旅するタヌキ

ー旅行好きの鉄道ファン・お祭りファンのための玉手箱ー

当サイトにお越しいただきありがとうございます!

デジタヌが幼い頃から好きだった鉄道・バス・飛行機・船・などのトランスポーターや、自動車メーカーのプルービンググラウンドなどの一般非公開施設も含め、半世紀近くに及ぶ全国行商・行脚?や海外出張の経験を元に作成した旅全般にかんする情報サイトです。旅の楽しみ方、ちょっとした耳よりお得情報などの豆知識も公開しています。

Pick Up!

音の良い音の良い"真の銘ホール"50選《 ホール音響Navi 》厳選・後世に残したい銘ホール2019/2018年09月28日  
日本各地には現在3000以上の公共ホールがあり、「ナヌキも歩けばホールに当たる?」様相を呈していますが、「音を楽しめる」音楽ホールとなると...。そこで演奏家、聴衆双方にとって「満足できるホール」Top66を網羅してみました。どのホールも、「ホール運営者が自画自賛」しなくても間違いなしに「懸け値なしのプレミアムホール」ばかりです!
大阪市 にある 渡船 《 レジャー 耳より 情報 》への アクセス /2018年09月11日  
大阪メトロ・大阪シティーバス 共通一日乗車券を使って、水都大阪の渡船周遊をしてみませんか?地下鉄・バスを上手に使えば全行程でも徒歩距離は10㎞未満!ほんの数千歩にしかなりません!お子様に連れられて?普段の運動不足を解消しましょう!出来ればお弁当をお忘れなく、各船着き場の時間調整に使えます。船着き場には立派な待合所もあり、運河を渡るそよ風に当たりながらのお弁当はかくべつですよ!
旧・谷田部テストコース 《バンク伝説》...ともう一つのバンク・国土交通省試験走路/2018年08月11日  
1964年に日本最初の高速道路、名神高速道路の開通に合わせ、高速道路時代の自動車開発の場として誕生した。誕生当初は各自動車メーカーは本格的な高速周回路をもっておらず、各自動車メーカー、タイヤメーカーの新車開発や連続高速走行世界記録チャレンジなどに用いられ、数々のスピード記録が生まれたことで「谷田部の45度バンク」として自動車マニアの誰もが知っていた有名なテストコース。
日本のツーリスト ー転ばぬ先の杖!知っておこう旅行業者の豆知識/2017年07月31日  
転ばぬ先の杖!知っておこうツーリスト会社の豆知識。「安物買いの銭失い!」にならないために、「ツーリスト(ショップ)」選びの注意点や旅行パック商品、団体ツアー商品の購入時に気をつける点について!
東京都 にある のりもの 博物館 記念館 《 のりもの 博物館 ナビ 》/2017年06月15日  
鉄道博物館は大宮の 鉄道博物館 だけでは有りません!東京都は私鉄の博物館が多い地域です。JRを含む5つの鉄道会社が自前の展示施設を開設しています。 東京都 に有る 東武博物館 /墨田区東向島、京王れーるランド /日野市、地下鉄博物館 /江戸川区東葛西、青梅鉄公園 /青梅市、鉄道資料展示室 旧新橋停車場 /港区東新橋、旧万世橋駅 /千代田区神田須田町、物流博物館 /港区高輪鉄道博物館 などの トランスポーター に関する ミュージアム をまとめました。

