『音動楽人(みゅーたんと)』狸穴オーディオ機器調査室報

R. J. Kubelík 《 Maestro Navi 》 ラファエル・クーベリックさん

,

デジタヌの好きな指揮者10人の1人。数多くの作曲家の作品を手がけているが、やはり、ドヴォルザークとスメタナの作品は格別。

Rafael Jeroným Kubelík さんの演奏するドヴォルザーク作品

ドヴォルザークと言えば哀愁を帯びたメロディーが「ド演歌調」の少々臭いフレージングになりやすいのだが、R・クーベリックさんは違う。抑制のきいた演奏で押しつけがましい表現が一切なく、彼のドヴォルザークに対する尊敬と、楽曲を何よりも大事にしている愛情のようなモノを感じる。

一般的な定番解釈に囚われる事なく、メロディーそのものが求める流れに逆らわない自然なフレージングであり、並みの指揮者のように「聞かせてやろう」と大見得を切ったり、照れくさくなってたじろいでしまうといったような不自然なところもなく、よく聞く名曲盤とはひと味違った演奏でありながら、メロディアスでメランコリーーだけではない「細部までしっかり作り込まれたドヴォルザークの楽曲」の真の魅力をつたえてくれる。

それでいておおらかな魅力にあふれ、まるでボヘミヤの片田舎の農村で素朴で信仰深く思いやりと慈しみに満ちた暖かな村人に出会ったかのような思いにさせられる。


9 Symphonies  ドヴォルザーク交響曲全集/ラファエル・クーベリック ベルリンフィル


 

公開:2020年12月 9日
更新:2021年10月 7日

投稿者:デジタヌ


I.Kertesz 《 Maestro Navi 》 イシュトヴァン・ケルテスTOPS. Celibidache《 Maestro Navi 》セルジュ・チェリビダッケ


 



▲演奏家別へ戻る

 

ページ先頭に戻る