『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

梅ヶ枝餅(茶房きくち)

,

太宰府名物、梅ヶ枝餅

九州太宰府銘菓といえばなんといっても梅ヶ枝餅です。菅原道真公にまつわるエピソードにちなんだお餅で、太宰府天満宮参道で売られています。

梅ヶ枝餅のいわれは...

菅原道真が大宰府へ権帥として左遷され悄然としていた時に、安楽寺の門前で老婆が餅を売っていた。 老婆が道真に元気を出して欲しいと道真に餅を供し、その餅が道真の好物になったという。

後に道真の死後、老婆が餅に梅の枝を添えて墓前に供えたのが梅が枝餅の名の由来だそうです。

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部 からお取り寄せできます。


今まで参道でしか味わえなかった梅が枝餅ですが、最近ネットでお取り寄せできるように。

太宰府の参道で食べた梅が枝餅のあの味をご家庭でもどうぞ。

 

公開:2012年10月 8日
更新:2018年5月22日

投稿者:狸穴猫


辛子明太子 《 お取り寄せ ナビ 》TOP


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲福岡県 の 名産品 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る