音楽・演劇・便利帳 音楽好きのためのおぼえがき

「音楽祭」2018 ガイド記事。

       

 今シーズン日本で開催される音楽祭』を集めてみました。

まずはクラシック関係の出し物?を中心に、短期間(3日)から1ヶ月に及ぶ日程で行われている『音楽祭』を「まとめて」みました。

※音楽祭の開催順で並べました。

 

●3月3・4日(14時開演)びわ湖オペラフェスティバル2018

  • https://www.biwako-hall.or.jp/performance/2016/12/27/-13-1.html
※新春一番を飾るに相応しい、豪華絢爛な春の絵巻
  • 世界中の歌手が大絶讃「お土産に持って帰りたい?ホールNo1のびわ湖ホール」がお贈りする、「2夜限りの夢のオペラ超大作!」
  • 2018年・今年もぶっ放します「R・ワーグナーの大作・楽劇ニーベルングの指環・全四部作シリーズ」の1編楽劇『ワルキューレ』。
  • 日本のオペラ界空前絶後・前代未聞の制作費数億円!をたった2日間に惜しげも無く投じた「一大スペクタル超大作」
  • 世界の?流歌手・演出家の助けを借り、我がびわ湖オペラの誇る歌手陣とお隣から借用したオーケストラと、巨額を投じて在阪有名舞台装置工房が製作した豪華絢爛な舞台装置でお贈りする夢のオペラ超大作!。
  • 2度と再演されない夢のオペラをこの機会に!
  • 『大きいことはイイことだ?M永オペラチョコレート!』

のっけから古いギャグで済みません。(狸穴総合芸術研究所、学芸会担当、酒席デジタヌ)

 

●2018年3月9日~3月25日 倉敷音楽祭ttp://arsk.jp/m-fes/

  • ※プログラム詳細発表 例年前年12月初旬、
  • ※チケット一般発売開始 例年前年12月中頃 
  • ※概要 ※ガイド記事はこちら
  • 倉敷芸文館を主会場に芸術都市倉敷市内のホールと市内各所の協賛施設で行われる「街中コンサート」が名物,32回を迎える地域興し音楽祭! 

●2018年3月16~4月15日  東京・春・音楽祭(東京のオペラの森)

東京文化会館を主会場に「上野の森」を舞台に1ヶ月にわたって多様なプログラムで連日開催!

 

●詳細未定(3月18日~6月11日/神戸国際フルート音楽祭2017

  • 公式サイト更新 毎回3月上旬。
    http:
  • プログラム詳細発表 ;毎回3月上旬。(3月10日/2017年の場合)
  • チケット一般発売開始 
  • 概要※詳細ガイド記事はこちら)  

※神戸国際フルートコンクール開催(※ガイド記事はこちら)に合わせ4年に1度、神戸中の文化施設、公共ホールでフルートの「熱い吐息が吹き荒れ」、神戸は4ヶ月の間「フルートの嵐」に包まれる?全国のフルートファン大集合の4ヶ月である。

 

●2018年4月28日~5月13日 第23回宮崎国際音楽祭

メディキット県民文化センターを主会場に、毎年県内各地の「オラが自慢のホール」を世界の有名アーティストと巡る「お遍路・音楽祭」普段耳にしたことのない「迷ホール」と巡り会えるかも?
●2018年5月3日~5日 ラ・フォル・ジュルネ・オ・TOKYO 音楽祭
※東京国際フォーラムを主会場に、.大手町、丸の内、有楽町界隈が音楽であふれる。国内最大規模(延べ42万人/2017年)のイベント!

