音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

【お取り寄せガイド】松露饅頭/大原老舗 佐賀本店

,

佐賀は昔からお菓子の文化が発達していました。

江戸時代には砂糖が「別名シュガーロード(長崎街道)」で佐賀を通って運ばれていました。

また佐賀平野ではお菓子作りに欠かせない良質な小麦が穫れました。

佐賀では今でも古くから伝わるお菓子が、しっかり受け継がれています。

中でも、昔ながらの手作り製法を守っているのが、松露饅頭(しょうろまんじゅう)です。

薄いカステラ生地の中にこし餡がぎっしり詰まった和菓子です。

北海道産の小豆をきめ細かくつぶし、一つずつ手で丸め、とてもなめらかで締まりのある餡子が詰まっています。

何人かの手焼き職人さんがいて職人さん1人当たり日に1200個以上を手焼きしています。

手焼きの香ばしいカステラ生地と、お口の中で餡子のまろやかで上品な甘さが拡がる饅頭です。

九州発キヨスクおみやげ街道が取り扱っています。

 

公開:2017年8月 6日
更新:2017年8月22日

投稿者:デジタヌ


TOP


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲長崎県 の 名産品 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る