音動楽人(みゅーたんと)

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

ー”音”と”道具”を”楽”しむ”人生”ー

音楽とオーディオ・ビジュアル機器、メディア、パソコン、家電、カー、オートバイ、なんでも気楽に楽しむ人生の楽しみ方あれこれ。

Pick Up!

マミニャンのお気楽クラシック超入門 のご案内/2019年09月 7日  
H・V・カラヤンなどマスメディアで名前は聞いたことがある嘗ての偉人から、現役バリバリ、日本各地の音楽祭で引っ張りだこの現役アーティストまで、「クラシック音楽鑑賞」趣味をお持ちのあなたのための、アーティスト、Navi。と芸能プロダクション・プロモーターや財団・非営利団体、舞台芸術家の労働組合組織などを解説したコーナー。
マミニャンのお気楽コンサート超入門 のご案内/2019年09月 6日  
音楽祭はクラシック・コンサート入門者にピッタリ!で全国各地で開催されている「お手軽」で「気楽」に楽しめる「ご当地音楽祭」や、世界的な逸材の演奏が「間地かで超お手軽」に楽しめる「国際音楽コンクール」の楽しみ方などをナビッたコーナーの、メニューリスト。
マミニャンのバーチャル・メディア超入門 のご案内/2019年09月 5日  
オーディオ・ビジュアル関連のBD、DVD,CD、放送メディアなどのコンテンツガイドとPCソフト(アプリケーション)にかんするコラムを集めたコーナー。
デジタヌのMONOコレクション超入門 のご案内/2019年09月 4日  
半世紀以上に渡り、EP・LPレコード、38ー2トラ、カセット、DAT、DVC、メモリービデオCAMと道楽を追求してきたデジタヌの電脳談義。愛機「JBL A520」と共に語るスペシャルコーナーもあります。デジタヌの音に対する拘り、家電製品に対する拘り、とりあえず拘りぬいた「グッズ論」にあふれたコーナーです。
狸穴猫の雑記帳 のご案内/2019年09月 3日  
マミニャンが「主婦の立場で」家電製品の使い勝手などについて語るコーナー。2級パソコン整備士でもある彼女から見た電脳論もご披露。