●詳細未定(5月6日~5月26日 / 別府アルゲリッチ音楽祭2017)

※別府「しいきアルゲリッチハウス・サロン」を主会場に、観光都市別府・大分を舞台に20日間に渡って繰り広げられる「アルゲリッチばあちゃん」プロディース音楽祭。あの水戸のご老公.?小澤征爾さん率いる水戸室内管弦楽団も助っ人にはせ参じます。

●2018年7月7日(土)から8月1日/パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)2018

※レニーが呼び掛けて始まった『国際教育音楽祭』、水戸のご老公「小澤征爾」も参加していた『タングルウッド音楽祭』と共に世界的に有名な「国際観光都市・札幌」の誇るイベント。

●20187月20日(15時開演)~兵庫県立芸術文化センター自主公演

ー佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018ー

※芸術監督に故バーンスタイン氏の愛弟子の一人佐渡 裕氏(※人物ガイド記事はこちら)を迎え、毎年7月に開催される自主製作オペラウィーク。

●2018年7月19日(木)から8月5日(日)まで/霧島国際音楽祭2017)

※鹿児島県にある(公財)ジェスク音楽文化振興会が霧島市の「ミヤマコンセール」をメイン会場にPMFの向こうを張って、開催している『国際教育音楽祭』お隣MIYAZAKIと違い、質実剛健・質素倹約・エコロジー?をモットーとしている、鹿児島市の「宝山ホール」をサイドメニューに掲げ、「市民参加型手作り音楽祭」を開いている。

2018年7月28日(土)29(日)ゆふいん音楽祭

  • 1975年に「星空の下の小さなコンサート」として始まったもので、有名な「湯布院映画祭」よりも歴史がある。ボランティアにより運営され、出演者は交通費・宿泊費のみで参加するなど、アットホームで地域に根づいた音楽祭。

●2018年8月13日から9月10まで/セイジ・オザワ 松本フェスティバル

※『水戸のご老公?小澤征爾さん』率いる、年に1度のフェスティバルオケ『斉藤記念オーケストラ』が、
「日本のオーケストラ此処にありき」を世界に向けて発信!

●詳細未定(8月17日から8月30日/草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル2017)

  • 公式サイト更新 例年3月上旬。
    http://kusa2.jp/

  • プログラム詳細発表 ;例年6月上旬。
  • チケット一般発売開始 例年6月上旬。(6月1日(木)AM10:00より/2017年の場合)
  • 概要※詳細記事はこちら
※NHK・FM「現代の音楽」の名解説で広く知られている作曲家・西村朗さんがプロデュースする『国際教育音楽祭』世界中から有名な先生達が草津温泉に浸かりに来ます、迷ホール「草津音楽の森国際コンサートホール」で「音あたり(ホール酔い)」したあとは、草津のお湯にゆったりつかり、疲れを取って下さい?

 

●2018年8月17日(金)から8月21日(火)/軽井沢国際音楽祭

  • 公式サイト更新 例年2月上旬。
  • http://kimf.net/
  • プログラム詳細発表 ;例年5月中旬。(5月15日/2017年の場合)
  • チケット一般発売開始 例年8月下旬。(8月18日AM : より/2017年の場合)
  • 概要※詳細記事はこちら
※素晴らしい音響で定評のある正5角堂「軽井沢大賀ホール」を舞台に繰り広げられる国際音楽祭。声楽家でもあった故大賀典雄氏の意志を受け継いで、毎年世界各国から蒼々たるアーティストが、夏の軽井沢を訪れます。

 

●詳細未定(9月10日(日)から9月17日(日)/武生国際音楽祭2017)

  • 公式サイト更新 例年★月上旬。中旬。下旬。
    http:
  • プログラム詳細発表 ;例年2月上旬。(2月1日 /2017年の場合)
  • チケット一般発売開始 例年6月上旬。(6月1日 より/2017年の場合)
  • 概要※詳細記事はこちら
※市民手作り「地域町おこし音楽祭」の代表格!街中コンサートも多数あり1週間の期間中は越前市(武生)の町中が音楽祭で沸き立つ。唱名コンサート?等も企画されており大変ユニークな音楽祭。

●詳細未定(9月10日~⑼月16日「大阪クラシック~街にあふれる音楽~」2017)

