音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

ラブリーホール 《 ホール 音響 ナビ 》大阪・河内長野市

,

Official Website http://www.lovelyhall.com/index.cgi

ラブリーホールのあらまし

河内長野市の文化の拠点として誕生した「ラブリーホール」。

内装に木材をふんだんに使用した贅沢なホールで、小ホール、多目的ホール、会議室などを備えた総合文化施設。

積極的な自主興行

指定管理者(公財)河内長野市文化振興財団は和歌山県と大阪市・堺市との間にある中核都市の立地を活かし、ミュージカル、オペラ、文楽などの古典芸能、演芸・歌謡ショー等幅広いジャンルで積極的に自主興業を行っており、都心部の有名ホール並みの大阪南部切っての年間利用実績を誇っている。

大阪南部のアマチュアオーケストラの御用達ホールの1つ。

ラブリーホールのロケーション

ところ 大阪府河内長野市西代町12-46

河内長野市と周辺にある観光スポットについてのトリップアドバイザーの 口コミ ナビはこちら。

ラブリーホールへのアクセス

最寄りの駅 南海・近鉄・河内長野駅

ラブリーホールのこれまでの歩み

バブル末期の1990年に計画され翌年1991年に着工1992年に開館したホール。

ラブリーホールがお得意のジャンル

大ホール

オーケストラコンサート、舞台演劇以外、伝統芸能以外にもミュージカル、Jポップ関係のコンサートや、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、有名タレントの座長ショー、現代演劇、伝統芸能、落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンス・ショー等ジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。

またプロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

小ホール

主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ジャズコンサート、小編成バンド、のコンサートや落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンスショーなどジャンルに拘らないバラエティーに富んだ催しが行われている。

ラブリーホールの公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見たラブリーホールの特色

(公式施設ガイドはこちら)

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

大ホール

公式施設ガイドはこちら)

扇形プロセニアム形式の多目的ホールとしては、開館当時最新の設備を誇っており、可動プロセニアム、可動反響板をコンサートモードに変換すると、ホールと一体化する設計。

木質壁面、テキスタイルフロアマットと基本に忠実な音響設計で「耳に心地良い良質の音響特性」で芸能・演劇からコンサート用途までこなせるフレキシビリティーを両立させた多目的ホールである。

小ホール

公式施設ガイドはこちら)

プロセニアム形式の小さな舞台を備えた、ロールバックシステムの客席を装備の2階吹き抜けシューボックス型、多目的イベントホール。

可動反響板をセットして可動床をせり上がらせ拡張舞台として使用すれば、完全なシューボックス劇場として、演劇、コンサート等幅広く活用できる。

バブル経済末期に計画された施設だけ有って、小組格子天井を用いるなど、大ホール同様に贅沢な作りのホール。

ロールバックシステム189席とパイプ椅子275席を並べて使用し最大464席の小ホールとなる。

リハーサルルーム

公式施設ガイドはこちら)

135㎡(約81畳)(別料金)

計画年代が古いので、最新の他の施設に比べるとやや天井が低いが、防音、防振の施された、リハーサルルームは本舞台と同等の面積を有しており、演劇、コンサートのリハーサルに使用できる環境が整っている。

ラブリーホールの施設データ

  1. 所属施設/所有者 河内長野市立文化会館/河内長野市。
  2. 指定管理者/運営団体 (公財)河内長野市文化振興財団/河内長野市。
  3. 開館  1992年
  4. 設計  
  5. ゼネコン 
  6. 内装(音響マジック) 

大ホール

  1. ホール様式 、『扇形タイプ』プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   2フロアー
  3.  
    • 全1,308席固定椅子  1,159席ボディソニック固定椅子  10席
    • オーケストラピット半固定椅子  131席
    • 車椅子用半固定椅子 8席、1階平土間中央部千鳥配列
  4. 舞台設備 プロセニアムアーチ:(可変間口15〜19m、高さ6〜8.5m、奥行19m)、ブドウ棚(すのこ)、脇花道、小迫り、可動プロセニアム、可動反響版、オーケストラピット(可動床)、オーケストラひな壇(可動分割迫り)
  5. その他の設備 、楽屋x5、控室、
  6. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら。

小ホール

  1. ホール様式 プロセニアム型式平土間多目的ホール。
  2. 客席  1フロアー 収容人員 全464席、189席/ロールバックシステム、パイプ椅子275席
  3. 舞台設備プロセニアムアーチ:間口8m、高さ4m、奥行6mブドウ棚(すのこ)前迫り、可動反響版、
  4. その他の設備 楽屋、控室、リハーサルルーム、
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら

付属施設・その他

  • 付属施設 リハーサル室x、レッスン室x2、展示室、会議室x2、、和室x2

デジタヌの独り言

県境の町河内長野にこれからもずっと文化の灯をともし続けて下さい。

 

公開:2017年9月30日
更新:2019年1月 6日

投稿者:デジタヌ


豊中市立文化芸術センター 《 ホール 音響 ナビ 》 豊中市が誇る芸術センターTOPウェスティホール 《 ホール 音響 ナビ 》堺市  


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲大阪府 の劇場 コンサートホール 音響ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る