狸穴ジャーナル・別冊『音動楽人(みゅーたんと)』

ホーム音響研究室

御訪問ありがとうございます。《概要》欄上のタイトルをクリックしていただくと "コラム本文”にジャンプできます。

オーディア関係の Web Content で空気再生と言う言葉がはやり、スピーカーの重要性が再認識されているようですが…いずれも肝心のホームシアター・リスニングルームについての考察がなされていない場合が殆どです。音響工学専門家としてリスニングルームの音響改善に焦点を当てて考察した《ホームシアター構築Navi 》を集めたカテコリーのTop menu tableです。

スポンサード リンク

 

マイホーム(洋室)用お手軽" 反響改善・音響パネル "製作法《 ハイレゾリスニング Navi》
最近、オーディオマニアをターゲットに「音響改善グッズ」と称して「音響グッズ」が出回っていますが...何れも「プラシーボ効果」はあっても?甚だ怪しげな"紛い物"ばかりです!狸穴音響研究所が、音響理論と"長年の実験"とに基づいて考案したお手軽音響パネル(公開技術)製作法と、セッティング法を、公開しました。
ハイレゾ時代のリスニングルーム設計の勘所《 ハイレゾリスニング Navi》
オーディオマニアの夢は、最高のリスニング環境(AVルーム)で、プライベートライブハウス、プライベートコンサートホールを構築して、自慢のSPシステムで"思う存分"空気再生!?"を楽しむことです!が...プロ建築家は音響専門家ではありません!永年アマチュア楽師、音響工学専門家として活動した経験をもとに音響設計の勘所(広さと反響対策・防音)の関係を判りやすく紐解いてみました。
一般家庭リスニングルームの落とし穴!...方形ルームで起こる定在波と簡単な対処法《ホームシアター構築Navi》
《概要》一般家庭では実現不可能!な「防音や防振」に目を向ける以前に、「方形ルーム」にスピーカーシステムを設置して真正面でリスニングすると、"釣鐘現象"(サウンドキャンセリング効果)が生じて「ボリューム」を上げすぎる傾向となり、近所迷惑(騒音公害問題!)が生じやすくなることに対処すべきでしょう!
グラフィックイコライザーでは解決できない リスニングルーム の音響問題!《 ハイレゾリスニング Navi》
リスニングレポート系Youtuberが公開している"空気再生"系コンテンツではスピーカーの実力は判断できません!永年アマチュア楽師、音響工学専門家として活動した経験をもとにリスニングルームの勘所(広さと反響対策・スピーカー設置)の関係を判りやすく紐解いてみました。
お手軽 リスニングルーム 改装法 6~10畳間編《 ホームシアター構築Navi》第4回 "音響改悪調度詐欺!"に引っ掛らないために
最近、オーディオマニアをターゲットに「音響改善グッズ」と称して「いい加減なまがい物調度」が氾濫していますが...何れも「プラシーボ効果」はあっても?甚だ怪しげな商品ばかりです!
Youtubeスピーカーテスト用コンテンツの問題点 周波数特性 と" 低域ノイズ "《 ハイレゾ再生Navi》第5回 
YouTubeでは16KHzでハイカットフィルターがかけられており、16KHz以上の音は「デジタルフィルタリング」されて配信されていないことは読者各位周知の事実であるはずです!
我が庵のエントランスホール 自慢《ホームシアター構築Navi》第7回 
当狸穴音響研究所が狸穴ホールで目指しているのは、「メディアに含まれる記録(波形)情報に忠実な音」の再生であり、言い換えれば「マスタリングルーム」でマスタリングエンジニアが「耳にしていた」モニター音の再現です!


 



▲ホームへ戻る

 

ページ先頭に戻る