その他の新着記事

恩賜講堂《ホール 音響 ナビ》河内長野市・観心寺にあるプレミアムコンサートホール!/2019年04月12日  
嘗て地域きっての観光地として賑わった河内長野市・観心寺にある施設。宗教施設以外の純和風木造講堂としてはおそらく府内最大の「講堂」。昭和天皇即位の大礼のメインホール(パビリオン)としてに京都御苑内に建築され、その後観心寺に移築され改修をうけて戦前・戦後を通じ各種式典や拝観者の休息場として戦後の復興期まで利用されていたが...。
ザ・ヒロサワ・シティー会館《 ホール 音響 ナビ 》茨城県立県民文化センター/2019年03月30日  
茨城県下過疎地域の数少ない(レンタル)公共ホール、手ごろな規模で、プロ・アマチュアを問わずよく利用されている。但し1966年4月開館で、半世紀を経過しており、旧耐震基準で作られた建造物でもあり、2011年3月11日の東日本大震災では大きな被害が出たが、奇跡的?に持ち堪え"半壊"と査定されたために、やむなく「現状復旧」となり近隣都市の全壊した復興ホールと明暗を分けてシマッタ?
福岡サンパレス・ホール《 ホール 音響 ナビ 》/2019年03月30日  
福岡市きっての収容人員2,316席を誇るコンサートホールとして、ポップス関係アーティストに人気が高いホール。1981年施行の新耐震基準適用前の駆け込み?建造物なので、築後40年(2021年)を迎えようとしており、鉄筋コンクリート建造物の一般耐用年数30年を経過しており、永続使用が危ぶまれている施設であるが...。宿泊施設は別として、耐震補強と全面改修でまだまだ延命化が可能なホールである。
グランフロント大阪《ランドマークNavi》格差ホール群で知られるコンベンションセンター/2019年03月19日  
2023年春開業予定「JR北梅田駅」に面した「大阪キタの新しい顔」。「格差施設群」を備えたコンベンション・コングレスセンターとしても有名で、東京フォーラム同様に「大好き・大嫌い」の両極端に評価が分かれる大阪の「ドギツイ吉本芸人」のような不思議な施設群!について音響面から「キツイ突っ込み?」を入れる。
えぽあホール《 ホール 音響 ナビ 》大麻公民館? と同居している市民文化ホール/2019年03月 2日  
天井の高い、大きな空間に収容人員を欲張らずに身の丈に合ったゆったりしたフロアー構成と「ゆとりある座席配置」で素性の良いホールであるが、手の込んだ内装で今はやりの「残響たっぷりの巨大カラオケBOX」風の音響となってしまっている!厳しい財政とはお察し申し上げるが、早急に改修したほうが良いのでは...
hiraru 《 ホール 音響 ナビ 》北限の歌劇場になりたかった? 札幌文化芸術劇場/2019年02月22日  
劇場としての設備面では、せっかくの有効面積約1.475㎡(約891畳)の広大な面積を持つ4面舞台が生かし切れていない。この辺りが札幌市の財政では限度だったのかもしれないが...音響面では、Kitaraと並んで素晴らしいホールであるだけに惜しまれる。今後の改修を望む点でもあるし、本設備を有効に活用して「冬季の札幌オペラ月間」の開催を望む次第である。
静岡市民文化会館 《 ホール 音響 ナビ 》 /2018年10月26日  
大・中2つのホール、大会議室(小ホール)、6つの会議室、3つの大型展示室などを複合文化施設。都市伝説がはびこる前のセオリーに忠実な形状デザインではあるが、当時の流行り石材壁面なのが惜しまれる。小牧市市民会館などのように木質パネルへの換装などの改修を施せば、初代フェスティバルホール並みの音響になるであろう...。
コラニー文化ホール 《 ホール 音響 ナビ 》山梨県立県民文化ホール/2018年10月22日  
収容人員1989席を誇る山梨県最大の大ホールと伝統芸能も何とかこなせる700席の小ホール、練習室、会議室などを備えた複合文化施設。大ホールは平土間からから続く緩やかなスロープのメインフロアーと比較的急峻な2階バルコニー席を持つ、2スロープ2層の多目的ホールで...
備長炭の勧め! 《 実践 Navi! 》備長炭調理は最高の贅沢!?/2018年10月20日  
備長炭の遠赤外線で調理すれば、輸入肉も、冷凍鯖や冷凍サンマも高級肉、高級魚に大変身!。(但し、ガスコンロのようには簡単に着火はできないので、面倒な作業は、旦那さんにお願いしましょう!)
横浜市中区公会堂 《 ホール 音響 ナビ 》横浜市開港記念会館/2018年10月20日  
現存する日本国内の「活きた重要文化財(公民館)」の中ではおそらく一番、ヨーロッパの銘ホールに匹敵する音響であろうと思われる横浜市中区公会堂講堂。講堂以外にもたくさんの音響的に優れた付属施設があるが、防音その他の理由で音楽用途に使えるのは「講堂」のみ。条件付きで「サロンコンサート」などの音楽用途使用も認めていただく方向に検討いただきたい程素晴らしい施設が整っている。

旅するタヌキ更新情報

2019年04月26日 メディキット県民文化センター 《 ホール 音響 ナビ 》 
内容を見直し、新・音響評価を適用しました。
2019年04月25日 紀尾井ホール《ホール 音響 ナビ》日本では数少ないレジデントオーケストラ紀尾井ホール室内管弦楽団を持つホール
内容を見直し、新・音響評価を適用しました。
2019年04月25日 しいきアルゲリッチハウス《 ホール 音響 ナビ 》  
内容を見直し、一部を構成し直しました。
2019年04月23日 タケミツ メモリアル《ホール 音響 ナビ》東京オペラシティー ってどう言うところ?
内容を見直し、一部を構成し直しました。

スポンサード リンク

 

ページ先頭に戻る