『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

宮崎市民プラザ 《ホール音響Navi》

,

Official Website http://www.siminplaza.com/

宮崎市民プラザのあらまし

馬蹄形の音の良い、小ホールで交通至便な立地柄、ソリストのリサイタルや、室内楽団のコンサートにも使用されている。

宮崎市役所に隣接していた1965年竣工の1996年廃館の旧市民会館の跡地に建設された、宮崎市内2つめの複合文化施設。

落成記念口演をした米国・元オルブライト長官にちなんで名付けられた。

宮崎市民プラザのロケーション

ところ  宮崎市橘通西1丁目1番2号

アクセス

最寄りの駅 宮崎駅

宮崎市民プラザがお得意のジャンル

オルブライトホール

宮崎国際音楽祭の(※ガイド記事はこちら)の、サブ会場の一つとなっている。

主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ソリストのリサイタル、アンサンブルの演奏会、小編成の室内楽コンサートなども行われジャズコンサート、演劇・伝統芸能、歌謡歌手の歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、などジャンルに拘らないバラエティーに富んだイベントが行われている。

宮崎市民プラザのイベント・チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

宮崎市民プラザ以外の宮崎県のホール

宮崎県のホールまとめナ ビはこちら

宮崎県の観光スポット&イベント情報

『オートポリス』などの『九州の観光スポットまとめ』記事リンク集はこちら。

『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』や鉄道イベントなどの『九州の観光イベント情報』はこちら

『九州ビアフェスティバル』などの『九州のお酒イベント情報』はこちら。

『宮崎国際音楽祭』や音楽コンクールなどの『九州の音楽イベント情報』はこちら

全国音楽祭情報

クラシック音楽祭・芸術祭の総まとめ記事はこちら。

宮崎市の周辺観光案内

トリップアドバイザーの周辺口コミ ナビはこちら。

宮崎県の特産品&名物 ナビ

『チーズ饅頭』など宮崎県の名産品 ナビはこちら、『麦焼酎"くろうま"』など宮崎県の銘酒 ナビはこちら、『宮崎ひでじビール』など九州の地ビール ナビはこちら。

施設面から見たホールの特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

オルブライトホール

(公式施設ガイドはこちら

平戸間とそれに続く緩やかなスロープで構成されたメインフロアーと、2階バルコニーとバルコニー両翼から1階床面まで伸びた高床式のサイドテラスを備えたプロセニアム形式の多目的ホール。

2・3階フロアーに相当する部分にキャットウォークを兼ねたダミーテラスが設けられている。

壁面、天井ともに宮崎県産の木材を豊富に使った贅沢な設え。

プロセニアムと側壁は凸面形状にラウンドさせたパネルを使用している。

ホール背後壁は格子で表装された吸音構造。

壁面最上層部(上部キャットウォーク上部)の天井は折り上げられてある丁寧な設え。

プロセニアム上縁前縁には凸型のラウンドした大型コーナー反響板が設えられている。

ホール音響評価点:90点

§1,「定在波対」策評価点:35点/40点満点

  • ※各フロアーの配置・形状、壁面形状、天井形状、天井高さ、等の要素をそれぞれ減点法で算出。
  • ※客席側壁がプレーンな垂直壁で「完全平行・平面」の場合は、満点x0.5=20点をベースに算出。

§2、残響その1 「初期反射」対策評価点:20点/20点満点

  • ※壁面の素材・形状、客席配置、その要素で減点算出。
  • ※(コンクリート、人造大理石、タイル・陶器製などの)硬質材の客先周辺壁材仕様は、満点x0.5=10点をベースにして減点算出。

§3,残響その2「後期残響」への配慮評価点:19点/20点満点

  • ※壁面形状、音響拡散体(相当要素)、テラス軒先形状、天井構成、その他の要素で減点算出。

§4,客席配置への評価点:16点/20点満点

  • ※壁際席、大向こう席、平土間部分の見通し(眺望)不良、それぞれ-1点/1箇所で減算。
  • ※客席周辺壁材が硬質壁の場合は、満点x0.8=16点をベースに減点算出。

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

練習室(リハーサル室)

(公式施設ガイドはこちら)

2室の練習室を備えている。

第1練習室、;床面積約142.7㎡(約86畳)天井高さ;約2.8m フローリング床、

練習室1はリハーサルルームとしても利用できる広いスペース。

第2練習室、;、床面積約48.6㎡(約14.5畳)天井高さ;約2.8m フローリング床、

両室ともにセミコンサートピアノ、を装備している。

壁全面有孔音響ボードで表装された遮音(吸音)構造を持ち、アンギュレーションを持たせた、天井・壁面とを持つ

合唱、演劇、演奏、ダンスなどさまざまな芸術文化活動ができる練習室は、目的と規模に応じて2部屋を用意しています...<公式サイトより引用>

第1練習室ルーム音響評価点:73点

§1,「定在波対評価点:48点/50点満点

  • ※ルーム低層部に1対以上の並行したプレーンな垂直壁がある場合は、満点x0.5=25点をベースに減点算出。

§2、「初期反射」対策評価点:25点/50点満点

  • ※ルーム低層部3面以上がプレーンな垂直壁の場合は、満点x0.5=25点をベースに減点算出。

施設データ

  1. 所在地  
  2. 所属施設/所有者 宮崎市民プラザ/宮崎市。
  3. 指定管理者/運営団体 (公財)宮崎文化振興協会/宮崎市。
  4. 竣工  2000年7月竣工
  5. 設計  
  6. ゼネコン 

オルブライトホール

  1. ホール様式 、『馬蹄形』プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   2スロープ2フロアー 1・テラス席(桟敷席)
    • 収容人員2フロアー 収容人員 500席、1階桟敷
    • 内訳;席車椅子用スペースX4、親子席X6、席含む
    • 可動床、1階平土間中央部千鳥配列、
    • フローリング、通路タイルカーペット床
  1. 舞台設備 ステージ奥行約13.6ⅿ、有効面積約412.7㎡(約249畳)可動プロセニアム・アーチ:間口約14.6m、高さ約7.5~9m ,ブドウ棚(すのこ)、バトン類、
    • 所作台、松羽目、、鳥の子屏風、金屏風、大黒幕、雪かご
    • 反響板、オーケストラ平台、ひな段用けこみ、オーケストラピット、
  1. 舞台仕様・詳細寸法などに関する仕込み図面集はこちら公式ガイド:(舞台図面利用料金)
  2. その他備品 グランドピアノ2台

  1. 付属施設 

    練習室x2、主催者控え室X2、洋室楽屋X4、エントランスホール、ホワイエ、授乳室、プレイルーム他,ギャラリー、学習室、和室

  2. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら

デジタヌの独り言

お隣の貧乏県?の某ボランティア組織が宮崎国際音楽祭は「施設利用のための国際音楽祭」と揶揄なさっていますよ!。

これだけ、施設が多ければ、揶揄されても仕方ないような...。

 

公開:2017年11月14日
更新:2022年9月30日

投稿者:デジタヌ


宮崎市民文化ホール 《ホール音響Navi》TOPサンA川南文化ホール/川南町 《ホール音響Navi》


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲宮崎県 の公共ホール 音響Naviへ戻る

 

ページ先頭に戻る