火)の両日、大阪の夏の一代イベント『天神祭2017』が催されます。

すでに7月18日から前夜祭のイベントとして、OBP(大阪ビジネスパーク)で盆踊り?等のイベントが開催されています。本番は平日ですが、会社の帰りなどに、花火見物でも如何でしょうか?

天神祭の見どころ

本宮25日の陸渡御(りくとぎょ)15:30頃から

船渡御の乗船場までの神輿渡御に随伴して約4キロを約3000人が行列する。

本宮25日の 船渡御18:00 頃から

御神霊をのせた御鳳輦奉安船、催太鼓船や地車囃子船など神に仕える講社の供奉船、は天神橋の袂から乗船し、神をお迎えする風流人形を飾った御迎船、協賛団体や市民船などの奉拝船、は飛翔橋(都島区都島本通1丁目;都島橋の北側)より下り天神橋で反転してさかのぼりこれら4種類の祭礼船とその他どんどこ船や子供どんどこ船、落語船などの列外船から成る大船団が大川を行き交う。

奉納花火

桜ノ宮公園の奉納花火と川崎公園(大阪日日新聞主催の水都祭花火大会)で花火が打ち上げられる。

天神祭へのアクセス

陸渡御・見物もより駅

南森町駅/大阪メトロ、大阪天満宮駅/JR東西線

船渡御・見物もより駅

桜ノ宮駅/JR大阪環状線 、大阪城北詰/JR東西線、天満橋駅/京阪・大阪メトロ各駅

天神祭のイベントチケット情報

天神祭「陸渡御特別観覧席」

※2017年は5月19日に一般発売開始となりました。

天神祭OMM21階 (花火大会)屋上観覧席

※2017年は5月19日に一般発売開始となりました。

天神祭 天満橋 船渡御 観覧席(お弁当付き)

※2017年は5月19日に一般発売開始となりました。

天神祭 桜之宮 船渡御 観覧席(お弁当付き)

※2017年は5月19日に一般発売開始となりました。

天神祭奉納花火観覧席特設会場

※2017年は5月19日に一般発売開始となりました。

天満周辺の観光ガイド

じゃらんの観光ガイドはこちら。

イベント開催データ

  1. 開催地  大阪市
  2. 開催要領 毎年
  3. 運営組織/主催者 天神祭花火実行委員会/大阪市
  4. イベント内容 お祭り、イベント
  5. 併催イベントその他 OBP(大阪ビジネスパーク)で盆踊り、天神祭奉納花火大会、水都際花火大会
  6. 其の他

 

 

公開:2017年7月21日
更新:2018年11月 7日

投稿者:デジタヌ


TOP時代祭 《 お祭り ナビ 》秋の京都を飾る一大時代絵巻


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲近畿 の お祭り ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る