その他の新着記事

ピアノ曲コンテンツ再生のポイントは「LP盤では不可能」な高音量・重低音再生にある!/2020年02月17日  
de
フォーレ/レクイエム《Clasicical MusicコンテンツNavi》温故知新シリーズ アンドレ・クリュイタンス/2020年02月17日  
レクイエムといえば、モーツァルト、が有名で、変わったところでは「無神論者」であっ...
幻想交響曲《Clasicical MusicコンテンツNavi》温故知新シリーズ  S・ミュンシュの名盤/2020年02月16日  
ベルリオーズの幻想交響曲もオーディオマニアにとっては重要なコンテンツの一つでしょ...
交響曲第3番"オルガン付き"《Clasicical MusicコンテンツNavi》温故知新シリーズ 2題/2020年02月15日  
現状発売されているCDはLP時代のように「情けないパイプオルガン」の響きではなく「アナログマルチトラックテープレコーダー最後期(1970年代)」の録音でも、25Hz前後の「ペダル音」が十分なレベルで記録されていたことがわかる録音ばかりです。
《オーディオ・マニア的CDナビ》G・マーラー交響曲アルバム/2020年02月14日  
最新録音?マーラー 交響曲全集 エリアフ・インバル指揮 フランクフルト放送交響楽...
《オーディオ的・音楽コンテンツナビ》その1 世界の大砲比べ /2020年02月14日  
ロック・アメリカンポップスファンに限らずオーディオマニア的クラシック音楽ファンにとっても「重低音再生」は"抗しきれない魅力(魔力?)"を持った分野の一つです!ただただ騒音?!としか言えないポップス系の"シンセバスドラム"のキック音とは異なり「オーケストラ」曲中で用いられるバスドラム、銅鑼(ドラ)などのパーカッション類には「そこはかとない上品さ?」があり、感動を盛り上げてくれるものです!そんな「鳴り物パーカッション?」の中でも、極め付きは「大序曲1812年」に登場する「キャノン砲」ではないでしょうか!
東京大衆歌謡楽団《 バンドNavi 》/2020年02月13日  
国内屈指の、実力を誇る歌謡バンド、リードボーカル
"復活?"した"巨人"!と...《Clasicical MusicコンテンツNavi》温故知新シリーズ  B・ワルターの名盤/2020年02月 8日  
最近、デジタルリマスターによる1950~70年代のサナログ名録音が復刻されていますが、 ステレオ初期のこの当時の「アメリカンレーベル」には本当に凄い記録音源が数多く残されているようで、復刻版が出るたびに驚かされることばかりです!
《コンプリート・アルバム・ナビ》その1 チャイコフスキー編/2020年02月 8日  
音楽愛好家にとって「全集に美味いものなし?」はある程度は当てはまるようで、「世界XX全集」というものには「碌でも無い物?」を集めて「パック販売」したものも多く見かけます。ポップス系の売れないコンテンツを「パッケージ販売」する"企画もの"に代表されるよな「compilation album」と呼ばれるものではその傾向が強いようで...。クラシックジャンルにおいても同じで、お手軽なので入門者はつい手を出してしまって...。 しかし「Complete Collection(全集)」にも、まれに素晴らしいアルバムも見受けられるようです! 本シリーズでは、作曲家別に「素晴らしい全集アルバム」を紹介していきます。
知られざるチャイコフスキーのバレエ音楽?《オーディオ的CDナビ》ピアノ3重協奏曲?第2番とピアノ付き協奏交響曲?第3番/2020年02月 6日  
初めて聞いたような気のしない「どこかで聞いたような?」耳になじみやすい?聞きやす...

音動楽人(みゅーたんと)更新情報

2020年02月21日 Bluetooth接続ノイズキャンセリングヘッドフォン BOSE QUIETCOMFORT 35  購入・使用レポート
※一部構成を見直し、新たに補筆し、最新版としました。
2020年02月19日 意外とクラシック音楽に向くJBL 《 長期使用レポート》 JBL A520 vs ONKYO D202
ヤマハ NS-500シリーズ サブウーファー長期 購入レポート記事を分離独立させました。
2020年02月16日 スタジオモニターヘッドフォン SONY MDR-Z1000  購入・長期使用レポート 《最高の音質を求めて 》 その2 重低音チェック
※一部構成を見直し、新たに補筆し、最新版としました。
2020年02月14日 《オーディオ・マニア的クラシックコンテンツ・ナビ》その1 デジタヌ流着眼(聴)点とは...
※一部構成を見直し、新たに補筆し、最新版としました。
2020年02月13日 意外とクラシック音楽に向くJBL 《 最高の音質を求めて 》我が庵のエントランスホール 自慢
画像を挿入しました、一部補筆修正しました。
2020年02月13日 スタジオモニターヘッドフォン SONY MDR-Z1000  購入・長期使用レポート 《最高の音質を求めて 》その1
※一部構成を見直し、新たに補筆し、最新版としました。
2020年02月13日 スタジオモニターヘッドフォン SONY MDR-Z1000  購入・長期使用レポート 《最高の音質を求めて 》その3 リスニング編 
※記事を分離して一部構成を見直し、新たに補筆し、最新版としました。
2020年02月13日 YAMAHA サブウーファー NS-SW500 購入・長期使用レポート 《最高の音質を求めて 》セッティング予備編
記事を独立させて、新たな情報を補筆しました。
2020年02月13日 YAMAHA サブウーファー NS-SW500 購入・長期使用レポート 《最高の音質を求めて 》 セッティング本編
※一部構成を見直し、新たに補筆し、最新版としました。

スポンサード リンク

 

ページ先頭に戻る