旅するタヌキ

【ホール 音響 ナビ】浦安市文化会館 

,

浦安市文化会館

Official Website http://www.urayasu-kousha.or.jp/urayasu-bunka/

浦安市文化会館のあらまし

千葉ディズニーランドのある千葉県浦安市が誇る、間借りのレジャー施設でない「自前の文化施設」。

1188席の大ホールと、357席のこぢんまりとした小ホール、120名収容の大会議室、防音設備を備えた練習室、和室、茶室などを備えた総合文化施設。

ホールは境川の側道と市道に面しているが、悠々と水を湛える境川に辺で「素晴らしい立地」と言える場所にある。

浦安市文化会館のロケーション

  • 所在地  千葉県浦安市猫実1-1-2

東京湾岸道路、美浜ICに近い、「境川」と「市道」に面した一角に「千葉県浦安市市役所」と並んで建つ施設。

回りは、千葉県浦安市・健康センター、千葉県浦安市・郷土博物館、千葉県浦安市立中央図書館、千葉県浦安市立東小学校、境川を挟んで対岸には浦安郵便局、千葉県浦安市立東野小学校と文教地区でも有り、回りは一面の住宅地と成っている。

このエリアからほぼ真南の海岸沿いに有名な「千葉ディズニーランド」がある。

浦安市と周辺にある観光スポットについてのトリップアドバイザーの 口コミ ナビはこちら。

浦安市文化会館へのアクセス

東京方面から
  東京メトロ東西線 浦安駅(快速停車駅)
   中野駅 <各駅停車38分・快速36分>  浦安駅で下車 徒歩約25分または、バス約10分

  JR京葉線・武蔵野線 新浦安駅(快速停車駅)
   東京駅 <各駅停車20分・快速18分> 新浦安駅で下車 徒歩約20分または、バス約10分

 千葉方面から
  東京メトロ東西線 浦安駅(快速停車駅)
   西船橋駅 <各駅停車11分・快速6分> 浦安駅で下車 徒歩約25分または、バス約10~20分

  JR京葉線 新浦安駅(快速停車駅)
   蘇我駅 <各駅停車31分・快速26分> 新浦安駅で下車 徒歩約20分または、バス約10分

  JR武蔵野線 新浦安駅(快速停車駅)
   西船橋駅 <各駅停車31分・快速26分> 新浦安駅で下車 徒歩約20分または、バス約10分

浦安市文化会館これまでの歩み

1984年・市役所と共にこの地に開館。

浦安市文化会館がお得意のジャンル

大ホール

ポップス関係のコンサートやミュージカル、エンタテイナーのワンマンショウ、懐メロ歌手の歌謡ショー、までジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。

小ホール

講演会、演説会など市民団体の活動の拠点と成っている。

浦安市文化会館の公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

施設面から見たホールの特色

大小2つのホール、練習室などを有する総合文化施設。

大ホール

(公式施設ガイドはこちら)

打放しコンクリート壁(※1)のエコールーム仕様(※2)大向こう席後方は一面吸音壁。

小ホール

公式施設ガイドはこちら

大ホール同様の設え。

リハーサル室

(公式施設ガイドはこちら)

木質壁のしっかりした作りの部屋。

詳細データ

  1. 所属施設/所有者 浦安市文化会館/浦安市。
  2. 指定管理者/運営団体 (公財)うらやす財団/浦安市。
  3. 開館   1984年
  4. 設計  
  5. ゼネコン 
  6. 内装(音響マジック) 

大ホール

  1. ホール様式 『扇形タイプ』プロセニアム型式多目的ホール。『馬蹄形』プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席  1フロアー 収容人員 1182名、
  3. 舞台設備 、可変プロセニアムアーチ:間口:20~16m 奥行:18m 高さ9~7m、脇花道、大・小迫り、、ブドウ棚(すのこ)、可動反響版、オーケストラピット(可動床)、
  4. その他の設備 、楽屋x7、
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら。

小ホール

  1. ホール様式 『扇形タイプ』プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   1フロアー 収容人員 357名、
  3. 舞台設備 、プロセニアムアーチ:間口:10m 奥行:10m 高さ:5m、ブドウ棚(すのこ)、
  4. その他の設備 、楽屋x2、洋室
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら。

付属施設・その他(詳しくはこちら

  • 付属施設 リハーサル室x1、練習室x3、大会議室、中・小会議室x3、和室・茶室x3、

デジタヌの独り言

千葉県民の伝統「カラオケ文化?」

このあたり、千葉県県境地帯は余程打ち放しコンクリート、等の「エコールーム仕様」がお好きな一帯のようでこのホールも例外では無かった!

千葉県は「カラオケ文化」の県なのかもしれない?

オリエンタル・ディズーホールなんてどうでしょう?

現在千葉県浦安市と言えば、1983年4月に開演した「千葉・ディズニーランド」おかげで千葉県有数の財政が豊かな自治体に数えられているが、本施設の計画が立てられた年に開園したばかりで有り、現在ほどの盛況が予測できず、当時の「乏しい税収」でできる範囲内で計画した安作りの施設ではある。

1981年施工の新耐震基準には適合しているが、築後40年近いことでもアルし、ここいらでお隣の新木場?から調達した「木材をふんだんに使った」音の良い「オリエンタル・ディズーホール」を建設し、「千葉交響楽団」のフランチャイズにプレゼントしてはいかがであろうか?

参照覧

※1打放しコンクリートについてのWikipediaの解説はこちら。

※2、エコールームに関する「音工房Z」さんの解説記事はこちら

公開:2017年12月14日
更新:2018年9月29日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

市川市文化会館 《 ホール 音響 ナビ 》 TOP千葉市民会館 《 ホール 音響 ナビ 》千葉氏?自慢のご息子(文化施設)




▲このページのトップに戻る
▲千葉県 の ホールナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る