『音動楽人(みゅーたんと)』狸穴ジャーナル別冊

L.Bernstein 《 Maestro Navi 》 レナード・バーンスタイン

,

最晩年に収録された自らの作品である「ウェストサイドストーリ」オリジナル全曲盤!NHKでもロバートワイズ監督の映画作品等と"平気で間違って紹介"されるが本来は「ブロードウエイミュージカル」の最高傑作でありバーンスタインの代表作。2大歌手とスタジヲミュージシャン達とで録音した2枚組のCD、しかも生涯、最初で最後の自演「完全全曲版」!

Leonard Bernstein レナード・バーンスタイン

レナード・バーンスタイン  さん愛称レニーの名盤と言えば 彼がCBS時代に当時の手兵N.P.O.と録音した数多くの楽曲が残されているが、彼がこよなく愛したマーラーの交響曲が独グラムフォンから発売されている。

V.P.O.と共演したマーラー:交響曲5嬰ハ短調 で秀盤である。

彼のCDの中では比較的新しい録音で、そのリハーサル映像も残っている事で知られている。

第1楽章冒頭の有名なトランペットで奏されるファンファーレのフレージングに対する指示が、年間を通じてかなりの回数演奏しており「ウィーンスタイル」を確立しているであろうこの団体相手に、同じ「20世紀のコンポーザー」としての彼の「思い入れ」と「記譜(3連符)」に関する解釈を「ぶち上げる」姿が印象に残っている。

ある意味カルロスクライバーさんの「こうもり序曲」のリハーサル映像の中に出てくる「ダカダカダカ...」要求と似通ていて面白かった。

そしてリハーサル映像と言えば、彼の最晩年に収録された、自らの作品である「ウェストサイドストーリ」NHKでもロバートワイズ監督の映画作品と平気で間違って紹介されるブロードウエイミュージカルの傑作であり自らの代表作をスタジヲミュージシャン達と録音した2枚組のCD。

若いときから涙腺がかなり逝かれていた?小生は、周囲の目もはばからず、平気で嗚咽の涙にくれてしまう。

ディスコグラフィー


マーラー:交響曲第5番 レナード・バーンスタイン ウィーンフィル

これはお得!勿論デジタヌは真っ先に購入しましたBernstein Symphony Edition Box set, Import

バーンスタイン:ミュージカル《ウェスト・サイド・ストーリー》 CD 作曲者自身による初演・完全全曲盤!

実は、ミュージカル全曲を指揮したのはこれが最初で最後!(シンフォニックバージョンは数多くの記録音源あり!)


 

公開:2020年12月 9日
更新:2022年9月30日

投稿者:デジタヌ


G.Sinopoli《 Maestro Navi 》 ジュゼッペ・シノーポリTOPI.Kertesz 《 Maestro Navi 》 イシュトヴァン・ケルテス


 



▲マミニャンのクラシック入門へ戻る

 

ページ先頭に戻る