『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

【お取り寄せガイド】ゆべし(みよし堂)

,

ゆべしというのは東北の餅菓子です。

柚餅子と書くのですが必ずしも柚が入っているわけではありません。

ゆべしは元々は能登あたりの商人が行商に出る際、土産物としてもっていった、ゆずの皮にもち米と様々な具を詰めて蒸したものが原型だと言われていますが、現在の東北のゆべしはそれとはかなり異なるものです。

砂糖と味噌や醤油で味付けした茶色の餅に胡桃を混ぜて四角く切ったものが現在の東北のゆべしです。

もっちりして、こくがあり、やみつきになる味です。

くるみ以外にも、ごまをまぜたもの、柚の皮を混ぜたもの、抹茶をまぜたものなど、最近ではさまざまな味の「ゆべし」があります。

東北ほぼ全ての県でそれぞれの「ゆべし」がありますが、今回は福島のゆべしをご紹介します。


人気のゆべしの詰合せです。贈り物に便利です。ゆべし詰合せ 8個入り箱(y2)

くるみゆべしのみよし堂の製品です。

 

公開:2009年2月24日
更新:2017年9月29日

投稿者:狸穴猫


【お取り寄せガイド】小名浜のウニの貝焼き(釜庄)TOP【お取り寄せガイド】あわまんじゅう(岩井屋)


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲福島県 の 名産品 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る