『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

【食いしん坊レポート】ゆふいん伴天連バームをお取り寄せ

,

またまた生協経由であるが、「ゆふいん伴天連バーム」というバウムクーヘンをお取り寄せしてみた。

いやはやこれが大当たり。

有名バウムクーヘンといえば北海道の柳月の三方六だが、それに勝るとも劣らない。いやいや、互角に美味しいバウムクーヘンだった。

プレーン、ゆず、抹茶の3種があるが、今回のオーダーはゆず。

だって、大分ってゆずが名産じゃないですか。

だったらやっぱりゆずの風味を試してみたいじゃないですか。

200g入りの箱はなんの変哲もない箱。地味なくらいだ。

vateren1.jpg

で、中をあけると

あけたとたんにふんわりゆずの香り。

表面のコーティングはコーティング用のホワイトチョコみたいです。

vateren2.jpg

結構驚いたのは、とても黄色っぽいこと。

なんか美味しそうである。

でも、はてさて、天然色素でも入っているのかなと表示をみたら、色素の表示はない。

...とすると、この色は卵の色と、ゆず皮粉末の色。

そういえばこだわり卵を使っているって書いてあったっけ。

さて、試食タイム。

vateren3.jpg

斜めそぎ切りにしてみた。

目の詰まっているのがわかるかなあ。

vateren4.jpg

とにかく一層が細かいのが驚き。

口に入れて驚いたのはゆずの香りがものすごく強いこと。

若干ゆずの皮由来の苦みすら感じられる

かなりふんだんにゆずの皮の粉末が入っているのだろう。

そして気になる甘さはとっても控えめ。

うーん、これって大人の味だわね~。

案の定、4歳の娘の口には合わなかったようだ。

苦みが気になったのだろう。

だが、大人勢にはその若干の苦みが好評で、パクパク。

大人の楽しみを満喫しました。

食後に4人で200g(約5センチ高さ)はちと多かった感も。(満腹)

もうちょっと控えめに食べれば良かったかもしれない。(汗)



 

公開:2009年5月17日
更新:2018年10月 4日

投稿者:狸穴猫


【食いしん坊レポート】ヨシカミのハヤシライスを食すTOP【食いしん坊レポート】松翁軒の「チョコラーテ」をお取り寄せしたぞ


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲食いしん坊のお取り寄せレポートへ戻る

 

ページ先頭に戻る