『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

【お取り寄せガイド】大野醤油/石川県

,

金沢名物、大野の旨口醤油

金沢・大野は、かつて5大生産地の一つに数えられた醤油のふるさと。

加賀藩3代藩主前田利常が加賀を治めた元和年間(1615~1624)にさかのぼります。大野の町人直江屋が、紀州湯浅で醸造法を学び、伝えたことに始まります。

その後、発展を続け、江戸中期には大野醤油は北前船で能登から北海道へ出荷されるほどに。

藩の保護をうけて一時は醸造業者の数は60に登るほどに。

現在でも三十数軒の醤油醸造業者があり、技を競っています。

大野醤油の特徴は「旨口」と言われる、旨みの強さです。糖分を加えていないにもかかわらず甘く感じる。旨み成分が濃いんですね。

今回は大野醤油の中でも、とっておきの、ハイグレードなお醤油をご紹介。

 

公開:2009年10月29日
更新:2017年9月29日

投稿者:狸穴猫


TOP


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲石川県 の 名産品 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る