※春の「東京・春・音楽祭(東京のオペラの森)」に対抗して、音楽界「秋の風物詩」になるべく日本人として唯1人の「バイロイト音楽祭」経験揮者・大植英次氏がプロデュースする音楽祭。
言い出しっぺの竹中工務店に縁(ゆかり)のある「大阪市中央公会堂」などの施設を中心にKAJIMOTO所属の在阪オーケストラメンバーが、アンサンブルを中心に上質の音楽をご披露します。
(一社)御堂筋まちづくりネットワークの 協賛企業にある施設で無料の「街中コンサート」等もおかなわれています。
さらに一般人には縁の薄い「結婚式場チャペル」でのコンサートなど興味深いプログラム満載です。

●2018年9月16日~10月8日/第11回八ヶ岳音楽祭 in Yamanashi 

※北杜市の宝「八ヶ岳やまびこホール」を中心に開催される「アマチュア団体参加型」音楽祭。とにかく「八ヶ岳やまびこホールの響き」を堪能して下さい。

●詳細未定(9月29日~10月1日/仙台クラシックフェスティバル2017)

  • 公式サイト更新 例年7月上旬。
    sencla.com/about/

  • プログラム詳細発表 ;例年7月中旬。(7月14.日/2017年の場合)
  • チケット一般発売開始 例年7月下旬。(7月21.日(.金)AM10:00より/2017年の場合)
  • 概要※詳細記事はこちら
※杜の都仙台が開催している地域起こし音楽祭。仙台市が誇る数多くの「文化施設」でご当地楽団「仙台フィルハーモニー」などの美しい調べを堪能した後は「名物・牛タンのう?」もお忘れ無く!
 

●詳細未定(9月30日~10月15日/2017岡山国際音楽祭)

※秋の岡山を彩る一大音楽フェスティバル。

1994年に岡山シンフォニーホール開館3周年イベントとして産声を上げ、2007年より「おかやま国際音楽祭」と改称し内容を拡大してきた....。

●詳細未定(10月7日から10月14日ル・ポン国際音楽祭2017)

  • 公式サイト更新 例年6月下旬。
    http:
  • プログラム詳細発表 ;例年6月下旬。(6.月.22日/2017年の場合)
  • チケット一般発売開始 例年8月上旬。(8月9日(水)AM09:00より/2017年の場合)
  • 概要※詳細記事はこちら)
※お城の町赤穂城・赤穂市と白鷺城・姫路市がコラボ開催する音楽祭。赤穂市出身のベルリンフィル・コンサートマスター「樫本大進氏」がプロデュースしている音楽祭。彼の呼びかけで、毎年「世界中の1流アーティスト」が「極上の演奏」を赤穂城特設ステージなどでご披露!さらに「格安」のおまけ付き!※本年(2017年)はあのラデク・バボラークさんが出演しました、赤穂市民の民様水戸まで行かないで済んで良かったですね。(

●10月7日~11月26日/2017北九州国際音楽祭

  • 公式サイト更新 例年7月上旬。
    http://www.kimfes.com/

  • プログラム詳細発表 ;例年7月上旬。
  • チケット一般発売開始 例年7月上旬。(7月1日(土)AM10:00より/2017年の場合)
  • 概要※詳細記事はこちら
※TOTO(株)のスポンサーシップにより開催されている国際音楽祭。

1988年に北九州市制25周年を記念して創設され、「暮らしを彩る」まちづくりの取り組みの一環として開催されている。

●12月10日開幕! 2017神戸国際芸術祭

※第9だけが年末コンサートでは無い!
毎年12月に開催されている年末恒例の音楽界の1年を締めくくる芸術祭。
神戸文化ホールレジデントオーケストラ・神戸市室内合奏団と招聘アーティストとのコラボなど「聞き処豊富。」

 

他にもxx国際フェスティバル・音楽祭と称した『企画コンサート・シリーズ』ものも数多くありまが、本項ではあえて取りあげませんでした!

公開:2017年7月21日
更新:2018年2月15日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【コンサート情報】7月30日開催! 2017Largo10周年コンサートのお知らせTOP【コンサート情報】9月23日 開催!パナソニック エコソリューションズ吹奏楽団演奏会開催!




▲このページのトップに戻る
▲音楽祭・コンサート情報へ戻る